Tunisiaガイド -5ページ目
2005年04月20日

動物園に行こう!その2

テーマ:雑記

その1はこちらからどうぞ。

さて、昨日に引き続きベルベデール動物園案内です。

鳥の種類は多めだと思います。

この他にもフラミンゴや前述の孔雀等様々な鳥が居ます。

鷹 いんこ

 

カラフル鳥 みみずく

 

そして、もし行かれる方が居られるのでしたら今まさにこの時期をお勧めします。

出産シーズンでした。

見て一目で生まれたばかりの子達だとわかる範囲だけで四種類の動物が子供と一緒に居ました。

・猪

本当に小さく背中の縞模様がまさにうり坊。

三匹居ました。

・フクロウ 

上記の写真の1/4ぐらいでしょうか。

親とまったく同じポーズで寝てました。

・カルガモ

7羽の子カルガモが母鴨と一緒に泳いでいました。

・猫

その近くの木陰で4匹の仔猫が母親と戯れていました……。

 

残念ながら子供たちを見た日はカメラを持っていなかったので写真がありません_| ̄|○

 

あしか

そして最後にこの動物園のアイドル、アシカの写真を載せておきます。

アシカのプールの周りは劇場状に段差がついていて座ってのんびり眺める事が出来ます。

芸はしませんが見ているだけでもとても涼しげです。

2005年04月19日

動物園に行こう!

テーマ:雑記

チュニスのベルベデール公園の中にあるベルベデール動物園。

まずは基本的な所を紹介。

(100ミリウム≒9円)

大人400ミリウム

子供150ミリウム

カメラ持込150ミリウム

定休日月曜日

公営なのでとても安いです。 

 

孔雀

大きな特徴としては孔雀が放し飼いになっている所。

雄がみゃーおみゃーおと鳴いています。今、シーズンなのでしょうか。

そして恐ろしい事に飛びます

奇声を上げて頭上を飛んでく様子はとても恐かった……。

 

入り口横には真ん中に噴水が設えられた大きな池。

入り口前では菓子や玩具を売っているおじさん達がいます。

日によってはわたあめ売りの人も。

わたあめ売りの人は私が見た限りおじさんとお姉さんが居ましたがおじさんの方が上手でした。

二人一度に出ているのは見た事が無いので同じ店のようです。

 

中に入ると順路図があります。

左手に行くと鳥類や類人猿から、となります。

 

1年程前にも足を運んだのですがそのときから変わった事といえば

黒豚

・ベトナムから送られた黒豚の数が減っている。

増えすぎて窮々の状態だったのですがだいぶまばらに……。

食べてしまったのでは?との思いも頭をよぎりましたがここはイスラムの国。

きっと他所の動物園へ行ったのでしょう。それにしてもだいぶ減ったようです。

 

・誰も見なかったラクダの姿が見当たらない。

順路を間違えたかとも思いましたが見当たりません。

他の動物達に比べ見事なまでのスルーのされように印象深かったのですがどこへ行ってしまったのでしょう。目立たない所へでも移動したかな。

・象が死んだ。

噂で聞いた話なのですが最近二度行きましたが実際姿がありませんでした。

なので現在象の居た場所は空っぽのままです。

 

・豹類がダイエットに成功していた。

猛獣として情けないぐらいにデブデブに太っていた彼らが普通の豹並みの体型に。

気が付いただけでこれくらいかな。

そして長くなりそうなので続きはまた明日

2005年04月16日

でんでんむしむし

テーマ:雑記

かたつむりー。

一応春だからかたつむりー。

一匹だと可愛くてー。

 

まいまい

 

 

 

 

 

花と一緒だともっと可愛くてー。

花とまいまい

 

 

 

 

 

 

 

いっぱいいると食用ー。

うじゃうじゃー。

 

katatsummuri

 

 

どうやって食べるのかは聞き忘れました。

一番下の写真はモナスティールで。

スースの市場でも売っていました。

チュニスの中央市場でも売っているそうです。

聞いた話だとエスカルゴと同じ調理方法で良いとか。

 

季節物なので挑戦してみたいけどその勇気はありません。

だってうちのアパートの横に居たのと同じかたつむり…。

2005年04月11日

気温がグチャグチャ

テーマ:雑記

ミモザ

金曜日 30度

日曜日 9度(暴風雨)

(In Monastir) 

 

_| ̄|○

 

そして今日もまた雨。

夏はどこへ……。

写真は木曜日に撮ったミモザです。

今は花が咲き乱れていて良い季節です。

雨さえ降らなきゃね。

 

先々週末に行ったLA MARSA(ラマルサ)のローマ時代の公衆浴場跡地が花が咲き乱れていて綺麗でした。

同じ花々が家の近所でもまだ咲いていますので向こうでもまだ元気かと思います。

晴れているときは、ね。

2005年04月03日

チュニジア最大の教会

テーマ:雑記
教会

ブルギバ通りにはチュニジアでもっとも大きいのカトリック教会があります。

写真の通り上部がイスラム風の造りになっています。

最初に目にしたときにはこの形の違和感に何か抵抗がありました。

そして、今日、知り合いの方に誘われてブルギバ通りにある教会のミサに行ってきました。やはり語学力の壁が厚く多くは理解でき無かったのが残念です。

長くキリスト教系の学校で学んでいた事もありここの教会で行われるミサにも興味があったのですが私は信者ではありませんしフランス語でミサが行われる事もあり中々入る事が出来ずに居ました。

以前にも一度中へ入った事がありますがとても聖像の多い教会でステンドグラスも素敵です。

チュニジアらしいところといえば壁にいくつかのモザイク画が掛けられている所でしょうか。

夕方、六時になると正面の門は閉められますがそれ以前の時刻であれば中に入る事は出来るようです。

本日、ローマ法王が死去されました。ミサにもそのお話が出てその数時間後に亡くなられました。以前からご病気の事は報道され、昨日からはかなり危ないとのニュースが出ていました。前日からフランスのTV局は特集を流し、死去の報が流れますとすぐにまた番組が変わったそうで私がTVを見た夜11時頃も殆どのTV局がそのニュースで埋められていました。

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <ローマ法王>死去、84歳 激動の国際政治に深く関与

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050403-00000011-mai-int

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス