お客様が一番多い塾は… | サピックス・日能研・四谷大塚・早稲田アカデミーなどからの中学受験と進学後のポイントとアドバイス

サピックス・日能研・四谷大塚・早稲田アカデミーなどからの中学受験と進学後のポイントとアドバイス

現役の予備校講師・家庭教師の角田が受験業界の少しでも役に立つ裏情報をお伝えするブログ。中学受験から大学受験まで指導してきた角田だから知っている情報を惜しみなく公開します!

小6のお子様を持つ保護者の方は読まない方がいいかもね…

 

今日はお客様が1番多い塾の話です。

生徒が1番多い塾ではありません。

「お客様」とは

塾を運営するために必要なお金を稼ぐために

塾に在籍してもらうお子さまのことです(苦笑)

 

角田からすると

ダントツでサピックスです!

 

サピックスには『お客様』が多い気がします。

 

理由を以下にまとめておきます。

 

マンスリーテストや合格力判定サピックスOPなどの問題レベル

 

他の塾と違って、問題レベルが上位校で出題されるレベルに絞られているんです。

 

四谷の合不合判定テストや

日能研の合格判定テストは

中堅校から御三家レベルの問題まで出題されます。

 

しかし、サピックスの合格力判定テストは

中堅校で出るような問題は非常に少なく

上位校で出る問題を中心に

中堅校や最上位校で出る問題はほとんど出ないんです。

 

つまり、上位校以上が志望校でないと

サピックスの模試を受ける意味はありません。

 

 

教材レベル


中堅校に合格するために必要なレベルの問題が

テキストや自宅学習教材に少ししか載っていないんです。

 

他の塾は

下位クラス専用の教材も

ある程度、充実していますが

サピックスは断トツで弱い印象です。

 

大学付属校で言えば

明大明治や青学以上を受験しなければ

進学校で言えば

攻玉社や世田谷学園、鷗友や頌栄以上を受験しなければでなければ

サピックスで学ぶ意味は

ほとんどないと言ってもいいのではないでしょうか…。

 

逆にサピックスの授業や教材を上手く使いこなして

徹底的に頑張り切れるのであれば

逆転で明大明治・青学や

攻玉社・世田谷学園・芝・城北・本郷

吉祥女子・鷗友・頌栄

などに

偏差値が足りていなくても

滑り込むことができる可能性が残ります。

 

徹底的に頑張るとは


(1)分析力に長けた家庭教師を付けるか保護者の方が過去問を解いて問題分析をして

お子さまに足りていない内容を家庭学習に組み込む

*塾の課題以外で志望校で合格するために必要なことを家庭学習に組み込む


(2)保護者の方が家庭学習に積極的に絡む(週に10時間程度)


(3)保護者の方が家庭学習に積極的に絡めないのであれば、家庭教師を付ける

⇒家庭教師+保護者の絡む時間が週に10時間くらいのイメージで

偏差値6以上の逆転もできると角田は確信しています。

 

お子さまの気持ちを優先していては

伸びきらないで受験同日を迎えてしまう場合もありますね。

 

サピックスに通うのであれば

親子で必死に頑張ってくださいね(苦笑)


サピックスに通っていて

必死に頑張らないのが1番もったいないですよ。


ネームバリューで

塾はサピックス、家庭教師は授業料金が1番高いランクの先生

といったご家庭もありますが…。


お子さまに必要なことを

しっかりと、やらせられるかは

塾がどこなのかも

授業料金が高い家庭教師を付けたとしても

関係はありません。


家庭学習の指示が細かい家庭教師を付けるか

熱意のある保護者が管理するかだと

(もしくは、その両方が必要な場合もあると)

角田は思っています。

 

 

塾や私立中学のカリキュラムを確認したり

志望校の過去問を分析して

家庭学習で何をやるかを計算したうえで
家庭学習の質を高める
お子様に合わせた個別指導を
ご希望される保護者の方は
ぜひ一度、角田のカウンセリングを受けたり
角田の体験授業を受けていただきたいと思っています。
 
中学受験はもちろん
私立中学・高校での学習や
高校受験・大学受験に向けて
ご不安やご質問などがあれば
無料でメールや電話で対応しています。
にメールをください!
 
まずは、無料でカウンセリングをしてから
必要であれば、体験授業を提案いたします。
私が何もしないでもよさそうな場合は
体験授業もお勧めしない場合もあります(苦笑)
 
 
にほんブログ村に登録しました。
さまざまな受験ブログがあります。
セカンドオピニオン・サードオピニオンとして
いろいろな指導者や、保護者の方の考え方を
ご覧になってはいかがでしょうか?