ご訪問、お待ちしておりましたラブラブ
 



 
身長180㎝超えの西村武純(俳優)さんと、
記念のワンショットニコニコ
私が女性らしく見える・・・
それだけで嬉しい一枚です。









徳島県を舞台に、

ドローイングアンドマニュアル株式会社の

設立20周年を記念した短編映画
「 youth( ユース ) 」 ( 菱川勢一監督 )のロケが
徳島県庁 ( 7月16日 )で行われました。
 
 


徳島県出身の俳優に岡崎森馬さんを含めた、

今を生きる、幼馴染みの6人の若者の心の中で、

未来への希望と不安が渦まいている・・・

そんな想いが溢れていく様の大迫力のシーン。

 

 

何かがね、胸に突き刺さる。
何度も何度も突き刺さるのですよ・・・ 
 
 

突き刺さったところから、
少しずつ、何かが流れだしています。
だから…興奮して眠れません…(笑) 
 
 
 

ロケ終了後に記念の一枚。
満面の笑みの刑事役の西村武純さん。
 
ロケ待機中の時、傍で見とれておりました。
憂いのある横顔も、撮らせていただきました。
(ご本人の承諾得ております)
 
 

映画が作られていく様を、目の前で見たのは初めて。
娘たちも、いい勉強になったと思います。
 
 

 

夜の県庁は、ブルーにライトアップされています。

今日は、いろんなことがありました。
嬉しいことや、驚いたこと・心配したこと等々。
 
 
Happyだった出来事を思い出しながら、
眠りにつこうと思います

  

 
  ~ facebook投稿記事より ~









 
youth
を訳すと、若者。
 
 
 
若者から連想されるイメージは、
元気・活気・勢い・希望・夢…などですね。
 
 
私にだって若いころはありまして(笑)
恋に、アルバイトに、勉強に超多忙な毎日でしたが、
睡眠不足で疲れた~なんてことは、あまり感じず、
したいことを、目いっぱい楽しめていたような・・・。
 
 
周りから見れば、今も変わらないよ~って、
思ってる方もいらっしゃるかな(^^ゞ











映画ロケのワンシーン。
 
 
 
「俺たちは今を生きているんだ!!
 〇 〇 〇 〇、 〇 〇  〇 〇 〇 〇 〇 だ~っっ!!」


 
 
 
耳に残っている。

(こんなようなセリフだっと思うのだが)
 
 
私の胸に突き刺さったことの中のひとつは、これ。
〇〇〇…の部分は、映画公開前なので、控えました<m(__)m>












 
素敵過ぎる横顔。
醸し出す雰囲気に、目が釘づけに
ラブラブ
 
 
 
試写会が待ち遠しい。
 

 
 
ロケ終了後の、西の空。
得意の ” 夕陽はまた昇る ” シリーズです。

 
あ!ブログでは、ほとんど夕陽は出ていなかったですね。
facebookでは、よく投稿しているのです。
夕陽が沈むさまを眺めている時間、幸せを感じる。










夢に胸膨らませ、、
希望に目を輝かせ、一歩踏み出す。
 
  
 
目の前が大きな壁で塞がったら、目を閉じ、
立ち止まるのもいい。
 
 
 
耳を澄まし、肌で感じたことを信じ、
胸を張って進む道を決めればいい。
 
 
 
失敗したら、そこからの学びは必ずある。
繰り返し、同じ失敗をしなければいい。
 

 
後悔はしなくていい。
頑張った自分を褒めればいい。
 
 
 
余裕あれば、
見守ってくださった方に、
感謝の気持ちを伝えれるといい…  ねラブラブ! 


 
 
 
自分自身が
気持ちよく過ごせる時間が一番多いといいね
ドキドキ













読者登録してね