斉藤つうりのブログ 『ブッダプログラム』

斉藤つうりのブログ 『ブッダプログラム』

■Buddha Program HPはこちら


斉藤つうりのブログ『Buddaha program ブッダプログラム』


既存の宗教や、様々な哲学、スピリチュアルな教え。

それらすべては『本当の自分に気づいていくための覚醒プログラム』なのだと私は捉えています。


そのプログラムを私は『ブッダプログラム』と呼んでいます。

私、齊藤つうりは寺に生まれ、僧侶として僧籍に従事すると同時に、全国で活動を展開しています。


●2016年4月21日刊行
後悔ゼロで生きるために、いまのうちやっとくこと』






●『自分探しのアカシックリーディング入門』

$斉藤つうりのブログ 『ブッダプログラム』

誰にでも読みやすいアカシックリーディング入門書です。
2013年10月説話社より発売。


アマゾンのリンクはこちら




●個人セッション

毎月開催しています。

・アカシックレコードリーディングセッション
・リチュアルヒーリングセッション
・アカシックレコードリーディングフォローアップセッション

お申し込みはこちら


齊藤つうりスケジュール


満席!キャンセル待ち締め切り
2017年9月16-17日
広島・弥山ビジョンクエスト

秋分の弥山山頂にてビジョンクエストを行います
詳しくはこちら

受け付け中
2017年9月28日
THE 疾患シリーズvol.5 「冷え」

医療×アカシックリーディング。田園調布長田外科にて。長田先生とのコラボ。
詳しくはこちら

満席!キャンセル待ち受け付け
2017年9月30日-10月2日
ノウイング3日間集中コース

ノウイングの13カ月のエッセンス3日間で集中的に行うクラスです
詳しくはこちら

受け付け中
2017年11月21・22・28・29日 4日間
アカシック専門コース基礎クラス(平日クラス)

アカシックリーディングを習得し、なれる最高の自分へ
詳しくはこちら

受け付け中
2018年2月24・25日 3月3・4日 4日間
アカシック専門コース基礎クラス(休日クラス)

アカシックリーディングを習得し、なれる最高の自分へ
詳しくはこちら


テーマ:

スタンフォード大学ビジネススクールの評議委員75名が、

 

「リーダー・指導者が開発すべき、最も大切な能力とは?」と問われ、

 

全ての人が同じ回答をしたそうです。

 

その答えは

 

Self Awarenessー自己認識ー

 

自分を知っていること。

 

この事実は、時代が新しい場所に入ったことを表していると私は感じています。

 

これまでの時代だったら、

 

指導者が必要な能力は

 

「統率力」や「全てを見通す視野」、

 

あるいは「オープンマインド」

 

などという答えだったのではないでしょうか?

 

しかし最も必要な能力は自己認識であると。

 

これまで様々な能力を指導者達が持ち、それぞれの時代を牽引してきました。

 

そうして今ビジネスの世界でリーダーに求められているものは、

 

自分を知っているということ。

 

 

 

また同時に、今度はスタンフォード大学の学生達に

 

「大学で最も学びたいことは何か?」

 

というアンケートを行った結果、

 

その回答も驚くべきものでした。

 

なんと

 

「自分とは何かを知りたい」

 

8割以上の学生がそう答えたそうです。

 

 

 

自分を知っているということ。

 

この言葉をどのようにとらえるのかということは、社会的な立場や、役割などによって、全く異なることでしょう。

 

しかし私にとって、これはとても感慨が深い事実であり、

 

ぐるっと時代が一周して、何かが結実しつつあることを、肌感覚で感じるのです。

 

 

 

 

あらゆる宗教やスピリチュアリティ、科学的な探求、あるいは哲学などの根源は、本当は皆同じで、

 

つまりは自分とは何かを知りたい

 

ということではないでしょうか?

 

 

 

私は一見、お坊さんでありながら、アカシックの講座、個人セッション、古代神秘主義の講座など、様々な活動をしているようですが、

 

やっていることは結局、この自分とは何かを知る、ということだけなのですよね。

 

 

 

さあ。今日からアカシックインテンシブの三日間です。

 

生徒の皆様。

 

自分を知りましょう。

 

それしかやることはないんですよ。

 

何回生まれ変わっても、

 

どこに行っても、

 

誰と過ごしていても…。

 

 

 

 

10月の個人セッション受付中です。

 

最近個人セッションはどうやって申し込むんですか、という問い合わせがすごーく多いのですが、こちらへどうぞ↓

 

●個人セッション

毎月開催しています。

・アカシックレコードリーディングセッション
・リチュアルヒーリングセッション
・アカシックレコードリーディングフォローアップセッション

お申し込みはこちら

 

 

 

撮影場所 箱根九頭龍神社

 

受け付け中
2017年9月28日 
THE 疾患シリーズvol.5 「冷え」
 
医療×アカシックリーディング。田園調布長田外科にて。長田先生とのコラボ。
詳しくはこちら 

満席!キャンセル待ち受け付け
2017年9月30日-10月2日 
ノウイング3日間集中コース
 
ノウイングの13カ月のエッセンス3日間で集中的に行うクラスです
詳しくはこちら 

受け付け中
2017年11月21・22・28・29日 4日間
アカシック専門コース基礎クラス(平日クラス)
 
アカシックリーディングを習得し、なれる最高の自分へ
詳しくはこちら 

受け付け中
2018年2月24・25日 3月3・4日 4日間
アカシック専門コース基礎クラス(休日クラス)
 
アカシックリーディングを習得し、なれる最高の自分へ
詳しくはこちら

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

今年も石川にいきます!!!

 

ワークショップふたつやります。

 

一つ目は「家族関係をめっちゃ軽くするワークショップ」。

 

二つ目は「スピリチュアルを本業するひとのための本気クラス」。

 

石川でのワークショップは、今回で5回目。

 

もうワークショップにいらっしゃるみなさんの顔がみえます(笑)。

 

主催のえみこさんとたっぷりはなしあって決めた内容なので、何かのお役に立てればとおもいます。

 

 

 

 

 

 




「家族関係をめっちゃ軽くするワークショップ」

 

誰にとっても家族はややこしいもの。

 

家族は一番近くて、一番めんどくさくて、離れられなくて…。

そしてひょっとしたら一番大事な人間関係だから。

 

そんな家族関係をいまよりもずっと軽やかにしちゃうための特別なワークショップです。

 

家族関係でもつれがあるとき、私達はもう永久にその関係は変わらないんじゃないかって思いがちです。

でもそんなことはないんです。

 

家族のなかでこんがらがっているのは、

「誰も助けてくれない」「誰もわかってくれていない」

というとらわれの枠。

 

夫婦関係、嫁姑、子どもとの関係。

全部違う関係のようですが、どの人間関係も

 

わかってほしいけど、わかってもらえない!!

という想いから、少しずつこんがらがってしまっているのです。

 

このワークショップでは、全国各地でアカシックレコードリーディングを行い、人間関係や人のとらわれをどうやって自由にしていくのかという活動を行い続けている、僧侶であり、アカシックリーダーの齊藤つうりが、徹底的に皆さんの生活の目線にあわせながら、人間関係のもつれた糸をいっしょにほどく効果的な方法をお伝えし、ワークをしていきます。

 

え?すこしこわい?

あのダンナや姑や子どもとの関係が変わるとは思えない?

 

安心してください!大丈夫です。

 

私自身もお寺で生まれ、両親の不仲のなかで育ち、父を16歳で亡くし、23歳でできちゃった結婚、そして離婚…と家族関係のトラブルに関しては、プロです(笑)。

 

けれど、いまは再婚し、再び子どもも生まれ、とっても満たされた家族関係のなかにいます。

 

私自身、なぜこんな風になれたのか、自分でびっくりしています。

でもほんとうに私は家族関係ととらわれから、自由になることができたんです。

そして誰だってそうなれる!と声を大にして、伝え続けています。

 

そんな経験を基に、家族関係をめっちゃ自由に、軽やかするためのお話を沢山お伝えしてます。

 

皆さんでわいわいとお話ししながら、すごす楽しい時間になるはずです。

 

さよなら忍耐!

さあ。自由になりましょう!!

 

 

■講義/ワーク内容

 

・熟年離婚を考えていた夫婦をラブラブに変えた、たった一言

・なぜ頑固姑は涙を流ながら、嫁に非礼をわびたのか?

・がまんすればがまんするほど、家族関係は大変になる

・自分がかわいそうという想いが、パワハラ夫、マザコン息子/引きこもりを作り出す

・学校にいけなくなった娘の裏に、母の「認められたい」が潜む

・脳科学による人間関係の超ストレス軽減

・キレる!をやめる方法

・沈みこんじゃう自分を一瞬で変えるコツ

・ゲシュタルトセラピ-による視点の解放ワ-ク

 

■参加費 ¥10,000(税込:事前振込となります)

 

■日時 2017年11月19日(日) 13:00~17:00(開場12:40)

 

■場所 野々市市情報交流館カメリア  2階 ホール椿3 [野々市市役所隣接](  石川県野々市市三納一丁目1番地)HP/地図


※自家用車でいらっしゃる方には、無料駐車場があります。

JR野々市駅〈金沢駅より2駅〉南口前よりコミュニティーバス「のっティ」西部ルート【緑】に乗り「野々市市役所」にて下車。乗車時間は約25分。料金は100円です。

※コミュニティーバス「のっティ」HP 


 

■お申込み 以下のメールフォームよりお申込み下さい。


「家族関係をめっちゃ軽くするワークショップ」お申込みフォーム


■キャンセルについて 


※11月17日(金)18時までにキャンセルのご連絡を頂いた場合のみ、振込手数料を差し引いた全額をお返しいたします。開始時刻までのご連絡は50%、開催時刻以降のキャンセルにつきましてはご返金できませんので、予めご了承ください。


 


 


「スピリチュアルを本業にするひとのための本気クラス」

 

スピリチュアルを本業にしていく人、すでに本業にしている人のためのクラスです。

 

あなたが「本気」なら、このクラスは大きな転機となることでしょう。

 

※開始一週間前および、ワークショップ終了後、自宅にて行っていただく課題があります。

 

 

■募集人数 限定10名 (残席5)

 

■参加費 ¥60,000(税込:事前振込となります)

 

■日時 2017年11月18日(土)  10:00~17:00(開場9:40)

 

※途中、お昼休憩をとります。会場近辺には、飲食店・スーパー・パン屋等があります。会場内での飲食も可能です。

 

 

■場所 野々市市情報交流館カメリア  3階 研修室302 [野々市市役所隣接]  (石川県野々市市三納一丁目1番地)HP/地図

o0430028613000187227
 

市役所の無料駐車場があります。

JR野々市駅〈金沢駅より2駅〉南口前よりコミュニティーバス「のっティ」西部ルート【緑】に乗り「野々市市役所」にて下車。乗車時間は約25分。料金は100円です。

コミュニティーバス「のっティ」HP

pong
 

 

■お申込み 以下のメールフォームよりお申込み下さい。

 
「スピリチュアルを本業にするひとのための本気クラス」お申込みフォーム



■キャンセルについて 

※このWSは1週間前からの事前ワークへの取り組みがありますので、11月10日18時までにキャンセルのご連絡を頂いた場合のみ、振込手数料を差し引いた全額をお返しいたします。それ以降のキャンセルにつきましてはご返金できませんので、予めご了承ください。



個人セッション

 

自分自身の本質・核心部分を知り、人生に大きな変容をもたらす

対面アカシックリーディングセッション

 

私たちにはそれぞれ、この人生を通して、また転生を通して、何度も同じように繰り返し取り組みつづけているテーマがあります。あなたはその自分自身の核心部分に気づいているでしょうか?「本当の自分とは?」「自分が取り組む人生のテーマとは?」「覚醒に至るまでの課題とは?」セッションでは、その人の本質、核心に深く入って行きます。自分自身の本質、核心部分を知る体験は、あなたの人生に大きな変容をもたらすことになるでしょう。覚醒への第一歩は、まず本当の自分に気づくことからです。そして、自分の核心にある問題から解放された時、覚醒は起こるのです。

 

■料金 ¥32,400(税込:事前振込)

 

■日時 2017年11月17日(金)


① 9:00~10:00(予約済み)

②10:15~11:15(予約済み)

③11:30~12:30(予約済み)

④14:00~15:00(予約済み)

⑤15:15~16:15(予約済み)

⑥16:30~17:30(予約済み)
 

※すべて満席になりました!キャンセル待ちのみ受け付けます。
メールフォームにて「キャンセル待ち」を選択してください。
キャンセルの出た場合のみ、ご連絡致します。

 


 

■時間 60分


■会場 ホテルマイステイズプレミア金沢 HP/地図
 

 

■お申込み 以下のメールフォームよりお申込み下さい。

 
個人セッション」お申込みフォーム


 ■キャンセルについて 


※11月14日(火)18時までにキャンセルのご連絡を頂いた場合のみ、振込手数料を差し引いた全額をお返しいたします。前日11月16日(木)18時までのご連絡は50%、それ以降のキャンセルにつきましてはご返金できませんので、予めご了承ください。

 

 

b034b495
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

冷え性って言葉、最近私の耳によくはいってきます。

 

私が行っているアカシックのセッションでも、体調のことになると、かなりの頻度で飛び出す言葉です。

 

「冷えは万病の元」

 

なんて、言葉が常識のようになってますが、

 

実はこの「冷え性」というもの。日本人独特のものなのだそうです。

 

中医学では、体が「一時的に」冷たくなっている「寒」という言葉はあるけれど、

 

日本で使われる「常に冷えている感覚」をあらわす「冷え性」というもの、そのものをあらわす言葉はないのだとか。

 

で、この感覚というところが大切で、

 

あくまでも感覚なので、自分が冷えている感覚、であって、実際の体温とかではないのですね。

 

この冷え性とよばれる「感覚」は、繊細な日本人が生み出した、ひとつの新しい発想なのかもしれません。

 

そしてもう一度最初に戻りますが、冷え性って最近言葉よく聞きますよね。

 

冷えとりとか、冷え対策とか。

 

ネット上の情報やもグッズもこれでもかというくらいあふれている気がします。

 

さてさて。

 

すべての流行には意味があると私は思っています。

 

たとえそれがマスコミが生み出したブームだとしても、

 

何かしらそこには、文化や暮らしの背後にある、無意識の声を反映しているのだと私は感じています。

 

 

 

冷え。

 

ただ単に私たちは自分の体の冷たさについて語っているようなのですが…。

 

ひょっとしたら、

 

日本人だけが感じる

 

いまこの瞬間におこっていることを

 

繊細な感覚器官で

 

「冷え」という感覚で受け取り、

 

体を通じて「冷え」をあたたかさに変えようとするとき、

 

いまこの瞬間に必要な

 

とても大きな仕事をしているのかもしれません。

 

 

 

さて。

 

長田先生とゆうかさんと先日、次回疾患シリーズのため、この冷え性について、がっつりと打合せをしてきました。

 

この打合せがとてもおもしろくて。

 

上に書いたようなことを、メインテ-マにして、

 

体のレベルで見た冷え

 

人格・性格レベルで見た冷え

 

文化レベルで見た冷え

 

地球レベルからの冷え

 

などなど、医療現場の視野と、アカシックセッションからの視野を含めて、

 

これぞ疾患シリーズの醍醐味!!!!

 

と盛り上がりながら、

 

この膨大な内容を今回の3時間でどう伝えていくのかと、

 

三人で顔を突き合わせて、話し合ってきました。

 

 

長田先生が書いてくれたこの部分をお読みくださいませ↓

 

近年「冷え」を身近な話題として取り上げることが多いのは、

私たちが地球上でそれぞれが取り組んでいるであろう☯陰陽の探求や、

これまで私たちが抑えてきた女性性の変化、

二元性からの卒業に関係しているのでは?

また、

エネルギーを生み出す解糖系とミトコンドリア系両方がともに生体に必要なように、冷えにも伝えたいことがあるのではないか?

 

頑張りすぎても、怠けすぎてもうまくいかない、、、中庸への道標としての「冷え」というアイデアです。

 

広い視点からは「冷え」るにも何らかの生体の戦略があるといえます。

 

 

 

今回の疾患シリーズ。

 

入り口は「冷え」ですが、

 

3時間のなかで結果的に

 

体が教えてくれる大きな叡智と、

 

いまこの瞬間におこっている世界の動きについて説き明かしていく

 

時間となります。

 

冷え性の方はもちろん、医療現場の方、体をあつかうセラピストやアカシックリーディングなどのスピリチュアルの現場にいらっしゃる方にも激おすすめします。

 

 

 

目に見える部分をあつかう医療現場だけはなく、

 

目に見えない部分をあつかうスピリチュアルの現場だけではなく、

 

双方の視点によって、新しい気づきが生み出されることを、意図してみなさんをお待ちしています。

 

 

以下、長田先生のブログより↓

https://ameblo.jp/sky-wind-sea/entry-12311591712.html

 

 

 

医療×アカシック    2017年9月28日(木)   午後1時~4時15分

田園調布長田整形外科リハビリルームにて

THE疾患シリーズvol.5 「冷え」

長田夏哉×齊藤つうり

開催します

 

 

 

疾患シリーズ≪医療×アカシック≫では、

医療・健康における信念体系から少し離れ生命現象の本質を捉えるステップにナビゲートし、

様々な病状の本質を皆さんと一緒に解読していきます。

 

西洋医学的発想からは〝病気はよくない〟だから〝取り除く〟

東洋医学的発想すらも現代医療のなかに組み込まれると〝未病〟を〝回避する〟

という視点でしか取り入れられていないように思います。

 

 

今回のテーマを「冷え」に決めて

医学文献や書籍をあらためて読み込んでみて、やはり〝冷え〟は良くない、どうしたら回避できるか、というベクトルでした。

 

私自身〝やはり〟と付けている自分に、

自分もこの現実的な医療・健康フィールドでどっぷり醍醐ンでいるんだなぁ~と

思わず笑っちゃいました。

 

気を取り直して、自分のカメラをズームアウトしてみたところ、〝冷え〟という側面から全体性につながる面白い景色がみえてきました。

 

冷えという側面から全体性につながる仮説(という名の妄想)です。

 

 

 

近年「冷え」を身近な話題として取り上げることが多いのは、

私たちが地球上でそれぞれが取り組んでいるであろう☯陰陽の探求や、

これまで私たちが抑えてきた女性性の変化、

二元性からの卒業に関係しているのでは?

また、

エネルギーを生み出す解糖系とミトコンドリア系両方がともに生体に必要なように、冷えにも伝えたいことがあるのではないか?

 

頑張りすぎても、怠けすぎてもうまくいかない、、、中庸への道標としての「冷え」というアイデアです。

 

 

広い視点からは「冷え」るにも何らかの生体の戦略があるといえます。

単に冷えが強いから、免疫が弱まり栄養が回らず、冷えに対処しなければ、ということにとどまらず、

医療とアカシックの現場から「冷え」がクローズアップされている背景や冷えざるを得ない身体の気持ちになって読み解いていきます。

 

たとえば、

男性は女性に比べると温めすぎなくてもよいことがある、

血液が一時的に「ドロドロ」であることは生体の戦略のひとつ、

解糖系とミトコンドリア系、それぞれに善悪はない、

こんな全体性の視点から「冷え」をながめてみたいと思います。

 

舌をみたり、冷えのタイプと性格を知ったり、日本人ならではの性質を知って、

アカシックからの情報とともにこれからの病態の「観方」をひろげ

すこやかな視点にご案内します。

 

 

 

*こんなことを疾患シリーズVol.5「冷え」でお話する予定です*

 

・冷え性、冷え症、体温とエネルギー生産

・冷えは英語で何というか? 

・日本人は繊細だからか?冷えの気持ち

・冷えがクローズアップされる背景にある集合意識

・血虚/氣虚を舌でみましょう 

・冷え症のタイプと性格 あなたは?セルフチェックシート

・男性と冷え、女性と冷え 解糖系とミトコンドリア系の役割分担

・冷えは血流の滞り (瘀血)  動脈と静脈のココロ

・血液ドロドロは悪ですか?冷えは悪ですか?

・冷え症日本人におすすめの食
・冷えと妊娠 その関係はどれほど?

・質疑応答

 

参加費:
当日現地参加 12960円(税込)
ユーストリーム配信視聴参加   8640円(税込)
(*ユースト配信は動画視聴参加です。リアルタイムでの参加も、後日の視聴も期限なく可能です、質問ができません)
*現地参加のキャンセルはいつでも可能ですがご連絡をお願いしています

場所:田園調布長田整形外科リハビリリーム

大田区田園調布2-41-2NTTビル1階 田園調布駅徒歩1分

**お申し込み**
①メールにて受付ます
「お名前フルネーム」「メールアドレス」「当日連絡用携帯電話番号」とともに 
件名「冷え」で   yuuka131osada@gmail.com までお願いします。 
2日以内に返信致します。

②お電話 クリニック開院時間内 03-5483-7070
「お名前フルネーム」「携帯電話番号」をお知らせください

ナビゲーター:
長田夏哉    田園調布長田整形外科 院長
齊藤つうり   アカシックティチャー(KnowingSchool講師、ブッダプログラム主宰)


*長田夏哉
http://greenearth2012.jimdo.com/医師プロフィール/
*齊藤つうり
http://ameblo.jp/turi-saito/


1VOL.1「便秘と過敏性腸症候群」の様子はこちら:
http://ameblo.jp/greenearth2012/entry-12108556680.html

2VOL.2「甲状腺と親子関係性」の様子はこちら:
http://ameblo.jp/greenearth2012/entry-12128294088.html

3VOL.3「骨」の様子はこちら:
http://ameblo.jp/greenearth2012/entry-12163292105.html

4VOL.4「眠り」の様子はこちら:
http://ameblo.jp/greenearth2012/entry-12269678294.html
 

 

 

ご参加お待ちしています。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
台風18号にまつわるあれこれ。

16、17日と二日間にわたり、弥山ビジョンクエストだっつーのに!

山頂で一晩中すごす啓示の夜と朝日なずなのに。

18号、予報では、もーどまんなかで広島&宮島直撃!

しかも18号、超パワフルなお方らしいじゃない?

開催はどーします?

さあ。どーします?

…。

…。

…。

もちろんやりますとも。

18号も参加者でしょう?

こんなにピンポイントでくるってことは、ね。

という訳で。

弥山ビジョンクエスト。

開催してきましたよ!

それはそれは…。

最高の夜でした。

続きはまたいつか。

ミラクルを引き起こしてくれた参加者の皆様に心からの尊敬を…!











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

副腎疲労症候群。

 

医療現場の方、体に関わるセラピスト、ボディワーカー、アカシックリーダーの方などなどに、

 

絶対知ってほしいこと

 

を、長田先生と私で一日のワークショップとしてつくりました。

 

現場で即役に立つ情報とワークを習得する一日です。

 

今回の大阪のワークショップを企画するにあたって、

 

何度も話し合いを重ねながら、今回のテーマにきまりました。

 

やる気がでない。

 

だるい。

 

とにかく調子がわるい…。

 

現代社会のストレスがもたらす「副腎疲労症候群」。

 

その正体は?

 

いろんな理由で説明できるけど、まったく改善しない

 

「だるさ」。

 

そこに踏み込んでいきます。

 

 

 

 

 

10月22日 
疾患シリーズin大阪 特別拡大版ワークショップ
 体に関わるセラピスト/リーダーが絶対知っておくべき
 「副腎疲労症候群」



医療従事者、セラピスト、ボディワーカー、アカシックリーディングを行っている方々に、
長田×つうり 私たちふたりから知っておいてほしいことを
大阪ごちらくどうワークショップの
テーマに決めました。
もしかしたらあなた自身が副腎疲労症候群かも?とご心配の場合も
役立つ内容です。


身体に氣がまわっていると、生きることに余裕が生まれ、人生をクリエイトできるからです。


テーマは「副腎疲労症候群」


副腎機能が低下してくることに伴う
さまざまな症状を伴う状態で、症状が心身多岐にわたるため
表面的な症状のモグラたたきでは何をどうしたらいいのか迷ってしまいます。


朝起きられない、
しつこい疲れがとれない、
気持ちが沈む、
わけもなく体がだるい、
甘いもの塩辛いものを欲する、
コーヒーがやめられない、
物忘れがひどくなった気がする、
花粉症、アレルギーがひどい、、、

いくつか当てはまれば副腎機能低下の可能性があります。



今回のワンデーワ-クショップでは

医療と心・スピリチュアルの現場に立つ講師二人が、

副腎疲労症候群について現代社会のストレスや、具体的な心身の症状とその改善策を、

医療とアカシックリーディングの立場、
身体、こころ、エネルギーの様々な領域から理解を深めていきます。


そして現場で即!役に立つワークの数々をお伝えし
すぐにみなさんご自身の臨床の場で活かすことができる実用的なワークショップです。

また、もしかしたらあなた自身が副腎疲労症候群かも?
とご心配の場合もぜひいらしていただきたい内容です。

けっして堅苦しい会ではありません。


現代社会のストレスとその裏にひそむ心身の症状、エネルギーのありようを説き明かし、
皆で実情をシェアしながら、
あなたの現場に実践的な知識とスキルとワークを持ち帰り
多角的な面でクライアントと相対することを可能とする時間です。

ベル
興味がある方、このテーマについて深めたい方は
事前にTHE疾患シリーズ「甲状腺と親子関係性」動画をおすすめします

こちら:https://ameblo.jp/greenearth2012/entry-12120797758.html



クローバー予定内容

・絶対に知っておきたい副腎疲労症候群イロハ
・抑うつ、体の痛み、慢性的な不調、過度の緊張などに、副腎機能の低下が関係している、とわかればやれることは?
・セラピストがいますぐできるクライアントの副腎機能チェックと紹介先
・副腎疲労症候群とエーテル体との関連
・クライアントのホルモンバランスをどのようにリーディングで読み解くか?
・副腎疲労改善のためのライフスタイル提言
・質疑応答



現場で活躍される皆様と集うことを楽しみにしています。
重ねて、もしかしたらあなた自身が副腎疲労症候群かも?とご心配の場合もどうぞ大歓迎です。


 


<大阪 悟治楽道workshop>

日時:2017年10月22日(日)午前9時45分~午後4時30分(昼休憩あり)
場所:AP大阪淀屋橋コンベンションルーム room I
https://www.tc-forum.co.jp/kansai-area/ap-osakayodoyabashi/oy-base/
541-0041 大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル3階 I
tel 06-6204-0109(会場)
参加費:20000円(税込 振込)
キャンセルポリシー:10月13日(金)までの連絡はキャンセル無料、10月18日(水)までの連絡は半額返金、10月19日(木)以降はキャンセル返金できません 

*お申込み gochiraku@gmail.com  
メール:件名「10月大阪ごちらくどう」 お名前フルネーム、携帯電話番号とともにお願いします
*お問い合わせ 担当 長田優香おさだゆうか 090-4835-7334




 

10月21日(土) ;個人コンサルテーションとイヴニングセミナー

10月21日(土)午後4時15分~6時30分
 悟治楽道 <あの世トーク>イヴニングセミナー  

「ごちらく医師と僧侶が語る、めちゃくちゃ夢にあふれた死とお墓の話」
  明るく正直に現代の医療とお墓どうする?問題をぶったぎります!!

日時:2017年10月21日(土)午後4時15分~6時30分
参加費:5000円(税込 振込)
場所:
AP大阪淀屋橋コンベンションルーム I
*お申込み:gochiraku@gmail.com
件名「大阪あの世」お名前フルネーム、携帯電話番号とともにお願いします
*お問い合わせ 担当 長田優香おさだゆうか 09048357334




<大阪 悟治楽道 個人コンサルテーション 10月21日(土)>
*齊藤つうり
アカシックリーディング個人セッション 1枠30分 16000円
     満席となりました!!キャンセル待ち受け付けしております。
(1時間ご希望の方は連続2枠ご予約ください)
旗齊藤つうりアカシック個人セッション


*長田夏哉
声紋分析才能発掘 直観個人コンサルテーション 1枠30分 10000円
           12時15分~12時45分
           12時55分~13時25分
           13時35分~14時05分
           14時15分~14時45分
           14時55分~15時25分
旗長田夏哉 才能発掘直観コンサルテーション




会場:AP大阪淀屋橋コンベンションルーム 3階A,B
https://www.tc-forum.co.jp/kansai-area/ap-osakayodoyabashi/oy-base/
541-0041 大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル3階 
tel 06-6204-0109(会場)

キャンセルポリシー:10月13日(金)までの連絡はキャンセル無料、10月18日(水)までの連絡は半額返金、10月19日(木)以降はキャンセル返金できません 

*お申込み gochiraku@gmail.com  
メール:件名「10月大阪個人セッション希望」 
お名前フルネーム、携帯電話番号、セッション種類、希望時間(第1、2)をお願いします

折り返しご連絡申し上げます
*お問い合わせ 担当長田優香おさだゆうか 090-4835-7334




星悟治楽道とは?






長田 夏哉 Natsuya Osada
山梨県甲府市出身。田園調布長田整形外科院長。
日本医科大学卒業後、慶應義塾大学整形外科教室で整形外科専門医の研鑽を積む。自然な流れで全体性の視点を育み田園調布長田整形外科開院、独自の直観医療に多くの方が氣付きのきっかけにしたいと来院する。「たかが」腰が痛い、足が痛いという症状にも無言の死への不安が伴うことから、死を知ることで今をどう生きるか、氣付きへの変換をすすめる。クリニック診療に加えトータルヘルスケアの活動を全国で展開。
日本整形外科学会専門医。日本整形外科学会認定スポーツ医。日本体育協会公認スポーツドクター。龍村式指ヨガインストラクター。リセット®インストラクター。 
著書「体に語りかけると病気は治る」(サンマーク出版)「治癒を引き出すエネルギーの秘密がわかった」(ヒカルランド)


齊藤 つうり Turi Saito
僧侶。アカシックティーチャー。山梨県甲府市の寺に生まれる。650年続く寺の副住職。16歳にて、父の死がきっかけとなり、人間についての探求を開始。21歳で出家。仏教、心理学、神秘学等を研究。数多くの神秘体験や体外離脱体験を得る。
2010年以降、アカシックリーディングの第一人者であるゲリーボーネル氏と共に、人間の全的な成長を促すためのノウイングスクール本科、アカシックレコード専門スクール等の教育を担当。
また仏教やスピリチュアルな体系を超えた、人間の普遍的な変容のプログラムとして「ブッダプログラム」を全国で活動を展開。
著書『自分探しのアカシックリーディング入門』(説話社)。





後悔ゼロで生きるために、いまのうちやっとくこと/大和書房


体に語りかけると病気は治る/サンマーク出版


NEW HEALING WAVE 治癒を引き出すエネルギーの秘密がわかった ホ・オポノポノ、周.../ヒカルランド


自分探しのアカシックリーディング入門/説話社



スピリチュアルドクター、アカシック坊主と「死」について語る。: 全体性がもたらす、エネルギーフ.../ユニバーサルライブラリー

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。