塚本 尚江の”日日是好日 日記” 

大阪市城東区にある居宅・訪問介護事業所『どんどんケア』のケアマネジャーです♪
一緒に働いてくれるヘルパーさん、随時募集中です♪


テーマ:

今月は2週目に、私の介護日記を載せています。

 

最近連日 TVで、グローブ USJのイベントでハロウィンのCMが流れている。

もう15年程前のことで、夏休みで 通天閣大阪に遊びに来た私の弟家族とUSJに行った。

 

そのメンバーの中に お爺さん 78才の義父も いた。

太陽 真夏の炎天下火確か31・2℃の猛暑の中

 

午前10時頃入場して、19時頃まで沢山の楽しいアトラクションを疲れを忘れて遊び回った。

認知症の義父のことについては、私が弟家族に時々電話で伝えていたことや

私の大好きだった祖母の認知症の介護を弟家族がしていたこともあり慣れていた。

弟家族も義父への声掛けや対処もごく自然にできていたので、特に困ったことはなかった。

 

お爺さん 義父は認知症になってからも性格は変わらず、誰にでも人当たりが良く

優しく控えめでとても紳士的な人だった。

 

弟家族からの声かけに普通に会話し、みんなで楽しいことをしている連帯感なのか認知症の症状で

困ることもなく、お爺さん 義父本来の茶目っ気な性格も出て、とても楽しそうだったことを思い出した。

今思い出すと高齢のあのお爺さん 義父が猛暑の中、若い私たちによく付いてこられたな~ぁと感心する。

 

私が、「じいちゃん、今度は、恐竜ジュラシックパークに行くよ!」と言うと嬉しそうに頭を上下にした。
 

滝 急流すべり では、レガッタ ボートの座席が一番前だった。少し悪い予感はしたものの後の祭りで、

ボートが急流に徐々に落ちていく怖さは半端ではなかった。
その後に水しぶき 水しぶき 水しぶきでここまで濡れるかと思う程濡れまくった。
みんなを見渡すとみんなもびしょびしょに濡れ、哀れな格好になっていたのがとてもおもしろくて、
互いの顔を観ては笑い、しばらく笑いが止まらない程笑っていたことを思い出す。

義父を観るとみんなと同じ位びしょびしょに濡れていたので売店で、
ジュラシックパーク
恐竜恐竜の絵のTしゃつ。Tシャツを買い、着替えをしてピースポーズで記念写真を撮った。

谷底へ滑り落ちる瞬間の顔の写真も購入したが、みんなボートの持ち手を必死で握り
凄~いガーン 顔をしていたのも思い出す。

 

そしてジョーズ サメカー の反対側のイベントで、外人の ドゥドゥッピ マリリンモンローのそっくりさんが立っていた。

私は遊び心が出てしまい、義父と記念写真を撮ってもらうように頼んだ。

 

 きれいなドゥドゥッピ 外人の女の人とsei 写真を撮れることで、

やはり、じいちゃんは男だ!と思った。

義父はとっても嬉しそうで、その様子を観てみんなで大笑いをした。

今その写真は床の間に、家族の写真と一緒に置いてある。

                                                                                  

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

塚本 尚江さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。