雨続きで漸く晴れた今日。

少し歩いてみました。

 

日頃歩いているコースとは違うのだけれど、

前回のブログでアップしたタンポポの咲いていたあのコース。

私の住んでいる処は新興住宅地で、家ばかり並んでいるのですが、

少し歩くと自然が残っている場所に出ます。

 

季節が進み、タンポポは綿毛になっていました。

代わってアカツメクサが咲いている道を歩きながら、

「そう言えば、アカツメクサのクローバー畑で四つ葉を見つけたこと無かったなぁ…」

何とはなしに、四つ葉のクローバーを探すのが好きだった昔を思い出していました。

そう、四つ葉のクローバーが見付かるのはシロツメクサの咲くところ。

 

今まで深く考えたことはなかったのだけれど、

今回最初に目に入ってきたのがアカツメクサばかり。

意識せずに、「こりゃ四つ葉無いわ!」と思って歩いていました。

 

で、帰り道…

赤の間に白が有るじゃん!

 

 

赤の方が多く目立っていたのですが、よぉ~く見ると白もポツポツと!
 
 
シロツメクサとアカツメクサとでは、花の形も葉の形も違うんですよね。
帰宅後調べてみました。
 

江戸時代の頃オランダからガラス器を日本へ運んでくる際に器が割れないように、

シロツメクサやアカツメクサを乾燥させたもので隙間を埋めていました。

そこからクローバーのことを詰草というようになった、とのことです。

 

で、

 

シロツメクサは茎が横に這って、先端の成長点が踏まれて傷つき「四つ葉のクローバー」が生じるが、

茎を立ち上げるアカツメクサの場合、「四つ葉」は普通出来ない。

 

だそうです。

どおりで、アカツメクサのクローバー畑で四つ葉が見付からないはずだわ…

何となく感じていたことにはちゃんと根拠が有った…

何事も深く考えず、さらり~と生きてきた性格がバレバレ~~

 

 

折角なので、久し振りに探してみました!

ふふふ~~♪

何か良いことが有るかなぁ~

 

「ワクチンが普及して、コロナ恐怖が遠ざかってくれますように!!」

 

今はこれですね!!!