あなたと音楽の世界を繋ぐ✨

シンガーソングライター あおきまゆみ です

 




ここ数日なんですが
自分の詞の世界をもっと深めたくて
ノートに言葉を書く時間が増えています



作曲は作り方が色々ですが
作詞はこれまで
決まったパターンの作り方がありました



大抵はメロディーと一緒に浮かんでくることが多くて、考えすぎる詞よりもパッ!と浮かんだそのままの言葉のほうが、よいものができることが多かったんです


ちなみに よいもの=自分が納得できるもの です。



それがここにきて
変わってきました



「これまでのやり方じゃ変わらないな」



そう氣付きまして
とにかく思いを言葉にしては
書いて、読んで



曖昧な表現の部分を感じ直しては
また言葉にして書いて...



そんな事をやりはじめています



ストーリーを考えることもあるのですが
その時は小説を書くイメージで
登場人物の人物像から書いていくんです



やりだすとかなり大変な作業なので
これがまた、なかなか進まない。。。💦


 

そしてやりながら思うのは

もっと勉強しておけばよかった。。。

という氣持ち




学生の頃、もっとひた向きに勉強に取り組んでいたら

もっと集中する術が身に付いていたかな?とか

取り組み方に慣れていたかな?なんて思うんです




思考の回路も違ってたんじゃないか?とかね





学校で勉強をするって

大切な学びがたくさんあるもんなんだ。。




これは

小学校に通いだした娘を見て、

感じることです。




例えば算数のドリルは

一見計算することが目的のようですが



問題をしっかり読んで把握する力

同じことを繰り返していったり

苦手なことにチャレンジし続ける忍耐力を育ててるように、感じるんですね




これはどの教科でも共通するように感じます




また、学校でみんなと同じことをしなければいけない不自由さは

その中でいかに自分らしくあるか?

不自由の捉え方を変えていったり

自由と楽しみを獲得していく柔軟性を養う機会だなんて事を、感じます




学校ってすごく大切な場所だということを

娘を通して今さら感じている自分がいるからか



もっと勉強しとけば。。。

と、悔やむ氣持ちをかんじるんです




嘆いてもはじまらないので

やるしかないのですが




ぼやきたいのだ 笑




無意識に、焦ってるのかもしれません。

それも仕方ないかなぁと許しながら




色々許しながら

やっていこう




うん。

 


 

歌や音楽を楽しむヒントをお届けしています

体感型無料メールマガジン

”Sing A Song Forever"

毎週日曜発行メール
お申し込みはこちら↓

 

 

ご感想・お問い合わせはこちら

 
 

ブログランキング参加しています 右差し  

 

あおきまゆみweb site

 

Youtube