今週の日曜日(12日)に、マリアさん のサロンにて、レイキのワークショップがありました。
指導してくださったのはレイキテーチャーのお二人。
アヌビス22さんとマリアさん。
お二人とは棚田つながり、マクロビつながりでもあります。

お集まりの皆さんは、殆どが顔なじみの方。初めてお会いする方がひとりいらしたけれど、以前から存じ上げていたかのように、親しみやすさを感じられる自然体の方。
マリアさんのサロンは、清潔でエレガントなお部屋。インテリアにもマリアさんらしい趣味の良い品々が配置されています。

くつろいだ雰囲気と気楽なお仲間たち、とてもいい雰囲気でワークショップは始まりました。

内容はアヌビスさんの紹介文を勝手に借りてきちゃったけれどあせあせ(飛び散る汗)
「エネルギー調整やセルフ
ヒーリングの練習、日常で気軽に行なえるハンドヒーリング
の使い方を参加者の皆さんで実践します。」
というもの。

アヌビスさんから、レイキとはどんなものかを説明していただきました。
レイキに関しましては、アヌビスさんのホームページ「太陽レイキ・プロジェクト」
http://www.t-reiki.jp/
に詳しく解説してくださっていますので、興味をお持ちの方は、そちらをご参照くださいませ。

そして、その後は、マリアさんに気が通りやすくなる体操を教えていただきました。

そうやって、体と心の準備が整ったところで、レイキ初体験♪

とても心地よかったです。

実は、ここ3年ほど、生まれてこの方体験してきた様々な事が、ばらばら別個のものだったのだけれど、すっきりと有機的にまとまっていこうとする流れが心の中にできつつありました。
それが、1週間前に、某所にて聞いた「・・・・・光を食べている・・・」という言葉をキーワードにして、更に筋道が見えてきて、ずっとその言葉を噛み締めて暮らしていました。

そして、今回、インヤン=陰陽の切り口でアヌビスさんが、わかりやすくレイキについて話してくださった事とエネルギー調整をしてくださったことで、この「光を食べている」という言葉がすとんと腹に収まりました。

ただ、ひとしくこの世のものに降り注ぐ光エネルギーを受ける媒体としての自分を意識した時に、私はイメージの中で光合成する植物となり、拡散し、やがて光の波になって漂っていました。平和で幸せな気持ちでした。
(エネルギー調整を受ける時は、ごく自然体でいいそうですよ。今日のおかず何しよとか雑念わいてても気にしない。気楽な気持ちで^^)
レイキヒーラー(ヒーリスト)の方々は、そういうイメージも越えてもっと純粋な管となって癒していかれるのでしょうね。
混迷の現代、ますます貴重な存在となる方々だと思いました。

エネルギー調整を終えられた皆さんと最後にしたハンドヒーリングの力、すごかったです。
お一人真ん中に寝ていただいて、みんなでヒーリングを試みるのですが、皆さんで集まったお部屋にものすごく気が満ちていてうねっているのを感じました。
横たわっているN氏、宙に浮くんじゃない?と本気で思いましたもの。

と、そんなことで、
せっかくアチューメントしていただいたので、夜、眠っているだんなや娘、犬にハンドヒーリングしております。
変化があるのか否か、興味津々。^^


第三者さんからは意味不明な日記かもしれません。
主観的なわかりにくい文章です、ごめんなさい。

稲の穂ダイニング


話しかわって、ワークショップの後は、残られた方々と夕食にいきました。
誠キュィジーヌというマリアさんお勧めのお店。
イタリア料理のお店です。
親しみやすいシェフさん。
シンプルでセンスのいい内装。
そして何よりおいしいイタリア料理。

稲の穂ダイニング


おなかも心も魂も幸せ感じるワークショップでした。

アヌビスさんマリアさん、一緒に体験してくださった皆様ありがとうございました。