だっこるうむ(癒しの子育てネットワーク北海道)のブログ

だっこるうむ(癒しの子育てネットワーク北海道)のブログ

親子で癒しあう子育てのススメ。せっかくの子育て、ママにも楽しんで欲しい!実は子どもの泣きやダダこねには「ママ大好き!」という子どもからの素敵なメッセージが隠れています。子育てのピンチを親子の絆を深めるチャンスへ。子育て親育ちを応援しています!

あることをきっかけに

私は毎朝血圧と体温を計っています。

(もちろん可能な時だけですが)

 

血圧はもう半年以上

体温は3か月くらいかな

 

 

”心と身体はつながっている”

ということ

 

抱っこ法で散々やってきてるので(笑)

知っていましたが

 

血圧への影響は素晴らしくて(笑)

 

こんなにも些細なこと、

自分でちゃんと受け入れられていると感じているようなことでも

ショックを受けているんだなぁってわかったり(笑)

 

メンタルでこんなに差が出るんだと

如実に実感をして驚いています。

 

 

家に血圧計がある方は

やってみられるととっても面白いかもしれませんよ(^_-)-☆

 

 

 

さて

歩けていた父が、尻餅をついて入院したのをきっかけに

あっという間に要介護5になってしまったという話は

以前に書いたと思うのですが

 

とりあえず施設に戻れて、スタッフの介助で

口から食事がとれるようになって回復が見られたとはいえ

 

私の中には

もう覚悟しないといけないんだなぁという思いがあって

ちょっと重たい感じがありました。

 

 

でも去年の暮

ある方の「祈りと願いの違い」についての

メッセージが書かれている文面の中に

 

”身体は借り物”という言葉があって

「そうだった」 と思い出しました。

 

 

自分に管理を委ねられてはいるけど

 

魂がボディを離れていくその時まで

この世での体験をするために

お借りしているものでした

 

 

つい忘れちゃうのですが (;^ω^)

 

お借りしているものと思ったら

”大事に扱わないと”と意識できるし

 

「私の為に働いてくれてありがとう」と

感謝の気持ちも湧いてくる

 

 

自分のメンテナンスは

もちろんやれるだけのことはやるけれど

 

自分のものとしての執着というか

 

最終的にはお返しをするものなので

 

父のことも

運命にゆだねるというか

 

ちょっと何かを手放せる感じがあって

ちょっと軽くなった感じがありました

 

 

そしたら、35度4分~6分とかで (低く過ぎてビックリ)

なかなか上がらなかった体温が

だんだんあがっていって36度4分にまで!

 

もちろん日によっての上がったり下がったりはあるのですが

私の中で、何が変わったのかと考えると、

それしか思いつかなくて・・・

 

 

自分の心の中の変化が

こんなにも身体への変化につながっているんだなぁと

実感する日々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この写真を撮って載せたくて、
初めてスマホからの投稿に挑戦(笑)

ギリギリになってしまいましたが、
賛同される方は是非ご参加ください。


下記はチラシに書かれてあるものです。

@@@@@@@@@@@


物語の始まりはカナダ・バンクーバー。
ピンクのシャツを着た男子生徒がからかわれ、
いじめにあいました。
2人の上級生が「ぼくらもピンクのシャツを着て、いじめストップを!」と提案。
翌日、呼びかけに賛同し、ピンクのシャツや小物を身につけて登校した生徒たちで学校中がピンク色にそまり、いじめはストップしました。
州知事がこのエピソードを知り、2月最終水曜日を"ピンクシャツ・デー"と宣言しました。
今では世界70か国以上のワールドアクションとなっています。
物語の続きは神奈川で。
いじめストップのストーリーに、あなたのアクションを追加してください。



遅くなりましたが

その母の続きです(笑)

 

 

母は

「自分が幸せでないのは周りのせい」

と思っているところがあって

 

文句や愚痴がいっぱいで

私は、母のガス抜きになればと

話を聴いてきているのですが・・

 

 

 

ある時

「青毛のおばあちゃん(私の父の母)の最期は見事だった」

と言い

 

同じ施設にいる方で、

同じ身体の不調を抱えていても明るい方がいるそうで、

 

「自分は修業が足りなかった。

 心の花を咲かせたかった。」

 と言ったんです!

 

そしてつい最近になって、写経をやり始めました。

 

 

写経したからって簡単に変われる訳ではないけれど

 

本人が本気になって自分と向き合い始めたら

何歳になっても

進化する方向にベクトルを向けられるんだなぁと

感動したんです!

 

 

本人は望まない選択を

仕方なくお願いして施設に入所してもらったのですが

ほんのちょっとだけ

良かったかもと思えた瞬間でもありました。

 

 

 

あの世に持っていけるのは

魂の成長だけ

 

とにかく方向転換出来ただけでも

本当に、本当に嬉しく思った出来事でした。

(*^_^*)

 

 

 

 

●◇▲□▼〇◆△●◇▲□▼〇◆△●◇▲□▼〇◆△●

 

だっこるうむ

~癒しの子育てネットワーク北海道~

 

* * * * *   こんな活動もしています   * * * * *

 

【 だっこるうむ 】

 

私たち大人の癒しの場。

何を話しても否定されない安心、安全な場。

研修で得てきたものを分かち合ったり、癒しのミニワークなども。

〔 日時 〕 月1回 (土曜日) PM 1:30 ~ 5:00 (¥500 )

〔 場所 〕 札幌市厚別区内 (区民センターか地区センター )

 

【 赤ちゃん講座  6回シリーズ 】

 

1歳未満のお子様とお母様が対象。

約2時間×6回 (¥2,500/回)

 

~赤ちゃんのこころ育て~

 

第1回 

「赤ちゃんは話がわかる!」 ・ 「泣く意味」

第2回 

「おっぱい」

第3回

 「おむつがえ」

第4回

「離乳食」 ・ 「赤ちゃんは力持ち」

第5回

「だだこね」

第6回

  「卒乳」

※2組以上で随時開催

 

【 お話会 ・ 講座 】

 

ご希望があればどこへでも伺います。

協会から講師を招いて講座を開催することもあります。

もっと深く学びたい方には、基礎講座などの研修も開催しています。

 

【 個別セッション 】

個別でじっくりお話を伺い、自分探しのお手伝いをします。

約2時間 (¥5,000/回)   要予約

 

 

TEL&FAX 011-377-6180

E-MAIL 8daccoroom8@gmail.com

津野 宏子(日本抱っこ法協会公認上級ホルダー)

 

お気軽にお問合せください♫

 

●◇▲□▼〇◆△●◇▲□▼〇◆△●◇▲□▼〇◆△●