エラーの少ない選択をするのに必要なのは・・・ | 横浜 タロット占いとセラピー 月と雨音

横浜 タロット占いとセラピー 月と雨音

横浜,戸塚,センター北,関内,マリナード,伊勢佐木長者町,上大岡,蒲田,品川,神奈川,東京,群馬
・湯快爽快たや
・横浜表参道マリナードDE月の華
・カフェダイニングプラス
・新星堂Style’s caffee
にて占いやセラピーの対面セッションをしています。


テーマ:

それは
自分の思い込みを手離す

最近「手離しする会」というものを立ち上げました。
ただ友達の間で
毎日
何を手離したか
を表明しています。

しかし・・・
これが予想以上にキツイ叫び叫び叫び

なぜかというと・・・
私は円環族であり
過去に執着が強いから

捨てるという行為は
まるで自分の肉をえぐられるくらい
心が痛むんですね。

もちろん
実際肉をえぐられたことなんてありませんけどねあせる
そう感じるってことなんです。

たぶん、他の人よりもそこを
非常に強く感じている
ってことなんですね。

でもね
そんな風に目の前の事をみていたら
モノや思い
そして感情は
飽和状態になり
何がどこにあるのか
何が何だか分からない
カオス状態になるんです。ショボーン

こうなると
新しいものを生み出すのが
非常に大変
というか
生み出している場合じゃないガーン

モノってエネルギーを持っていますから
囲まれていると
「安心」と錯覚しちゃいます。
特に私のように囲まれすぎると
感覚が麻痺してきます。

そして・・・これも感覚の話ですけど

モノが減ると
途端にいろんな‟良いこと”が
舞い込んできます。
なので、今まで知らなかったことや
自分の解釈が広がるんですね。

狭い所にいたいのであればそのままの
一見『安心』なところにいればいい
でも、私はその一見『安心』な場所にもいられない汗

この一見『安心』の正体は
自分の思い込みですから。


だからこそ
「手離し」
が必要になる。

そこから感覚が研ぎ澄まされて

何にも影響されない
自分の判断が出来るようになる。

 

 


そんなことをこのラバーズのカードは
教えてくれているんだな~と
思いました。

 

 

 

 

‟何を手離すか”
心の奥底から引き出してみませんか?
カード―セラピー でお手伝いいたします!!


今週は
土曜日 湯快爽快たや
日曜日 横浜表参道マリナードDE月の華
です。

 

 

 

悩める人の背中を押し続け25年トコトン寄りそい占い師月と雨音さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス