写真で見るクエとハタの見分け方 | 和歌山『釣堀紀州』へ行こう!! 美味しい魚! 広々スペース! 親切なスタッフがお待ちしてます!

和歌山『釣堀紀州』へ行こう!! 美味しい魚! 広々スペース! 親切なスタッフがお待ちしてます!

和歌山県有田郡広川町で、海上釣堀をやってます(≧▽≦)

ホームページはこちら! http://minnaga.com/kishu/

最近の釣り堀や、お知らせなどを載せたいと思います。

いつもありがとうございます!
釣堀紀州ですニコニコ
 

今日はマハタとクエが入荷したので、
放流直前のこの2種類の見分け方について
書きますね。♪

横に並べると一目瞭然で見分ける事が出来るほどに、

色が全然違います。

九絵(クエ)はコゲ茶色で
真羽太(マハタ)はアズキ色をしています。

そしてクエの方が少しスマートな体形をしており、

マハタさんはずんぐりむっくりな体形です。

顔はマハタさんの方が優しそうな
お顔で、目がキラキラと虹色してるのですよ~ん♪

クエはいつも怒ってる感じの顔ですね~。

(これがクエ)

(こちらがマハタ)


並べると分かりますが、
実際に釣りあげるとどちらかが
判別が出来ない方の方が多いと思われます。

(この写真で色合いだけで見たら、もう見分けがつかないですよね。。。)

何故ならば、模様が全然違うはずなのですが、
釣堀では意外と模様は消えてる場合が
多いんですよ。
釣りあげて、すぐには模様は出てません。

水深が浅いために

警戒色を出す前に釣りあがるからでしょうね。
スカリの中で警戒色として模様を出してくる事の方が
多いので判別しにくいのです。

ちなみにクエは20~30キロ位で、
マハタはカンナギと名前を変えて、

100キロを超える巨大魚になりますよ~!

100キロ越えのカンナギをいつかは上げてみたいですねぇ~♪✨

マハタもクエも、超高級魚!!

ぜひ、狙いに来て下さいね♡

マハタはもう放流してますよ~ん♪

クエも整い次第に放流しますので、お楽しみに~♪

 

 
🐟釣堀紀州
ご予約&お問い合わせは→08061289432
受付時間(水~月) 8:00~17:00
定休日の火曜日 15:00~17:00
現在、本日より2か月先の予約が可能です。
 
 
初めてのお客様は、ご利用ガイドをご覧ください。
 
クローバーホームページ   http://minnaga.com/kishu/
毎日の釣果が気になるお客様、釣り好きのお客様向けです。
 
クローバー初心者の方、はじめての方は、
こちらのホームページをご覧下さい。
(こちらは、10/1よりリニューアルしました。)