おはようございます😃
今朝の散歩道の気温は7℃であるのだが、全国的に歩調が合って晴れだという予報だ!
しかし冷たい、北風が2mである、気になるのが、指先が冷えてくるのであった!

これではやや大袈裟だが、北海道にでもいる気がして来たと思ったくらいだった、それは短い期間、1年ほど札幌で勤めをしたことがあったから、冷たいというと楽しかった札幌が浮かんでくるのである!

さて、散歩道だが、道で出会う人は最近は同じだ、Eさん(ニックネーム:ひとり)、U女史(ニックネーム:2本のステッキ)、Oさん(ニックネーム:個人タクシー)の皆さんは必ず出会うのだ、皆さん偉いわ、健康づくりなのだが、マイぺースでコツコツと予定の散歩をこなしている!
多いに参考にしている散歩仲間だ。

今朝も一緒に歩いている散歩仲間のYさん(ニックネーム:草刈茂)は、昨日も、今朝も用事ありとのことで欠席だ、ひとりで散歩道は歩いている👟

折り返して来て、脇道に入ってみるのだが、あるお宅に小さな花壇があって、面積ならば畳1枚くらいだろう、芽を出して小さな白い鈴をぶら下げた花〝スズラン(鈴蘭)〟が可愛い姿を見せてくれていたのだ!
{3B7488ED-9F8D-407F-B1B0-47401BD3E44B}

※朝 5:39分のスズランの写メ

スズラン(鈴蘭)という花名は和名であるのだが、英名では= Lily of the vally というのだそうだが、この花の別名にある「谷間の姫百合」、「君影草(きみかげそう)」があった!


{0F7168E7-5D56-4194-8FFD-95FD50F82564}


スズランの花言葉には、
「再び幸せが訪れる」
「純粋」
「純潔」
「謙遜」といった花言葉がつけられている!

※再び幸せが訪れるという言葉は、スズランという花が北国の人びとにとって、春の訪れの喜びの印になっていることに由来する言葉だ、
また、純粋・純潔という言葉は、何でもヨーロッパでは古くから聖母マリアの花とされている、このことから純粋・純潔という花言葉になったようだ!

私は、スズランというと清楚な花という印象があった、それと短い期間ではあったが3度ほど仕事で滞在経験もあったから、北海道=スズランの花、になってしまうのだ、そして若い頃に流行った歌謡曲(歌)に橋◯夫さんのヒット曲にあった
この1曲を口ずさんでたことがあったが、
それは〝すずらん娘〟である、

♪ 航空便で すずらんを
  もらったことが あったっけ
  すてきな香り 可愛い花房
  夢に見たんだ 北海道
  一目逢いたい 一目逢いたい
  すずらん娘  ♪

いい歌であった、純潔な学生服姿の橋さん、北海道に住むのがすずらん娘だが、航空便でもらったという純潔な谷間の姫百合を訪ねるという歌ではなかっただろうか、
{BE5180A0-2047-4044-A7C5-9F8CC28B5F3E}

すずらんというと、そんな思いがするのである!
今朝は、散歩道でそんな谷間の姫百合に出会えたのでした!

今朝の散歩道 ( 7,574歩)

※rennai-meigen、hananokotoba、他