今、想う事。感じる事。

気ままに不定期更新中★何を言いたいんだかわからないレビューや日々の色んな事を私なりの言霊に乗せて。


テーマ:

ライターへの道~私の観るもの、感じる事を伝えたい!~-誰も守ってくれない
  

   

誰も守ってくれない(2009年、東宝東和)晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ

http://www.dare-mamo.jp/

監督・脚本:君塚良一

出演:佐藤浩市、志田未来、松田龍平、木村佳乃、柳葉敏郎、石田ゆり子、佐野史郎、他

  

  

  

平凡な4人家族の船村家で、

ある日、一家の未成年の長男が小学生姉妹殺人事件の容疑者として逮捕されてしまう。

東豊島署の刑事・勝浦は容疑者家族の保護を命じられ、

保護マニュアルに従って15歳の沙織をマスコミの目、

そして世間の目から守るため、ホテル、アパート、マンションと逃避行を始める。

  

  

殺人犯の妹になった少女と、

彼女を保護する刑事の逃避行を通じて日本社会の理不尽さを問う社会派ドラマ。

『踊る大捜査線』シリーズの脚本を手掛けた君塚良一が脚本と監督を兼ね、

過熱するマスコミ報道と容疑者家族の保護をテーマにした問題作を撮り上げた。

兄の逮捕で世間から糾弾される少女に志田未来、彼女を守る刑事に佐藤浩市。

手持ちカメラの擬似ドキュメンタリー手法が非情な社会感情を浮き彫りにし、観る者の心に迫る。

(Yahoo!ムービーより引用)

  

  

  

モントリオール国際映画祭で最優秀脚本賞を受賞し、

連日の番宣で志田未来ちゃんがテレビに出まくっている事もあり、

ドラマと連動という事もあり、この作品を観に行く事にした。

公開初日の昼、地元のシネコンにて鑑賞。

  

  

(今回は多少ネタバレがあるので、以下の分には注意!!!)

  

  

何と重々しいテーマなんだろうと思う。

犯罪加害者家族の保護と、犯罪被害者家族のその後を描いているこの作品は、

気軽に見れるようなものではない。

かといって、これが現実的なのかと思うと、いまいちピンと来ない。

理由は簡単だ。これは自分の中で絶対に起こりえない事だと決め付けているから、

頭が考えモードに入っていかないからなのだ。

  

  

マスコミの執拗なシツコさと、ネット社会の恐ろしさ。

マスコミはシツコイのが当たり前なのだが、それでもやっぱり腹立たしい事が多く、

そういった見る側の心理を見事に描いているのはさすがだと思う。

もちろん、利用できる所は利用しているのも事実だし、イイとこ取り!ってわけにもいかない。

これが現実なのかと思うと、テレビや雑誌なんて下らない!と怒りたくもなるのだが、

実際は自分もそんな中で情報を得ているのだから、始末が悪いとしかいいようもない。

  

  

そして、ネット社会の恐ろしさ。

マスコミはプロだし、生活が掛かっている分命がけの取材をしているのだろうが、

ネットは暇つぶしでやっている人間、つまり普通の人が、普段何の自慢にもならない

自分の身近にある情報を、犯罪に関わった人を知っているというだけで、

ヒーローになれる。しかも、この非道徳的な事が匿名で出来るという気軽さが

一番恐ろしいのだ。

面と向かって言えない事でも、匿名ならばいくらでも書き込める。

そんな歪んだ現代社会を象徴している様な内容も盛り込まれている。

  

  

君塚さんの脚本は、やはりとても素晴らしいと思う。

色んな登場人物の気持ちをきちんと拾っているからだ。

特に私が凄いなと思ったのは、柳葉さんの芝居のくだりである。

犯罪被害者の家族でありながら、

その事件に責任を感じ、心に傷を負った刑事と親交を続け、

その刑事が連れてきた犯罪加害者の家族を見守ろうとする。

しかし、そこで普段表面に出さなかった、犯罪被害者家族の怒りと憤りを

とても上手く表現していて、そこは鳥肌が立った。

   

  

ただ、重々しい内容ではあるが、最後に光は見えてくる。

この様な終わりかたは非常に好きである。

  

  

とにかく、佐藤浩一さんと松田龍平くんの刑事コンビがとても良いし、

志田未来ちゃんの演技も迫力がある。

脚本もキャストも素晴らしいが、それなりの覚悟を持って観に行って欲しい。

これは映画ではなく、現実に起こっているかもしれない出来事なのだから。

  

  

というわけで、興味のある方は是非!

  

キネマ旬報 2009年 2/1号 [雑誌]
¥890
Amazon.co.jp
  
誰も守ってくれない(OST)/サントラ
¥2,500
Amazon.co.jp

ランキングに参加しています↓

良かったら、ポチっと押して下さいね^^

  ビジネスブログ100選 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

NORIKO SATOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。