光と影の境界線(成長と共に)。 | 束の間の出喜事
新型コロナウイルスに関する情報について

束の間の出喜事

『自分の足で一歩を踏み出せば「Life is Beautiful...」』をテーマに掲げ、自分自身の「成長記録」として立ち上がったサイトです。
このブログを通じて、周囲の出来事から新しい「気づき」を学び、人生が様々に変化していく姿を記録していきたいと思います。

先ずはいきなりですが、
恒例となりましたコロナの現状です。

世界の新型コロナウィルスの状況は、下記の通りです。
※AFP通信より、日本時間8月3日PM8時の統計を参照

これまでに

196の国・地域で計1810万9730人余りの感染
死者数は68万9758人。

最も被害が大きな順に、
米国が466万7957人の感染者、15万4860が死亡。
ブラジルが273万3677人の感染者、9万4104人が死亡。
メキシコが43万9046人の感染者、4万7746人が死亡。
英国が30万4695人の感染者、4万6201人が死亡。
インドが180万3695人の感染者、3万8135人が死亡。


これまで報告されてきた北米・欧州中心の被害から
随分と構図が変わってきているのが一目で分かります。
しかも、これらの統計はあくまでも各地のAFP支局が各国当局から
収集したデータとWHO(世界保健機関)からの情報
に基づいたもののみで、
実際の感染者はこれよりも多い
と見られています。

個人的には、
インドの感染者数と死亡者の比率が他の国と比較して
少々疑問に感じてしまいますが
今後の死亡者数が心配です。


チューリップオレンジチューリップピンクチューリップ紫チューリップ赤チューリップ黄

我が国、日本での感染者数、死亡者数は以下の通りです。

※8月3日23:59時点、NHK特設サイトを参照。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/


日本で確認された感染者数は4万217人(うちクルーズ船712人)、
死亡者数が1018人(うちクルーズ船13人)。

直近1週間の人口10万人あたりの感染者数
としまして、感染者の多い県順に
沖縄県の22.37人。
東京都の16.10人。
福岡県の14.91人。
大阪府の14.28人。
愛知県の13.86人。
宮崎県の11.56人。
熊本県の8.92人。
京都府の6.54人。
岐阜県の6.04人。
兵庫県の5.45人。


これまでの関東を中心とした都心部から
地方圏や観光地へと拡大しているのが
数字として明確に表れ始めました。

また、

全国の感染者が3万人から4万人になるまでの期間
9日間で、

初の感染者確認から1万人になるまでの期間
と比べると増加ペースは10倍に加速していた、
との報道もあり、
今週末にかけて四連休後の影響が
具体的な数字として表れると見られるので
今後も目が離せません

チューリップオレンジチューリップピンクチューリップ紫チューリップ赤チューリップ黄

私自身の仕事はいまのところ

未だ自宅待機の機会も少なく、
外での仕事に追われていますが
家庭内に目を向ければ
目が離せないこと
は日ごとに増えてきていますにやりあせる

特に最近は、
“光と影”
を感じています。
さそり座さそり座さそり座

光が強ければ強いほど、
影の色濃さも感じる。


もちろん、これは
一言で“善し悪し”
の意味で言っているわけではない

のですがゲラゲラあせる

最近思うわけです。
自分が年齢を重ねると同時に
その年齢で自分の両親がどのように
私と接していて
“その頃の私と、いまの私”
で何が変化したのか、
“その当時の年齢の頃の両親と
いまの両親” とで何が変化したのか。

チューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ

“喜怒哀楽”
は誰もが持ち合わせており、
同じ一つの人間から表現されます。

それは極々当たり前の話ではある

わけですが、
それが今は肌で感じながら
“実感”として
意味もなく、嬉しくて。
さそり座さそり座さそり座

いや、意味があるのかもしれませんが
その意味は今の自分には
まだ理解できなくて。

それを、

今の自身の年齢や当時の両親の年齢と
比較して考えてしまう
のかもしれません。

私自身がいうのもなんですが
“私自身の喜怒哀楽は人一倍激しい”
ということくらいは、
自身でも気づいているので
それを“受け止める立場”になったとき
困ってしまうと同時に
妙に 心のどこかで
“照れくささ”“ほろ苦さ”
を感じてしまってゲラゲラ汗

チューリップオレンジチューリップピンクチューリップ紫チューリップ赤チューリップ黄

新型コロナウィルスの感染が拡大傾向にある中、
お盆の帰省シーズンを前に各自治体からは
“移動に慎重な対応”
を求める声が相次ぐ中、
政府からは
『Go To トラベル』キャンペーン
を推進する対応がとられており、
こちらの方は
“光と影”
というよりはもはや
“意味不明”。

光と影の境界線
すら分からない状況になっていますが、
国会はこの状況にありながら
いまもなお閉会しており
私の実家帰省はGWに引き続き
またもや遠のいている気がしてほっこり汗

同じ県内の実家帰省を自粛している人間もいれば、
飛行機で観光地へ旅行している人間もいる複雑な世の中
ですが(だからこそ)、
この先が全くみえてきませんショックあせる

皆さんは、今年のお盆はどのように過ごす予定ですか?

チューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪