中学受験が変わったのか? | サピックス・日能研・四谷大塚・早稲田アカデミーなどからの中学受験と進学後のポイントとアドバイス

サピックス・日能研・四谷大塚・早稲田アカデミーなどからの中学受験と進学後のポイントとアドバイス

現役の予備校講師・家庭教師の角田が受験業界の少しでも役に立つ裏情報をお伝えするブログ。中学受験から大学受験まで指導してきた角田だから知っている情報を惜しみなく公開します!

知識ではない気がするのさ…

 

今年の受験を振り替えると

スペシャリスト=得意科目を伸ばすタイプ

ゼネラリスト=バランスのいいタイプ

だとゼネラリストの方が強かった

いわゆる穴がないお子さまの方が強かった気がしました。


これは

私の教えていたお子さまが受けた学校の4科目の

入試問題を見て感じたことです。

*全ての学校ではありませんが…。

 

2年前あたりから

そんな気がしていたのですが

今年で明確になりました。


以前、勤務していた大手進学塾の講師(管理職)や

そこから独立した人たちと

入試応援で会うことがあり

その後、彼らと電話で話してみたら

そんな感じの話になることが多かったです。


確かに知識をベースにものごとは考えるので

知識を押さえることも大切なのですが

それを使うために必要な思考力を伸ばしてあげることと

それだけでなく

同時に日本語理解力を高める必要性を感じました。


この日本語理解力というのは

算数や理科・社会を解く上で必要な

文章を読んで書き手が何を言っているかを

理解する力という意味です。


桜井信一さんの著書を読んで思ったのですが

使っているテキストの中で

お子さまが知らない・わからないような表現について

①入試問題でよく出るフレーズは丁寧に説明してから

覚えさせていく必要があり

②入試問題でそこまで出ないフレーズは漢字から推測したり、前後関係から繋がりを意識して推測することが必要だと

角田は考えるようになりました。





つまり

科目によっては

ご家庭が志望校の過去問を見て

書いてある文章をお子さまが理解できるようにさせる必要があるということになります。


知識やテクニックを教えることはできなくても

問題文に書いてあることを説明したり

設問に書いてあることを説明することが

お子さまによっては必要だという意味です。


そういうことまで

意識して指導をしてくれる

家庭教師は少ないと思いますし

家庭教師の授業の時間だけでは不十分な場合

ご家庭でやってほしいと

具体的に指示をしてくれる家庭教師も少ないのではないでしょうか?


いま習っている家庭教師の先生や

これから体験授業を受ける家庭教師の先生は

①お子さまに家庭学習でどんなことをやってもらいたいか?

②保護者の方にどんなことをやってもらいたいか?

指示してくれますか?


コミュニケーションが取りにくいと思う家庭教師に

指導を受けられている場合

すぐに他の家庭教師に変更して方がいいかもしれませんね。



 

塾や私立中学のカリキュラムを確認したり

志望校の過去問を分析して

家庭学習で何をやるかを計算したうえで
家庭学習の質を高める
お子様に合わせた個別指導を
ご希望される保護者の方は
ぜひ一度、角田のカウンセリングを受けたり
角田の体験授業を受けていただきたいと思っています。
現在、そして2月以降も含めて
2020年の新規の指導はお引き受けできません。
キャンセル待ちでもよろしければ
ご連絡ください!
 
 
中学受験はもちろん
私立中学・高校での学習や
高校受験・大学受験に向けて
ご不安やご質問などがあれば
無料でメールや電話で対応しています。
にメールをください!
 
まずは、無料でカウンセリングをしてから
必要であれば、体験授業を提案いたします。
私が何もしないでもよさそうな場合は
体験授業もお勧めしない場合もあります(苦笑)
 
 
にほんブログ村に登録しました。
さまざまな受験ブログがあります。
セカンドオピニオン・サードオピニオンとして
いろいろな指導者や、保護者の方の考え方を
ご覧になってはいかがでしょうか?