残念だと思うこと | サピックス・日能研・四谷大塚・早稲田アカデミーなどからの中学受験と進学後のポイントとアドバイス

サピックス・日能研・四谷大塚・早稲田アカデミーなどからの中学受験と進学後のポイントとアドバイス

現役の予備校講師・家庭教師の角田が受験業界の少しでも役に立つ裏情報をお伝えするブログ。中学受験から大学受験まで指導してきた角田だから知っている情報を惜しみなく公開します!

受験ブログにコメントをする人ってね…

 

今年の受験が終了して

指導していたご家庭から食事に誘われました。


たまたまキャンセルがあったので

お会いしたときに話したことなんですが…。


受験生の保護者の方で

受験ブログをやっている方のところに

心ないコメントやメッセージが届くことがあるようです。


それが原因で

ブログをやめてしまう保護者の方もいるらしいです…。


保護者の方が

書いているブログには

プロが見ても参考になるものも

多いと

角田は思っています。


家庭教師の先生によっては

保護者の方が書いているブログについて

否定的な意見をお持ちの方もいるようですが

角田は参考にになると思います。


今日は

コメントやメッセージについてのお話なので

ブログをやっていない方は

ご覧にならない方がいいと思います。


角田が

他の人のブログの記事にコメントやメッセージを送る場合についてですが


①保護者の方がやっているブログには

ポジティブなコメントやメッセージを送ります。

困っているという内容の記事ならば

アドバイスとして

『こんなことをしてみたらいいのでは?』という内容を送る場合もあります。


②指導者の方がやっているブログには

解答方針などで、『その方法って、おかしくないですか?』という場合はそういうコメントやメッセージを送ります。


考え方や指導方針について

何か言いたいことがあれば

直接、コメントやメッセージを送らずに

自分のブログで

はっきりと

『こんなことをいう先生もいますが

角田はそう思いません。』

と書かせていただいてます。


問題の解き方や

知識…科目的なことから受験の日程や制度などで

『それって違うよね?』と思うことは

コメントやメッセージで

指摘をしないといけないと思っています。


ある家庭教師の先生のブログで

文章題の解説の記事がありましたが

やり方がメチャクチャでして…。


他の指導者の方と

その記事について

メッセージをやり取りしたら

『私の生徒が、あんな風に解いていたら

(家庭教師に習っていたら)と思うと

ゾッとする』みたいな話になりました。


間違った事実(解法や受験情報)を

受験生の保護者の方が

情報として吸収されないように

そういう記事を目にしたら

スルーせずに

メッセージやコメントを送ることは

受験指導に関わっている人間の役目だと思います。


そういう

間違った解答方針や受験情報を

勘違いして覚えてしまう保護者の方もいると思いますので…。


それを攻撃的だと言われるのはおかしいのかな?と

角田は思います。


それ以外の

受験勉強に対する考え方などについては

他の人のブログを読んで

違うと思うことを

自分のブログで書くことは

問題ないと考えています。


考え方は人それぞれです。


多様性の時代だからこそ

その人の意見を否定する意味ではなくて

『自分はその人の意見と違うけど

読み手のあなたはどう感じますか?』

ということを

自分のブログに書いてもいいのではないでしょうか?


それを攻撃的だと感じる指導者もいるようですが…。



保護者の方が書いているブログに対して

指導者が反対意見を書くのは攻撃的でしょうが…。



指導者がブログを書いている以上は

他の指導者から

『それって違うと思います』と言われるのは

仕方がないと思いますし

まして、問題の解き方などが違うのであれば

指摘されても当然だと

角田は思っています。


それこそ

自分はプロだと言っているならば

反対意見があっても

気を悪くするべきではないですよね(苦笑)



この意見を書いた上で

コメントやメッセージを送る人について

角田から物申すとですね…。


他人のブログに書いてある考え方や意見などについて

異論があるならば

メッセージやコメントを送らずに

自分のブログに

『こんなこと言ってる人もいるけど

私はそう思わない』と書けばいいのに…


事実関係(解法や受験情報)が違うときは

その記事にメッセージやコメントで

『違うんじゃない』と書くべきだし…

と角田は思います。


ここまで

書いてみて思ったのですが

私のブログに

ネガティブなコメントをする人の多くの人は

アメブロのIDを持っていない

角田からメッセージが遅れない状態で

コメントやメッセージを送ってきてますね…。


おそらく

他の方のブログに

ネガティブなコメントやメッセージを送る方のほとんども

アメブロのIDを持っていない方からなんでしょう。


角田は

ネガティブなコメントも全てオープンにしますし

削除もしてません(笑)


指導者の方のブログによっては

『そのやり方、おかしくない?』みたいなコメントを

削除しちゃう人もいるようで…。


別に『間違えてました。ごめんなさい。』で構わないと思うんですが…(苦笑)


角田は

ネガティブなコメントについても

返答・返信

もしてますが…。


私からの返答・返信に

反応する方は1割以下ですね。


結局

誰かわからない状態だからこそ

文句が言えるわけですよね(苦笑)


文句を言いたかったり

違う意見があるのであれば

キチンと誰かわかるように書けばいいのにと

角田は思っています。


だいたい

ブログって

徒然なるままに書くことが多いわけで

他人のブログを読んで

そのブログに書いてあることと

違う意見ならば

自分のブログに違う意見を書いてもいいでしょうし

その人に直接言わなくてもいいわけですよね。


しかし

意見の相違ではなくて

算数や理科の問題の解き方など

良くない(悪い)説明をしてしまっている記事も

少なからずあるんです…。



繰り返しますが

コメントやメッセージを送るのであれば

解答方針などのミスを指摘するのと

その人の考え方が自分と合わないのを伝えたいのは

全く意味が違うことだと

理解された方がいいのではないか?

と思います。


受験生の保護者の方で

ブログをなさっている方は

ネガティブなメッセージやコメントなんて

気にせずに

ブログを更新してくださいね

(*´∀`)♪


無料のブログを

読んでネガティブなコメントやメッセージを送る人って

コンビニで雑誌を立ち読みして

出版社にクレームの電話を入れる人と同じだと思って

保護者の方は

徒然なるままに書けばいいと思います

( ´∀`)


 

 

塾や私立中学のカリキュラムを確認したり

志望校の過去問を分析して

家庭学習で何をやるかを計算したうえで
家庭学習の質を高める
お子様に合わせた個別指導を
ご希望される保護者の方は
ぜひ一度、角田のカウンセリングを受けたり
角田の体験授業を受けていただきたいと思っています。
現在、そして2月以降も含めて
2020年の新規の指導はお引き受けできません。
キャンセル待ちでもよろしければ
ご連絡ください!
 
 
中学受験はもちろん
私立中学・高校での学習や
高校受験・大学受験に向けて
ご不安やご質問などがあれば
無料でメールや電話で対応しています。
にメールをください!
 
まずは、無料でカウンセリングをしてから
必要であれば、体験授業を提案いたします。
私が何もしないでもよさそうな場合は
体験授業もお勧めしない場合もあります(苦笑)
 
 
にほんブログ村に登録しました。
さまざまな受験ブログがあります。
セカンドオピニオン・サードオピニオンとして
いろいろな指導者や、保護者の方の考え方を
ご覧になってはいかがでしょうか?