ナチュラル妊活の脳科学 ~自然な妊娠をサポートする脳の仕組み~

ナチュラル妊活の脳科学 ~自然な妊娠をサポートする脳の仕組み~

ドイツで医師にも指導したことのある心と体の専門家が教える、ナチュラル妊活術

自然妊娠をサポートする脳の仕組み妊活の脳科学



妊活で悩む99%の人が知らない重要なこと…


「不妊」or「妊娠」を決めるは「脳」だった!?


あなたを妊活から解放する「脳」のトリセツを配信中!



 

 

こんにちは!

 

ドイツで医師にも指導したことのある心と体の専門家

 

 自然妊娠コンサルの常川ひろきです。

 

 

今日も、

ナチュラル妊活の脳科学

惜しげなくお伝えしていきますね^^

 

 

さて、このブログを通じて、

 

「脳」が・・・

 

「妊娠」or「不妊」を決めていますよ。

 

 

ということを、

色々な角度からお伝えしています。

 

 

そして、

脳を「妊娠モード」に入れて、

今のままのあなたで、

無理なく妊娠するためには、

 

「心のケア」

 

が大切ですよ^^

 

 

ということを、

これまた色々な角度から

お伝えしています。

 

 

では、なぜ、

「心のケア」をすることが、

妊娠に繋がるのでしょうか?

 

 

今日は、

そこを詳しくお伝えしましょう^^

 

 

おそらく、

妊活や不妊治療をしている、

あなたは・・・

 

妊活や不妊治療って、

 

「気持ちの持ちようが大切だよね」

 

と感じているかもしれません。

 

 

毎月、シビアに、

結果が「白黒」はっきり出てしまうので、

 

 

そのたびに、

落ち込んだり、喜んだりと・・・

 

 

「感情のコントロールが難しい・・・」

 

と感じているかもしれません。

 

 

そして、

楽しい気持でストレスなく

妊活や不妊治療ができたら・・・

 

 

もっと早く、

妊娠していたかもしれない・・・

 

 

と、薄々感じているかもしれません。

 

 

もしそうなら、

あなたの勘は正しかったといえそうです。

 

 

それを、裏付ける報告を、

ハーバード大学のアリス・ドマ―博士がしています。

 

 

同氏の報告によると・・・

 

 

体外受精による妊娠率が

心のケアを一緒に行うことで、

25%から50%へ上昇したそうです。

 

 

じつは、世界中でも、

病気と心(脳)の関係の研究も進んでいて・・・

 

 

もしかしたら、近い将来、

妊活に「心のケア」は、

不可欠なピースになるかもしれませんね^^

 

 

では、一体、どうして

心のケアが妊娠率を上げる

かもしれないのでしょうか?

 

 

じつは、

答えはとても簡単なんです。

 

 

なぜなら・・・

 

 

あなたの体を

コントロールしているのは、

「脳」だからです。

 

 

そして・・・

 

 

その「脳」の動きは、

あなたの「心」によって決まるからです。

 

 

つまり、

あなたの「心」こそが、

脳を通じて「妊娠」or「不妊」を決めている

ということなんですね。

 

 

なので、

 

「心のケア」を取り入れると妊娠率が上がる

 

ということが起きても、

不思議ではないんですね^^

 

 

アリス・ドマ―博士は、

心と体の関係に注目された

珍しい医師といえるでしょう。笑

 

 

では、

「心のケア」であれば

何でも妊娠率は上がるのか?

 

というと、

そうでもありません。

 

 

ただ悩みを聞いて、

慰めるだけのカウンセリングでは、

効果はあまり期待できないでしょう。

 

 

では、一体、

どのような心のケアをすれば、

妊活力を上げることができるのでしょうか?

 

 

それは、

 

「脳の動きを調整できるかどうか?」

 

がポイントとなります。

 

 

「妊娠しない」ということは・・・

 

脳が「妊娠しない」という指令を

だしているということです。

 

つまり、

脳が「不妊モード」に

入っているということですね。

 

 

その脳を「不妊モード」に入れていた、

心にある原因を特定し解消すること

 

それができて初めて、

脳を「不妊モード」から

「妊娠モード」に導き・・・

 

 

無理なく、自然に、

今のままのあなたで、

子供を迎えることができるのです。

 

 

 

「すごい!脳を味方につけることで、

妊活がスムーズに進みだすんだ!」

 

「でも・・・・」

 

「そんなの難しくて、自分にはできない・・・」

 

 

そう思われたかもしれません。

 

 

そこで、

そんなあなたのために、

より詳しい脳を「妊娠モード」に入れる、

心のケア法を期間限定で、無料公開しています^^

 

 

 

▽今すぐチェックしてみてくださいね^^

 

 

===========

 

<<無料メール講座>>


⇒⇒詳しくはこちらから

 

===========

 

 

 

こんにちは!

 

ドイツで医師にも指導したことのある心と体の専門家

 

 自然妊娠コンサルの常川ひろきです。

 

 

今日も、

ナチュラル妊活の脳科学

惜しげなくお伝えしていきますね^^

 

 

 

さて、毎日、

色々な人からご相談を受けて、

話を聞いていると・・・

 

不妊で悩む人は皆、

ほぼ100%、

脳が「不妊モード」に

入ってしまっていると感じてます。

 

そこで、

今日は、脳が「不妊モード」に入る、

理由を一つをお伝えしましょう。

 

 

まず、

 

コンサルの初期に、

いつも私がする質問があります。

 

 

それは、一体なんでしょうか?

 

 

「・・・・・」

 

 

答えをいいますね。

 

 

それは・・・

 

 

「妊娠したら、その先で、何か困ることってありますか?」

 

 

です。

 

 

こう聞くと、

ほとんどの人はビックリされます。

 

 

「そんなの、あるわけないです!」

 

 

と答えられる人がほとんどですね。

 

 

でも、じつは、

これがない人というのは、

存在しないのです。

 

 

コインに裏と表があるように、

メリットとデメリットは、

同じだけ存在するのです。

 

 

そして、この、

「妊娠したら、その先で困ると思っていること」

 

 

これが、

脳を「不妊モード」入れてしまう、

原因の一つなんですね~。

 

 

「えー、でも、

本当にデメリットなんてないよ~」

 

 

そう思われたかもしれません。

 

 

なので、

今日は、特別に・・・

 

 

ここを、

もうちょっと詳しく見ていきましょう。

 

 

まず、

 

妊娠するということは、

「今の自分から変化する」

ということですよね?

 

 

ということは・・・

 

良くも悪くも、

今の生活が終了して、

新しい生活にシフトしていきますので、

 

 

そこで必ず、

メリットとデメリットが

発生するのです。

 

 

例えば・・・

 

あなたが、

宝くじで3億円当たったとしましょう。

 

 

もし、本当にそうなったら・・・

 

 

嬉しいですか?

 

 

嬉しいに決まってますよね^^

 

 

そうなると、

どんな良いことがありますかね?

 

 

ちょっと、考えてみてください。

 

 

妄想が膨らんで、

宝くじの高額当選は、

良いことだらけのように

感じるかもしれません。

 

 

でもですよ・・・・

 

 

それだけ、良いことが、

いっぱいあるということは・・・

 

 

悪いことも同じ数だけあるのです。

 

 

例えば、高額当選者の

その後の話を聞いていると・・・・

 

 

 

お金目的の人が多数集まってくるから、

人を信用できなくなった。

 

 

何でも手に入るので、

そのうち買い物しても喜びがなくなった。

 

 

働く必要がなくなり、

毎日時間を持て余すようになった。

 

 

 

などです。

 

 

 

そして、

高額当選者の末路は、

結構悲惨なケースも多いのが事実なんですね。

 

 

こんな感じで、

「宝くじで高額当選する」

ことですらデメリットがたくさんあるのです。

 

 

正確には、

高額当選(=大きな変化)だからこそ、

多くのデメリットも発生するんですね。

 

 

これが、冒頭でお伝えした・・・

 

コインに裏と表があるように、

「変化すること」にも裏と表がある。

 

ということですね^^

 

 

では、ここで、

話を妊活に戻しましょう^^

 

 

「妊娠すること」というのは、

ある意味で宝くじの高額当選よりも、

大きな変化でもあるんです。

 

 

子供を持つということは、

人生を大きく変える可能性を

ふんだんに秘めているからです。

 

 

あなたも、

それは十分に感じていることでしょう。

 

 

そして・・・

 

 

それを、分かっているだけに、

妊娠することのデメリットに対して、

無意識に「恐れ」を感じていると・・・

 

 

脳は「妊娠しない」という、

現実を選択してしまうのです。

 

 

ここでポイントとなるのは、

「無意識に抱えている」

という点です。

 

 

無意識だから気づかないのです。

 

 

気づかないということは、

自分では解決できないということです。

 

 

なので、

まずは、無意識に抱えている、

「恐れ」を洗い出してみてください。

 

 

それが、

脳を「妊娠モード」に入れて、

ありのままの自分で、

無理なく子供を迎えるための、

第一歩になりますから^^

 

 

「えー、でも、やり方が良くわからない・・・」

 

 

そんな人のために、

より詳しい方法を

期間限定で、無料公開しています^^

 

 

 

▽興味があればチェックしてみてくださいね^^

 

 

===========

 

<<無料メール講座>>


⇒⇒詳しくはこちらから

 

===========

 

こんにちは!

 

ドイツで医師にも指導したことのある心と体の専門家

 

 自然妊娠コンサルの常川ひろきです。

 

 

今日も、

ナチュラル妊活の脳科学

惜しげなくお伝えしていきますね^^

 

 

 

さて、
昨日のワールドカップの、
日本代表戦は見られましたか??


私は、見ないで寝ちゃったので、
今朝、結果を知りました^^



そして、
日本は予選突破だそうで、
おめでたいですね~



でも、
楽しいワールドカップ観戦も、
妊活中はあることに注意してほしいのです。



それは、何だと思いますか??



今日は、そのあたりをお伝えしましょう!



まず、
ワールドカップや

オリンピックなどの大きな大会では、
あることが付き物なんです。



そして、
そのあることというのは、
妊活にも共通する、
脳が「上手くいかないモード」に
入ってしまう要因にもなってしまうのです。



それは一体何かというと、



答えを言いますね。

 

 

それは・・・

 

 

=================

 

選手や監督への批判なんです。

 

=================

 

 

わかりやすく

説明しますね^^

 

 

 

昨夜の、

日本対ポーランド戦では、

監督が消極的な采配をしたと、

世界中のメディアから

批判されていました。

 

 

その前の試合でも、

ゴールキーパーがミスをした。

 

 

と批判の記事が多数、

ヤフーにも掲載されていました。

 

 

ワールドカップのような、

世界中から注目をあつめる、

大きな大会では、

選手や監督への批判は付き物ですね。

 

 

その分、

褒められる人もいるのですが・・・

 

 

本来、

選手も監督も含めて、

みんなが楽しむための大会で、

 

誰かが批判されて、

辛い思いをするというのは、

本末転倒なんですね。。

 

 

 

じつは、これは、

スポーツに限らず・・・

 

 

とくに日本は、

誰かがミスや失態を犯すと、

マスコミが取り上げて、

追及するということを、

日常的にやってしまってます。

 

 

マスコミも、

良いことをした人を称えるよりも、

ミスをした人を責めるほうが、

ウケるのでしょうが・・・

 

 

これを国をあげて、

慢性的にやってしまうと・・・

 

 

脳の仕組み的には、

カラダにも心にも、

ある大きなダメージが発生してしまいます。

 

 

それは、

どういうことかというと・・・

 

 

 

まず、誰かに対する批判が

日常的になってしまうと、

 

 

多くの人は、

無意識のうちに、

批判されないような行動

とりだします。

 

 

 

本田選手など、

ワールドカップに出るような人は、

普通の人よりメンタルが

相当強いでしょうから、

 

批判を批判だと

感じないかもしれません。

 

 

でも、

普通の人は、ついつい

 

「自分もいつか、誰かから批判されるんじゃないか?」

 

と無意識に感じてしまいます。

 

 

それは、

仕事かもしれませんし、

友人関係かもしれませんし、

親戚からかもしれません。

 

 

誰かを批判すればするほど・・・

 

誰かが批判されている

ニュースを見れば見るほど・・・

 

 

脳の深い部分である、

潜在意識では・・・

 

「自分も批判されるかも・・・」

 

 

とおびえてしまうのです。

 

 

 

もうちょっと詳しく言うと・・・

 

 

潜在意識には、

他者と自分の区別がないので、

 

 

誰かが批判されているのは、

 

「自分が批判されている」

 

ととらえてしまうんですね。。

 

 

潜在意識にとっては、

「明日は我が身」ではなく、

 

「今この瞬間も我が身」なんです。笑

 

 

そして、

 

「他人の不幸は蜜の味・・・」

 

といいますが、

 

潜在意識にとっては、

他人の不幸も、自分の不幸も

区別がつかないのですね。。

 

 

これ、結構、

衝撃的は事実じゃないですか??

 

これを知っただけでも、

あなたはラッキーですよ^^

 

 

そして・・・

 

 

この状態というのは、

脳の仕組み的にみると、

とてもマズい状態なんです。

 

 

簡単に言うと、

脳が慢性的にストレスを

感じている状態となり、

 

体中にストレス物質が、

放出され続けている状態なんですね。

 

 

さて、ここで質問です。

 

 

そんな状態で、

妊活や不妊治療を成功させて、

妊娠することは・・・

 

 

簡単でしょうか??

 

 

それとも・・・

 

 

難しいでしょうか??

 

 

 

直感的に「難しいよね。。」

 

 

と感じられたかもしれません。

 

 

 

そうなんです。

 

 

脳がストレスを

感じている状態では、

「生殖機能」は

制限されてしまうのです。

 

 

これが、私のいう、

脳の「不妊モード」ですね。

 

 

 

これでは、

せっかくの妊活や不妊治療も、

本来の恩恵を受けることは、

できないかもしれませんね。

 

 

本当に、勿体ない状態です。

 

 

ということで、

 

まとめると・・・

 

もしあなたが、

妊活や不妊治療を

最短で成功させたいのであれば・・・

 

 

 

誰かを否定したり責めることは、

しばらくの間、控えておきましょう^^

 

 

また、

誰かが批判されている記事・・・

いわゆる、叩かれている記事や、

 

 

誰かが謝罪会見をしているニュース

なんかも、

 

 

脳を「不妊モード」に

入れてしまう可能性があるので、

 

 

そうではなくて、

誰か上手くいっている人を

ほめている記事や番組を、

意識的に見ることで、

 

脳が「妊娠モード」

入りやすくなりますよ^^

 

 

あっ、ついでいにいうと、

「誰かが妊娠したと」いう知らせには、

無理に喜んだりしなくてもいいですよ。

 

 

無理になにかをするのは、

体に毒ですからね~

 

 

今日のお話が、

あなたの妊娠・出産を

最短で実現するヒントになりますように^^

 

 

今日は以上ですが、

 

 

より詳しい、

脳を「妊娠モード」にする方法を

期間限定で、無料公開しています^^

 

 

 

▽興味があればチェックしてみてくださいね^^

 

 

===========

 

<<無料メール講座>>


⇒⇒詳しくはこちらから

 

===========

 

 

こんにちは!

 

ドイツで医師にも指導したことのある心と体の専門家

 

 自然妊娠コンサルの常川ひろきです。

 

 

今日も、

ナチュラル妊活の脳科学を

惜しげなくお伝えしていきますね^^

 

 

さて、

不妊治療をしていて・・・

 

着床はするけど、継続が上手くいかない・・・

 

陽性はでたけど、

胎嚢が確認できるまで継続しなかった・・・

 

こんな経験をされている人も

多いのではないでしょうか?

 

これらは、

医学が発展していなかったら

知る由もないのですが、

 

今では、良くも悪くも

わかってしまうんですね。。

 

 

超初期とはいえ、

落ち込んでしまいますよね。

 

 

そして・・・

 

もし、あなたが、

不妊治療が上手くいかないということを、

何度も経験されているとしたら・・・

 

 

もしかしたら・・・

 

心理学で「潜在意識」と呼ばれる

あなたの心の深い部分に・・・

 

何か「妊娠したくない理由」

無意識に抱えてしまっている

かもしれません。

 

 

もし、無意識のうちに

「妊娠したくない理由」を

抱えているとしたら・・・

 

 

あなたの子宮や卵巣を含む、

あなたのカラダのすべてを

コントロールしている脳は・・・

 

 

「妊娠しない」

 

という現実をつくろうと

あなたの気づかないうちに

動いてしまっているかもしれません。

 

 

じつは、脳は、

心の深い部分で・・・

 

無意識に考えていること・・・

 

無意識に思っていること・・・

 

無意識に願っていること・・・

 

を現実化しようと、

24時間休まずに働いているのです。

 

 

でも、それは、

無意識だから気づきようがありません。

 

 

そして、

この潜在意識と呼ばれる、

心の深い部分は、

脳科学の研究で、

じつに、脳の95%

コントロールしているといわれています。

 

 

そして、その情報処理能力は・・・

 

私たちが普段、「あーだ、こーだ」と

考えている通常の意識の。

 

なんと、

100万倍にも達するとか・・・

 

 

なので、

脳科学的にみても、

潜在意識のパワーは、

とてつもないんですね。。

 

 

つまり、

あなたが「妊娠するか、否か?」

 

また、

 

妊娠しても、

「継続するか、否か?」は

あなたの潜在意識が決める!?

といっても過言ではないのです^^

 

 

ということは・・・

 

 

もし、

あなたが今と組んでいる不妊治療に

心のケアを合わせれば、

成功率も継続率も、

飛躍的に高まるかもしれませんね。

 

 

ご存知の通り、

日本は不妊治療の成功率が世界最低です。

 

1回の採卵あたりでは

わずか6.2%(世界平均20.1%)しかないのです。

 

 

これだけ低い成功率にも関わらず、

それなりに高額なので、

何度も繰り返すのは

経済的にも簡単ではないでしょう。

 

 

なので、

 

あなたの、

 

カラダの負担を減らすためにも、

 

経済的な負担を減らすためにも

 

 

心のケアを合わせることは、

最適な選択かもしれませんね^^

 

 

もし、今まで、

カラダへのアプローチばかりで、

ココロへのアプローチを

してこなかったのであれば、

 

試す価値は十分にあるでしょう!

 

 

 

そのために、期間限定で、

心にある「妊娠しない理由」を解消し、

脳を「妊娠モード」にいれて、

 

不妊治療をスムーズにすすめるための、

特別な方法を無料公開しています。

 

 

「スムーズに妊活を進めて最短で子供を迎えたい」

 

「不妊治療のストレスを軽減し、楽な気持ちで治療に取り組みたい」

 

「不妊治療で、できるだけ時間とお金を無駄にしたくない」

 

このような人は、

お早めに確認してみてくださいね^^

 

 

期間限定なので、

これを逃すのは大きな損失かもしれませんね。

 

 

 

最短で妊娠したい人は

チェックしてみてくださいね^^

 

 

===========

 

<<無料メール講座>>


⇒⇒詳しくはこちらから

 

===========

 

 

こんにちは!

 

ドイツで医師にも指導したことのある心と体の専門家

 

 自然妊娠コンサルの常川 弘樹です。

 

 

今日も、

ナチュラル妊活の脳科学

惜しげなくお伝えしていきますね^^

 

 

さて、

脳の仕組みで、

とても興味深いのがあります。

 

 

それは、

自分の”思い通り”に、

目の前の現実を

創ってしまう仕組みです。

 

 

つまり、

あなたの目の前の現実は、

全部、思い通りになってるんです^^

 

 

「いやいや、思い通りじゃないし!」

 

 

「それなら、とっくに妊娠してるし!」

 

 

という声が聞こえてきそうですが・・・

 

 

ここでいう、

思い通りというのは、

 

あなたが普段、

「頭で思っていること」

ではありません。

 

 

そうではなくて、

普段、意識できない、

脳の深い部分で。

無意識に想っていることです。

 

 

じつは、脳は、

頭で考えたり思っていることは、

基本的に無視します。

 

 

そうではなくて、

深層心理で考えていること、

思っていることを

現実化しているんですね。

 

 

では、これを踏まえて、

今日は、その中でも、

妊活にとって、重要な

「○○な思い」について、

お伝えしましょう。

 

 

もう、いきなり結論からいきましょう^^

 

 

 

その妊活にとって重要な

「○○な思い」とは・・・

 

 

 

それは・・・

 

 

========

自分への思い

========

 

 

なんです^^

 

 

「???????」

 

 

はい、ちゃんと説明しますよ!

 

 

「自分への思い」というのは、

簡単にいうと・・・

 

 

「自分のことを、自分でどう思っているか?」

 

のことです。

 

 

これを心理学では、

セルフイメージ(自己認識)

と呼びますね。

 

 

これは、他人が自分のことを、

どう思っているかは関係なく、

 

 

ただ、ただ

「自分のことを、自分でどう思っているか?」です。

 

 

もうちょっと、

わかりやすく言うと・・・

 

 

「私って○○な人」

 

 

っていう”思い込み”ですね。

 

 

では、なんでこの

「私って○○な人」っていう思い込みが、

妊娠にかかわるのでしょうか??

 

 

じつは、初めにお伝えした通り、

脳は、「思っていること」を、

そのまま現実化してしまいます。

 

 

その時に、

 

「頭でどう考えてるか?」

 

「頭では、何を願っているか?」

 

は、完全に無視されます。

 

 

ということは・・・

 

 

「私って○○な人」という思い(込み)も、

良し悪しの判断なく、現実化するのです。

 

 

では、ここで質問です。

 

 

もし、

自分のことを「私は、ダメな人」だと、

無意識に思い込んでいる人がいたら、

一体どうなるでしょうか?

 

 

勘のいいあなたなら、

もうお分かりですね。

 

 

そのまま、

「ダメな自分」を現実に再現

してしまうのです。

 

 

 

例えば、

ダメな自分を表現するには、

「自分を責める出来事」を、

引き起こす必要がありますね?

 

 

ということは、

 

もしかしたら、

「妊娠しない」という現実を、

創りだすことで・・・

 

 

「妊娠できない人」=「ダメな自分」

 

を表現しているだけかもしれません。

 

 

 

もしそうであれば・・・

 

その根本原因である、

「私はダメな人」という

セルフイメージを書き換えない限りは、

 

いくら高額な不妊治療をしても、

上手くいかないかもしれませんね。

 

 

逆に言うと、

もし、そこに原因があったのなら・・・

 

「私はダメな人」という

セルフイメージを書き換えたら、

自然と無理なく妊娠するでしょう^^

 

 

それだけでなく、

人間関係や、健康や、

お金さえも上手くいくケースがほとんどです。

 

 

なぜなら、

上手くいってないという現実は、

不妊であれ、人間関係であれ、お金であれ、

 

全部「私はダメな人」という

思い(込み)の表現の可能性が

とても高いからです。

 

 

 

脳の仕組みを上手く使えば、

自然に無理なく

子供を迎えるのはもちろん、

人生さえも変えてしまうことだって

できちゃうんですね^^

 

 

それだけ、

脳の持つチカラはすごいんです!

 

 

ということで、

あなたが不妊という表現を

しているのでしたら、

 

それは、「どんな”思い”の表現なのか?」を

自分に問いかけてみてくださいね!

 

 

 

より詳しい、脳(心)の中にある

「妊娠しない理由」の解消法は、

こちらのページで、期間限定で

無料公開しています。

 

 

 

最短で妊娠したい人は

チェックしてみてくださいね^^

 

 

===========

 

<<無料メール講座>>


⇒⇒詳しくはこちらから

 

===========