永岡書店

なつかし以前に存在を知らんぞwという言葉が一杯でしたが興味深く面白かったです
(歴史小説好きなので、使い方が正しいかとかはともかくそれなりに語彙はある方だと思うのですが)
阿吽は普通に有名ですが、「あ」から始まって「ん」で終わる最初から最後までという解釈は恥ずかしながら知りませんでした

夏の季語「風薫る」に対し春の季語「風光る」なんて美しいなとその情景を想像しますし、日本各地の方言色々も面白かった(本気で解説ないとわからんww ぼっけぇきょうてぇなんて本のタイトルで知ってましたが…そういや意味しらんかった)

虻蜂取らずなんて言葉がありますが、…アブもハチも取っても意味なくないかとは考えさせられますし、下世話なところでは姫始めは一月二日限定だとかも知らなかった(笑)

色々興味深く楽しめました



もし参考になった情報がありましたらクリック下さると嬉しいです
人気ブログランキングへ にほんブログ村ランキング参加
AD