たかはしきょうこのブログ 

たかはしきょうこのブログ 

月に憧れ ぷかぷかと。そんな姿は 海の月。



常連気分で
チケット買って
毎日 珈琲 片手に劇場入り





今日は
身内のお店で
お客様気分の珈琲時間




外に出て味わう
珈琲や空間や時間は
大切なものを思い出させてくれる



終わったら
戻ってゆく世界



誰かの ひと息を
そっと見守る側に








まだまだまだまだ

道は果てしない


だから楽しいのだけれど




いつもいつも
悔しい思いを飲み込んで
そのことを忘れないと誓いつつ


今できることに
粛々と取り組む



ひとりでできることなんてなくて

信じて
ぽーんと身投げして
沈むか 浮かぶか
委ねてみたい




でも実は
それが 1番難しい




気づいたんだ。
どんなふうに泳いだって いいんだって。


習ってた方法なんて無視して
綺麗に泳ごうなんて思わずに
好き勝手に
ひたすら水と戯れた。



そうしたら
全然苦しくなくて。


いつもより
いろんなものが見えた。

水の音や感触が
ひとつひとつ 楽しかった。









タオルを忘れたので
びしょ濡れのまま帰ろうと外に出たら
ざーっと雨が降ってきた。


ちょうど いい。





少し重くなった身体を
お風呂で溶かして
暖かいスープで満たして
どろんと眠りに落ちていく。



そして 雨音で目覚める夜中。



まだ水の中にいる。