釣りキチ親父

1945年生れ、サーフをメインに釣りを楽しんでいます!

新たにブログを開設しました。

旧ブログはこちら

http://tsurikichioyaji.blog.shinobi.jp/


当ブログは、釣りキチ親父の管理人が運営しておりますので

メッセージ等は、本人へ直接届きません。

ご了承くださいm(_)m

@釣りキチ親父管理人より



テーマ:
7月10日
03:00起床
昨日の状況を鑑みると、釣れるとしたら干潮前後か満潮前後で、その間の時間帯は釣れ無いと判断し、簡単な朝食を済ませ、04:00前に棟梁の別宅を出る。

目的の駐車場に到着すると、昨日とは異なり駐車数は少ない。
準備が整い次第サーフに下り、今日は今年初の日の出が見られると思っていたが、あいにくの曇り空。

昨日マゴチが釣れたポイントに向かうと、既に数人が叩いている。
その中に棟梁も居られたので挨拶に行くと、

棟梁「今日は早いね」と、言う言葉に訳を話しキャスト開始。
誰も釣れないまま40分ほど経過した頃
棟梁「釣れないし、腹も減ったので帰るは」と、言い残し帰宅。
俺も移動し、ヨサゲなポイントがありキャストすること数投後バイト!


(05:10)

ソゲだが、今日も何とか坊主は免れたような気が…
その後バイトは無いので更にランガン




曇っているので涼しく、波も穏やかで、同業者も少なく、サーファーも居ない絶好の釣り日和だが、魚も居なかった!



終了予定直前にマゴチの稚魚がスレ掛り。
08:00に終了し、棟梁の別宅に戻り朝食を取り直し、2時間ほど休憩。



前回撮影した時は、青くて小さかったので梅かと思っていましたが、色付き始めて桃と知りました。

今日は2度も朝食を食べたので蕎麦屋さんには行かず、おやつ的な物をライフベストに入れ、
10:00朝とは別のサーフに下りランガン再開したが、浮遊海草が予想外に多く苛立ちを感じながらランガン。
1時間ほど経過した時、鮮明なバイトに合わせを入れると確かな手応えでしたが、フラットでは有りませんでした。


(今年の初ショゴ)

これ以上このサーフで浮遊海草と戯れる気がしなくなり、更に別のサーフへ車で移動。



移動したもののあらゆる魚種からの反応は無く、じりじりと焼け付くような太陽光のハンパ無い暑さの中、流木に腰掛け海風を受けて暫し休憩。



誰も居ないサーフで一息つき終え、更にランガンすれどノーバイト!



海も濁りだし14:00予定通り終了。

棟梁の別宅に戻り、釣具のメンテナンスと明日の準備を済ませ、
家では絶対にやらない掃除と夕食の準備等を済ませると、何故かれてもいないのに充実した気分になっている俺!「此れも釣り!」
 
夏季合宿!③につづく


AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
7月9日
02:30起床、目的の駐車場に04:50到着。
駐車場には相当数の車が駐車しているが、半数はサーファーの車の様だ。
準備を済ませサーフに下りると、予想以上の同業者数に驚く。



作業中の同業者の邪魔にならないポイントを探し、キャスト開始!
今日の海は波も無く、ゴミも無く、水色も良いがバイトも無い!
徐々に移動していると、遠くでキャストしている棟梁を確認。
駆け寄り挨拶し、今日からお世話になる事を告げ、最近の釣果をお聞きしていると、50mほど離れた同業者のロッドが弧を描いている。

棟梁と2人で同業者の様子を見ていると、無事にズリ上げた獲物はマゴチのようだ。
棟梁との会話は途切れ、棟梁の目がやる気満々に輝き、それを見た俺も波打ち際に立ちキャスト再開。
だが、思惑通りには行かず2人ともノーバイト!

棟梁は見切りを付け、帰られる直前
棟梁「今日来ると聞いていたので、昨日貰ったアワビと今日獲りに行く岩カキを晩酌時間に届けるから、酒の肴は控え目にね」と言われ、
遠慮と言う言葉を知らない俺は「ありがとうございます。楽しみにしています」と答え、棟梁と別れ、同業者が少ない北側に向かってランガン開始。

何とかサーファーの少ないポイントを探してはキャストするが、反応は無い!



当然と言うかバイトも魚気も無いが、サーファーの数はどんどん増え続けている。



上下とも撮影時間は07:09



右を見ても、左を見ても、サーファーだらけに心折れ引き返す。



引き返すとサーファーも居ないが、釣れない為か同業者も居ない。



09:00まで叩いたがノーバイト!潮も引き、叩くエリアも限られてきたので駐車場に戻り車で移動。



移動先もこんな感じでサーファーだらけ!「この数だけベイトが居たらなぁ~」と、思ってしまった俺。



止め様かと迷ったが、せっかく移動して来た事なのでキャスト出来そうなポイントを探し、キャスト再開。
1時間ほどサーファー同士の間隔の広いエリアを叩いていると待望のバイト!



残念ながらソゲでしたが、ニューロッド【Surf Tride】に入魂する事が出来たような…

その後は反応も無いので11時に終了し、棟梁の自宅にご挨拶に行き別宅のキーをお預かりし、別宅に合宿荷物を搬入したのち蕎麦屋さんへ昼食に。

昼食後、ソゲが釣れたエリアに入り2時間ほど叩いてみたが、全く反応が無いので終了。

スーパーで惣菜とアルコール類を買い、棟梁の別宅に戻り荷物の片付けと掃除を済ませ、シャワーを浴び晩飯の準備をしていると、今朝話されていたアワビと岩カキを持って棟梁が訪ねて来られた。

【俺のロマンを求めて! 2016】のDVDが完成したので棟梁と一緒に観ながら、アワビと岩カキを肴に豪華な晩酌。
 
追伸 【俺のロマンを求めて! 2016】オオニベ釣行は、いずれジャクソン社を通してYouTubeで流れると思います。その時は宜しくお願いします。


AD
いいね!した人

テーマ:
先月下旬、ジャクソン社からニューロッドが送られて来ました。
ニューロッド名は【Surf Tride】サーフ トライブと、言います。

MODEL NO.       Length Power             Lure weight  Line        ActionSelf weightPrice
STHS-1062M10.6'Medium10-45gPE0.8-2Fast     199g           \25,500
STHS-1112MH11.1'Medium Heavy12-60gPE0.8-2Fast212g\26,500
STHS-9102L9.10'Light5-20gPE0.4-1Fast145g\23,500
 
実はロッドが送られてくる前に、「3種類お送りしますが」と、メールを頂きましたが、10ft6inのMが俺に適しているのでSTHS-1062Mをお願いしました。

なぜ適しているかと言いますと、昨年、ルアー合衆国の撮影時(10月下旬)前に、ジャクソン社の担当者から3種類のレングスを提示され、「小黒さんの気に入ったレングスを択んで下さい」と言われ、10.6ftのMを択びました。

未だ、名無しだったロッドが【Surf Tride】と命名され、10ft6inのMが送られて来ました

当時は、グリップのデザインも決まっていなく粗削りのロッドでしたが、見た目より軽く、感度も良く、振り重りがせず、長時間振り続けていても疲れ無かった事を覚えています。

撮影時は1バラシで終了しましたが、プラクティスの時【Surf Tride】のプロトタイプで釣る事ができ、ロッドの良さは知っているつもりです。





(当時のプロトタイプです)

ルアー合衆国の撮影時、遠州灘サーフには完膚無きまでに打ちのめされ、つくづく己の無力を憾みました。
この文章を書きながら、当時を思いだし、今でも腹立たしさと悔しさが込上げて来ます。
 
【Surf Tride】既に発売されています。







是で定価 25.500円也 驚いています。

コスト・パフォーマンスとはこういう事を言うんですね!!
詳細はJacksonのHPをご覧ください。
 


一日も早くニューロッドに入魂できる事を祈願し、俺の標を張りました(笑)



スケールが開いているサイズ(84cm)がヒラメの自己記録です

ニューロッドで更に(大風呂敷)じゃ無く、スケール幅を広げたいものですね!
 
追伸 7月7日Jackson社のHPのブログを更新しました昔の話しですが良かったら覗いてみてください。
 


AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。