皆さまこんにちは爆笑

帰りたくないけど、帰る時間が来たようで楽しかった沖縄から帰ってまいりました爆笑

で、ついにやっちゃいましたぁラブ

3年前の12月に初めて沖縄でメガタチと出逢い、その時の記録は170センチ!
どーしても2メートルのメガタチが釣りたいと沖縄通を始めて早3年!
2メートルとまではいきませんでしたが、196.5センチのメガタチを釣る事が出来、無事に記録更新する事ができました爆笑


あと3.5センチ笑い泣き
ですが、もー感無量ですラブ
この日は、ハヤブサの歯朶社長そしてハヤブサの山田さんといりちゃんというメンバーで、宜野湾のWILD2 さんにお世話になりメガタチを釣りに行ってきました。

この日も波がありバッドコンディション笑い泣きですが、そんなのなんのその爆笑

はじめのポイントは270メートル前後!

仕掛けはこんな感じで、ハヤブサ船太刀魚テンヤ60号 に80号の重りを足し、新鮮な秋刀魚を二等分にしてつけてやります。

普段大阪湾では使いませんが、メガタチの時は少し長めのワイヤーを使ってます。
やっぱりガジガジされて切られるのを少しでも防ぐ為にはワイヤーは必要かも。
で、水深300メートルなんで、ケミホタルをつけるといいとの事なので付けてみました照れ

水深が深いですから落とすのも一苦労あせるあせる

ドキドキワクワクしながら落とすと、1投目からなんとヒットドキドキドキドキドキドキ
あげてくると小ぶりではありますがまずはゲット爆笑
社長もいりちゃんも次々と釣れました爆笑
が、サイズが今ひとつ笑い泣き
で、朝一のリールトラブルを乗り越えたこの方がやっちゃいましたびっくりなんと203センチのメガタチを1投目でヒットさせるというミラクルびっくりびっくりびっくり
山田さん大きいので山田さんが持つと小さく見えますがこの太刀魚ホント怖いくらい大きく、まるで猛犬のような顔してました(笑)
リールトラブルによりラインが太くなったので前の釣り座に行った方が良いとの事で釣り座を変わってあげた直後の出来事笑い泣き代わったことを少々後悔しましたが(笑)っていうのは負け惜しみ(笑)
山田さんおめでとうございます合格合格合格合格合格
天晴れでございました照れ
ワイルドⅡさんそして沖縄のテンヤ最高記録保持者になられた山田さん羨ましすぎるおねがいおねがいおねがい
あーあそれ私が釣るはずやった太刀魚だったかもしれないのに〜(笑)

この後いりちゃんもええサイズ!


これは負けられない、私も大きいのーって頑張るもこれで大阪湾ドラゴンサイズの130センチ音譜


いやいやこのサイズちゃうねんおーっ!おーっ!おーっ!
山田さんみたいなの釣りたいねーんゲラゲラゲラゲラ
信じてやっているとその時がアップアップアップ
水深は、324メートル!
底10メートルは外道と小物が多いので一気に巻き上げとめると、すぐに当たりがありのったと思い巻き上げるとあせるあせるあせるなんと210メートルぐらいでバレる始末あせるあせるあせるあーあと思いもう一度そこから落とすと250メートルで止まりあれっとおもい合わせてみるとなんと太刀魚がのってるじゃ、ないですかドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ
しかもさっきより大きい音譜音譜音譜音譜音譜
これはバラしてはいけないと、太刀魚とのやりとりを丁寧に丁寧にし巻き上げてくると見えた魚影がなんだか大きいキラキラキラキラキラキラ
で、上がってくるとめちゃくちゃ大きいやんかードキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ
念願の顔が猛犬の太刀魚さんラブラブラブ
こんなに大きい太刀魚とは思ってなかったのでびっくり!!!!!!
キラキラ綺麗〜アップアップアップアップアップ
そしてもちろん私よりおっき〜ラブ

測ってみると196.5センチラブ重量は、翌日しか測ってませんが4.25kgでした音譜

2メートルには届かなかったけど嬉しすぎる記録更新爆笑爆笑爆笑

私の指で10本 !!!!

そりゃ〜首にも巻きたくなりますラブ

最後まで頑張っておられた社長も最後の最後に、お腹パンパンの良いサイズ〜爆笑
連日社長のタフさに驚かされた日々でございました爆笑


この日夕方に近づくにつれ入れあたり、まだまだ釣れそうな雰囲気いっぱいでしたが、時間の関係上16時半に沖上がり〜爆笑
ワイルドⅡ大城船長長い時間お付き合い、そして釣らせていただきありがとうございました爆笑

この日釣れたメガタチ爆笑
山田さんに6.5センチ差笑い泣き
203センチ羨ましすぎるドキドキ
あー2メートルまで3.5センチあせる
まだまだ通いたいと思います(笑)

最後にこの釣行にお誘いくださったハヤブサ歯朶社長、山田さんに感謝です照れ
ありがとうございましたおねがいおねがいおねがいおねがいおねがい

リール シマノ  ビーストマスター3000