【質問】長年続く慢性蕁麻疹は免疫をあげると治るか? | 室蘭で漢方相談できる薬屋アトピーや肌トラブルの悩みから卒業しませんか? 

室蘭で漢方相談できる薬屋アトピーや肌トラブルの悩みから卒業しませんか? 

イオン室蘭店の中にある薬屋です。全員が女性スタッフです、親しみやすさ、わかりやすく丁寧を心がけています。
アトピー性皮膚炎や皮膚病、子宝妊活相談などの漢方相談を予約制で受付しています。
クスリのツケダイオン室蘭店
(お問合せ0143-45-4568)


テーマ:

こんにちは^^

 

昨夜、皮膚病東京研修から戻ってきました。

 

研修の良さは「やる気スイッチ」がONになること、でしょうか。

 

今日からまたご相談者さまの力になれるようにがんばります!

 

さて、早速こんな質問を受けました。

 

 

慢性蕁麻疹で4年前から皮膚科に通っていますが一向に治りません。
夜中は無意識に掻いてしまうので体中が血だらけになります。
夏は半そでが着れません。もう生きているのも辛いです・・免疫をあげるとなおるのでしょうか?

 

本当に悲しい、お辛いことだと思います、何とか力になりたいと思っています。

 

*****

皮膚炎がなかなか治らないのは「免疫力が低いから?」と思われるかもしれませんね。

 

「免疫」という言葉はとても便利です。

 

免疫というだけで、すべてがわかった気がするものですが、仕組みはとても複雑で説明できる人は少ないかもしれませんね。

 

果たして皮膚炎は「免疫が低いために起きているのでしょうか?」

 

皮膚の赤みやブツブツした湿疹は、免疫細胞が戦っている状態ですね。

 

そもそも皮膚炎の原因は、身体の外に排出されないゴミが→皮膚を(緊急的に)出口にした、ためです。

 

免疫細胞の兵隊達は、ゴミを敵とみなして戦っているのです=炎症が起きますね。

 

免疫が低い=兵隊がいない

 

ではありませんね、免疫をあげ、兵隊を増やすと戦いはさらに拡がるかもしれません。

 

まずは皮膚の炎症を、漢方薬の力を借りて身体の外に排泄させます。
また同時にゴミをつくらないように、食事や生活を見直さなくてはいけませんね。

 

 

どうぞ、お考えになりましたらぜひ、漢方相談におこしくださいませ。

お大事にしてくださいね。

 

明日は「1DAY薬膳茶体験講座」10時からです!

 

どうぞ暖かくして、お気をつけておこしくださいね^^

 

 

 

 

 

 

■クスリのツケダイオン室蘭店 【営業時間】年中無休 9時~21時まで
【連 絡 先】電話 0143-45-4568
漢方相談はお電話もしくは店頭でご予約いただけると嬉しいです!
【漢方相談の詳細はこちら】漢方相談
【募集中の講座案内はこちら】講座案内

 

 

 

 

 

室蘭 国際中医専門員 クスリのツケダ店長 つけださんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス