世界に、宇宙に1つしかない、声という宝物☆ | 堀内 直美 の カラフルライフ☆ スピリチュアル・ヒーラー&アーティスト

堀内 直美 の カラフルライフ☆ スピリチュアル・ヒーラー&アーティスト

東京都世田谷区&福島県三春町を拠点に活動する、スピリチュアルヒーラー&アーティスト☆豊かな人生創りをお手伝いします♪


テーマ:
親しくなって、まだ9ヶ月だけれど。
声のプロフェッショナル、小林由起子さんおんぷ


ゆきこさんと関わるようになって
自分的に大きく1つ、変えたことがあります


それは 【声の出し方】 です。


声って、声帯に息が通って、振動することで
音となって、声となって表にでているという
シンプルな作りの部分なわけで。

その、声の出し方って?何??
と思うかもしれませんが~。


息の使い方1つで
声の質が変わるのですっ



ゆきこさんは、長年
ヴォイス・カウンセリングやトレーニングを
長年行っていて。

その結果、本も出版されております

声のトレーニング
↓をクリックすると、Amazonさんで買えまする



もちろん、ワタシも読みましたがっ
かなり、詳しくプロの方も読みごたえがある内容。


そんな、ゆきこさんのカウンセリングで
自分の声について、声の出し方について
という角度から、改めて自分を見直したわけです。


声なんて、自然に出してるものだから
これが、自分自身にきまってる。
と、思っているかもしれませぬが

声の出し方も、
その人の考え方や価値観が大きく影響されているのです


声を出すシチュエーションはいろいろあると思うけれど
普通に話しているときの話し方が
かな~~~~~りの、鼻声になっておりまして

それを、ゆきこさんから指摘をうけて
なぜそうなってるんだろう?って考えてみたワケです。

鼻声になってる自覚はあって。。。

学生時代、いじめられてたから
声を大きく出したくなくて・・・。

ひそひそ、こそこそ、隠れていたかったから
声を小さくしたかったのです。。。

だけど、ワタシの声は結構大きくて通る声してるのを
分かっていたから

完全に無意識だけれど
鼻のあたりに息をぶつける発声法にすることで
声を、口の中にこもらせて、大きな声が出ないように
コントロールしたと思われるのです


さらに、自信がない発言をする時、目立ちたくない時とかに
ひどい鼻声になっているということも発見


そんな自分の心の動きと
声の出し方のメカニズムに気づいてしまったので
これをやめよう!と決めて。

ゆきこさんに教えてもらいつつ
鼻声じゃない発声法で話す練習を日常の中で行っていきました



それを続けて少したって
自分の性格が変わったことに気づきました

今までは
思っていても言えなかったことが
いっぱいあったんだけれど

思うことを素直に伝えやすくなっていて


声を
【自分の中にこもらせる】
ということは

考えも
【自分の中にこもらせる】
ということだったんだと



自分だと思っていたけれど
自分で作り上げた処世術じゃん


ワタシの発する【声】は
ワタシにしか出せない宝物なわけで。

その宝物を
正しい形で使う方法を
ゆきこさんに教えてもらったなぁと思います



正しい発声
正しい姿勢
正しい歩き方
とかとかとか

カラダの持つパワーを正しく使うことで
一番パワーを発揮して、
一番美しくいられるんだろうなぁと
思ったのでしたっ


声に興味のある方は
ぜひ、ゆきこさんのトコロに行ってみてね
VOICE*HANA
http://hana-voice.xsrv.jp/voice/index.html

堀内 直美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス