角川春樹事務所

副題が心理分析官 加山知子の事件簿
表紙裏で、心理分析官・加山知子シリーズ待望の書き下ろし長編とあるので、別の会社ででも同じ登場人物で本が出てるのかな?
ハルキ・ホラー文庫では探したのですが見つからず

角川春樹事務所の本は、外れが少なく面白いことが多いです
ただ、今回この本は普通にミステリとして楽しんだので「ホラー文庫」だから手を出さない人がいたら、もったいないなあと思ったり
…っていうかむしろ、推理小説として楽しめたけどホラーを期待した人には拍子抜けじゃないかこれ

ちょっと気になるのが、主人公のお名前ちょっと地味目
(全国も加山知子さますみません)いまどき流行のDQNネームとまでは言わないですが、もうちょっとインパクトのあるお名前でもいいのでは
余談ですが登場人物の 蘭美由紀という人物「あららぎ」と読むのは不勉強ながら知りませんでした(櫟 こっちのアララギは知ってたんですが)
人気ブログランキングへ にほんブログ村ランキング参加

【送料無料】首...

【送料無料】首...
価格:560円(税込、送料別)

AD