カーペンターズのカレンさんのホロスコープその1 | TURIYA[トゥリヤ]/ボディートーク/インド占星術/アカシックヴォイス/シンガー

TURIYA[トゥリヤ]/ボディートーク/インド占星術/アカシックヴォイス/シンガー

TURIYA(トゥリヤ)はミュージック、ヒーリング、インド占星術を通して、体、心、スピリットの調和をサポートいたします。


テーマ:

カーペンターズのヴォーカル、カレンカーペンターのホロスコープです。

 
 
 
カーペンターズというグループのヴォーカルとドラム。
 
70年代に大ヒットしています。
 
Yesterday once moreという曲は聴いたことがあったのですが、あまりよく知らず、You Tubeで見ました。
 
声は音程が安定していて、いい声ですね〜
 
 
 とても自然な声ですね。
地声で歌える音域ですね。これは作曲家の兄が彼女の声の一番いいところを採用した音域なのだそうです。

音域は広かったようです。
 
 
 
 
インド占星術で見てみると、、、
 
アセンダントは双子座で、水星が支配しています。
 
水星は、コミュニケーション、神のメッセンジャー、言葉を意味します。
 
 
 
話す、声を表す2室に月が定座であり、強いです。
 
いい声ですね。
 
2室には、反対の8室から金星、木星、水星がアスペクトしています。
 
3つとも生来的吉星ですので、とてもいい声をしていることがわかります。
 
2室は、顔も表しますので、美しい顔もしているでしょう。
 
 
 
自分を表す水星に5室(クリエイティブ、音楽)を支配する金星がコンジャンクションして音楽的な才能を表します。
 
芸術での表現。
 
そこに生来的吉星の木星もコンジャンクションしてこの資質を高めています。
 
この木星は、減衰しているのですが、これは後で触れます。
 
 
ということで、声を使っての音楽的才能が現れているホロスコープですね。
 
 
 

吉野大地[よしのだいち]さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス