質の良い卵子をつくるために必要な期間 | 室蘭で漢方相談できる薬屋アトピーや肌トラブルの悩みから卒業しませんか? 

室蘭で漢方相談できる薬屋アトピーや肌トラブルの悩みから卒業しませんか? 

イオン室蘭店の中にある薬屋です。全員が女性スタッフです、親しみやすさ、わかりやすく丁寧を心がけています。
アトピー性皮膚炎や皮膚病、子宝妊活相談などの漢方相談を予約制で受付しています。
クスリのツケダイオン室蘭店
(お問合せ0143-45-4568)

こんにちは。


卵子を若返らせるには?

全世界中で、研究されているテーマですね。

健康な若い女性の卵子を利用して、老化した卵子の成長を促す、といった、ニュースを聞きました。

女性が、年齢に関わらず、自分のタイミングで、お子様を望める時代は、そう遠くないのかもしれません。

ですが現在は、年齢=卵子の年齢、であることに、変わりのない事実です。

妊娠を考えるまでに、「卵子も年をとる」という話を聞いたことがあったでしょうか?

不妊専門病院では、この事実を、もっとはやくに知っていれば、という声を聞くことも多いそうです。

昨年受けた講座で、諸外国間での「妊娠成立への知識」が、日本人はとても低いという調査結果を聞きました。

家庭教育、学校教育共に、性教育への意識の差が大きすぎるのだと想像します。

生殖問題は奥が深いな、と感じました。




ところで、

卵子の成長期間はどれくらいか、ご存知ですか?


原始卵胞と呼ばれる、目に見えない卵子の赤ちゃんサイズから、排卵できるサイズ(グラーフ卵胞)に育つまでには375日かかるといわれ、5段階で成長していきます。

かなり長いですよね。

今、排卵した卵子は1年前から育っていたんですね。

①原始卵胞
↓(3ヵ月以上?)
②1次卵胞
↓ 
③2次卵胞
↓  
④成熟卵胞
(排卵準備が整っている卵胞)
 a初期胞状卵胞
    ↓
 b後期胞状卵胞
    ↓
 C排卵前卵胞
    
資料によっては、1次から成熟卵胞(②~④)までの成長は、120日というものもありますが、原始卵胞から育っていく過程で考えると1年以上なのですね。

うんと、時間がかかるわけです。

なので、妊娠の計画は、1年前から始めたほうが良さそうですね。



漢方薬を使って妊娠できるからだづくりは、遅くても3ヵ月~半年前から行って欲しいと思います。

漢方を服用したお客様は、月経周期が整い、実感として身体の調子が良いとおっしゃる時期は、早い方で約3ヵ月目くらいからです。

急がば回れ。

一見、時間がかかるように感じる漢方ですが、結果的には早道のように思います。


************

アロマのお話会、9月で最後です。


■アロマのお話会 平成31年9月24日(火)13時から14時
テーマ「精油の効果 ベルガモット」

講 師 AEAJ認定アロマセラピスト おのみき先生
おのみき先生のHP

参加料 500円

募集人数 4名
電話かメールでお申し込み下さい
電話:0143-44-3370
メール:kusuritukeda@gmail.com




店名 クスリのツケダイオン室蘭店 
営業時間 9時から21時まで(年中無休)*9月1日より20時まで
住 所 室蘭市東町2丁目4の32(イオン室蘭店内1階)
電話番号 0143-45-4568