ボディートーク 喜びの声 子供の足の不調 | TURIYA[トゥリヤ]/ボディートーク/インド占星術/アカシックヴォイス/シンガー

TURIYA[トゥリヤ]/ボディートーク/インド占星術/アカシックヴォイス/シンガー

TURIYA(トゥリヤ)はミュージック、ヒーリング、インド占星術を通して、体、心、スピリットの調和をサポートいたします。


テーマ:
ボディートークの感想をいただきました。

2歳半の子供のセッションです。



症状は、

3日前から右足がいずいのか歩く時にびっこをひくようになりました。

すぐ病院へ行ってレントゲンをとりましたが、骨には異常なさそうなので様子を見ましょう〜と言われましたが、良くはなってません。


痛そうな感じもなく、結構動いています。

右足先が内側に入って歩きずらそうです。



ということで、セッションの依頼をいただきました。



遠方の子で、2歳半ですので、この子とは話せませんね。

会わなくてもセッションできますので、
遠隔でセッションしました。



自然治癒力を司る天性の知恵(インネイトウィズダム)にバランスをとるところを聞いていきます。




足のことがたくさん出てきました。


足の感覚神経の伝達、

足が本来持っているはずの意識が弱いようで、強めること。

両足には、安全に関する意識の解放というのがありましたので、

この子は、自分が安全だと感じられていないのではないかと思われました。

その象徴としての足。



人生を歩くこと、

地に足をつけること、

安全であること、など。




あとは、

右足に亡くなった方のエネルギーが入っていましたので、取り除いてくださいとのことでしたので、取り除きました。

この辺、ボディートークの便利なところですね。

こういうエネルギーも病気や不調の原因の一つになります。



また、横隔膜にたくさん感情が溜まっていたので、解放しました。


というのが大まかなセッションの内容です。



そして、セッションの次の日


「おかげさまで普通に歩いています♡?」


というメールをいただきました(^_^)

?というのは、何で治ったのかな〜、不思議だな〜という気持ちが含まれているんですよね。




何かあった時、早めに対処した方が問題が大きくならずに済みます。

早く連絡をくれてよかったです。















吉野大地[よしのだいち]さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス