韓国「嫌い」、年代上がるほど多い傾向 朝日世論調査


有料記事

2019年9月17日08時00分



韓国は好きですか



 14、15日に朝日新聞社が実施した全国世論調査(電話)で、日韓関係について尋ねた。韓国への好悪を聞くと、韓国を「好き」は13%、「嫌い」が29%、「どちらでもない」が56%だった。18~29歳は「好き」が23%で、「嫌い」より多い。「嫌い」は、高い年齢層に多い傾向がみられ、70歳以上では41%が「嫌い」と答えた。

世論調査-質問と回答〈9月14、15日〉


 特に女性は、18~29歳、30代ともに「好き」が2割を超え、「嫌い」を上回った。男性も18~29歳では「好き」が2割で、他の年代より高い。一方、40代以上は「嫌い」が「好き」を大きく上回り、男性では50代以上の4割が「嫌い」と答えた。

 

 

※続きは有料。

 

※10代から30代の韓国好きの子供が老親の嫌韓に戸惑っている

 

という記事が一年くらいから散見しています。

 

私の実感では、日韓基本条約反対闘争、70年安保闘争、韓国民主化運動支援の運動をしてきた70代より上は、

 

軍事政権でなくなった韓国に幻想を抱いています。

 

ここらは価値観は変わりません。

 

50代より下の世代に期待しています。