人間の持つ感情とは、「喜怒哀楽」と言われますが、

私は「辛い」と「痛い」も有ると思います。

これも、「哀」の中に入るのかもしれませんが、やはり違うんですよね。

 

 

千葉県八街市の児童5人死傷事故。

どうして、家まで我慢できなかったのか…

本人にも分からないのかもしれませんね。

分かっていれば、我慢しているでしょう。

 

被害者の児童のみならず、被害者家族・加害者家族、誰もが不幸のこの事故。

ニュースを聞いた私も心塞ぎました。

 

 

そして、熱海の土石流。

一瞬で奪われる日常。

どちらも、何度も流される映像。

見せつけられる不幸の映像。

見ると、私の心は「辛い!」「痛い!」と悲鳴を上げます。

なので、そのシーンになると視線を外します。

 

 

昨日、大谷本廟にお墓参りに行きました。

重苦しい塞ぐ心で…

 

親鸞聖人の「明著堂」で手を合わせた後、仏殿横を通り総合受付に戻る途中、

丁度「大賀蓮」が今見頃とばかりに咲いていました。

毎年ここで足を止め見惚れるのですが、

今年はしみじみと心に沁みました。

 

南無阿弥陀仏!

 

 

帰りの運転は、塞いだ心の扉がほんの少し開いた分、

安全運転で帰宅出来ました。

 

 

 

合掌!!