クォン・サンウ&チョン・ジュノのコミックアクション「ヒットマン」台本読み合わせ完了... | 私の隣にはいつも Kwon Sang Woo

私の隣にはいつも Kwon Sang Woo

俳優クォンサンウはもちろん!韓国ドラマも好き♥


テーマ:
 
 
日本記事にも~~~~
 
 

クォン・サンウ&チョン・ジュノのコミックアクション「ヒットマン」台本読み合わせ完了...今日(21日)クランクイン!

ムービー 2019/05/21(Tue) 09:00

 

 

 

 

 
 
 
 

 

 
 
映画「ヒットマン(原題)」が、キャスティングを確定して本格的に撮影を始めた。

 

 

スクリーンとブラウン管を行き来する俳優クォン・サンウ、チョン・ジュノ、ファンウ・スルへ、イ・イギョン、イ・ジウォンの出会いで期待を集める映画「ヒットマン」は5月16日、台本読み合わせと告祀(撮影中の安全や映画のヒットを祈る儀式)を終えて、5月21日にクランクインする。

 

「ヒットマン」は国宝級特殊要員“ジュン”(クォン・サンウ)が、WEB漫画家で人生2幕を始めて広がる話を描いたコミックアクション。

 

最近映画「探偵なふたり:リターンズ」とドラマ「推理の女王2〜恋の捜査線に進展アリ?!〜」で興行成績はもちろん、観客の愛を受けたクォン・サンウが国宝級特殊要員でWEB漫画家で人生2幕を生きる男“ジュン”を引き受けて、現実感あふれる日常演技をはじめ、特技であるアクションまで披露する予定だ。

 

人気のもとに放映終了したドラマ「SKYキャッスル」で“再発見”という評価を受けて底力を立証したチョン・ジュノは、国家情報院要員“ドッキュ”役に扮し、カリスマあふれる面はもちろん反転ユーモアまで多彩に表現する見通しだ。

 

映画「サンキスト・ファミリー」、ドラマ「おひとりさま〜一人酒男女」で唐突で率直な魅力で観客をひきつけたファンウ・スルへが“ジュン”の妻“ミナ”に扮しクォン・サンウとリアル夫婦のケミストリーを見せる予定。

 

ドラマ「ウラチャチャ My Love2」で活躍したイ・イギョンが“ジュン”の後輩要員“チョル”役に扮し、意志の強くて純粋な魅力を最大化する予定だ。

 

多様な作品を通じて演技力はもちろん多彩な魅力で愛される韓国映画界の人気者の異色出会いがどんなシナジーを起こすのか成り行きが注目される。[写真:ロッテエンターテインメント]

 

 

 

 

● 記事元はコチラから