元 保育園園長の
レジリエンス力を築く 幸せ感覚を磨く生きる力を育てる




ご訪問、お待ちしておりました目
Life Director (人生の演出家)の橋口 浩子ですうお座


食や色 ・ アート ・ 脳科学 ・ 心理学などのさまざまな分野の観点で、
パーソナリティー(個性) + 周囲の環境(関わり)や状況との関係性をみながら、

一人ひとりにあった(能力・発達)、コミュニケーションサポート・ケアを心掛けています。






暑中お見舞い 申し上げます波
四国は梅雨も明け、ようやく、夏がやってきた晴れという感じです。

7月24日は、藍の日。

徳島では、各地で、いろいろな催しで賑わっているようです。
 (藍と色の効果のブログは、こちらをどーぞhttps://ameblo.jp/tuluce/entry-12295414358.html










先日、『レジリエンス力を築く+幸せ感覚を磨く=生きる力を育てる』
演題でご依頼をいただき、徳島県阿南市のホテルで、
企業向けの講演会に登壇いたしました。


ご出席者は、30名弱…と、
人数に関しましては、まったく問題なしニコニコなのですが、
お集まりくださるのは、徳島県内の企業15社ほどの役職ある男性ばかり。
PTA講座、親子ワークショップとは、伝える方法が全く違うのです。

さて~何を話そうか・・・・・。
ご用意してくださった講演時間は、50分以内。
何を体感していただこうかと悩みましたあせる



食・色・脳科学・アート・発達など、いろいろな分野からの学びを組み合わせ、
感覚・直感、ホルモンとストレス・幸せとの関係に焦点をおき、
お伝えいたしました。



カラーボトルを使って、色と歴史のプチ知識から、直感のクイズやお話・・・
ストレスがかかると、体の中はどうなる?変化のお話・・・
見え方が違う・感じ方が違う、感覚のお話・・・
幸せを感じるとき・ことのインタビュー・・・
オキシトシン(幸せホルモン)のお話・・・


幸せなとき・ことを伝えてくださっているときの表情は、
皆さま、とても穏やかな口調で、聞いてらっしゃる方々も、柔らかい眼差し。
会場内が、幸せな雰囲気に包まれておりました。
 




藍色=インディゴブルーは、直感に繋がる色



講演会あとの懇親会に出席させていただくと、
多くの方から、直感・幸せホルモン(オキシトシン)のことについて、
ご感想・ご質問をいただきました。
たいへん有難い、貴重な時間を過ごさせていたき、皆さまに感謝申し上げます。


『考えるよりも感じろ』

直感を信じるということは、自分を信じるということに繋がります。
感覚(五感・目に見えないところで感じる力)を磨き、
幸せな時間を過ごせますようにドキドキ






【 オリジナル研修・講座・講演、承ります 】
ご希望の内容 ・ 人数 ・ 予算などを、お伝え頂き、
プログラムを、ご提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

<お申込み・お問い合わせフォーム>  
https://ws.formzu.net/fgen/S46738283/

※早目のご返信を心掛けておりますが、48時間過ぎて連絡がない場合は、
 恐れ入りますが、再度、ご送信くださいませ。
 (パソコンからのメールが受信可能な状態メールアドレスの正しい入力の2点を、ご確認ください)