秋山郷妻有焼陶芸工房

秋山郷妻有焼陶芸工房

こんなんやってます

秘境秋山郷で「ネンドー」しています。 

作品の紹介とともに、移り変わる季節の様子を紹介しています。


妻有焼は、十日町市と津南町で採れた粘土で作られた陶器です。

鉄分の多い黒っぽい粘土ですが、唐津焼に近い味わいがあります。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

今週末は 「けっとのほかげ」 があります。


棚田のあぜ道に蝋燭を灯すイベントです。




ボランティアも募集しています。


設置作業は、11日午後一時半から、点火作業は午後五時から行います。


午後六時からは 「phoka」 さんのライブもあります。


振る舞い酒もありますので、皆さんおいでになりませんか。


テーマ:

今年は雪が少なく、もう50センチ程度しかありません。


(去年は3メートル近くありました)


石垣田もこんな感じです。




土手もかなり出ていますが、まだ少し寒いのか


「ふきのとう」もまだ出始めの様です。


今日からしばらく暖かい日が続くようですので


これからたくさん出てくるでしょう。




「ふきのとう」には「雄花」と「雌花」があるって知ってましたか?


秋山郷では「粟」と「米」と呼んでいます。


こちらが 米(雄花)







こちらが 粟(雌花)





雌花の方が苦みが少ないそうです。



 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス