トウキョウソナタ | 今、想う事。感じる事。

今、想う事。感じる事。

気ままに不定期更新中★何を言いたいんだかわからないレビューや日々の色んな事を私なりの言霊に乗せて。


テーマ:

トウキョウソナタ


トウキョウソナタ(2008年、ピックス)晴れ晴れ晴れ

http://tokyosonata.com/index.html

監督:黒澤清

出演:香川照之、小泉今日子、小柳友、井之脇海、井川遥、津田寛治、他

  

  

  

仕事に没頭する毎日を送っている平凡なサラリーマンの佐々木竜平は、

ある日突然、長年勤め上げた会社からリストラを宣告されてしまう。

一方、世の中に対して懐疑的な心を持っている長男・貴は家族から距離を置くようになり、

一家のまとめ役だったはずの妻・恵にも異変が起き始めていた。

  

  

東京に暮らす、ごく普通の家族がたどる崩壊から再生までの道のりを、

家族のきずなをテーマに見つめ直した人間ドラマ。

『回路』などで知られる黒沢清監督が、累積したうそや疑心暗鬼などにより、

ありふれた家庭を壊していくさまを現代社会を映す鏡として描く。

リストラを家族に言えない主人公を香川照之が好演するほか、小泉今日子、

役所広司ら実力派が脇を固める。

日本が直面している社会問題を、独特の緊迫感でサスペンスフルに描く黒沢の演出に注目。

(Yahoo!ムービーより引用)

  

  

  

前日の夜、試写会キラー・ツッチーから急にメールが来て、

「明日「トウキョウソナタ」の登壇者付の試写会行く?」って、おい、そりゃ行くでしょ!

しかもツッチーは行けないし、試写状は受け取らないとイケナイので、

前の会社の友達を捕まえて、急遽よみうりホールへ!

  

  

何と、完成披露試写会で!(全くツッチーの運の強さったら…)

黒澤監督、香川さん、小泉今日子さん、小柳くん、井戸脇くん、井川遥さん、アンジャッシュの児嶋と

豪華な顔ぶれに更にびっくり!この記者発表の様子はコチラ↓

http://streaming.yahoo.co.jp/newsflash/list/jij/ent/tc/photo/jij0809183800_0001.html

とにかく、香川さんのテンションが高くて、何と言うか、シリアスな映画を想像していたので、

こんなに盛り上げて大丈夫なのかしらと…でも、そこも素敵なんだけど(笑)

   

  

実は黒澤監督の作品、あんまり得意じゃない私。

だけど、好きな役者さんが出てたり、賞を取ったりするので、何かと観ているというのが正直なところ。

今回は黒澤監督が初めて家族を描いたということで、どんなシュールな作品になっているのかと

ちょっと不安を感じながらいざ鑑賞!

  

  

う~ん、やっぱり黒澤作品ていうカラーは全開なんだけど、

そんなにこねくり回してないというか、意外と素直でアッサリしている感じだった。

というか、香川さんはあんなに面白くて大丈夫だったのだろうか…という不安もあり(笑)

実は香川さんは10年越しの黒澤作品出演なのだそうで、大変感激なさっていたようだが、

それであの役って…香川さん…

あれって香川さんがやったから、面白くなっちゃったのかな~。

意外と内容はシュールなんだけど…

  

  

現代社会が抱える闇の部分を描いた作品なんだけど、

何となく少し昔の話みたいに見えるのは私だけなのだろうか。

何と言うか、ラストシーンに救われたという点だけは、間違いなく良かったと思う。

  

  

ということで、この作品は9/27(土)より、

恵比寿ガーデンシネマ、有楽町シネカノン他全国ロードロー。

興味のある方は是非!

  

トウキョウソナタ(竹書房文庫た1-1) (竹書房文庫 た 1-1)/田中 幸子
¥714
Amazon.co.jp

キネマ旬報 2008年 10/1号 [雑誌]
¥890
Amazon.co.jp

ランキングに参加しています↓

良かったら、ポチっと押して下さいね^^

  ビジネスブログ100選 

NORIKO SATOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス