羽生結弦はワールドで勝てるか?!~週刊女性(主婦と生活社)とSPUR4月号 | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
※ちょこちょこ追記しました。
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

『K&C』が届く前に、レビューしちゃいますね。

っていうか、レビューというよりも、
書いてみたら、
埼玉ワールドの展望(優勝の行方)の比較記事みたいになっちゃった。

従来の女性誌にありがちなフィギュア特集よりも、スポーツとしての面白さをアピールする方向にシフトしてきてるのが嬉しい2誌です。

※お時間のある方は、夜中にUPした前記事『羽生結弦で人生変わったワタシ・・/勝ち飯ランチョンマット&クリアファイル』も是非。

まず、SPUR。

SPUR(シュプール) 2019年 04 月号 [雑誌]
集英社 (2019/2/23)¥ 760
※amazon



【内容】
SPUR ON ICE
2018‒'19シーズンは小説のように味わい深い
「読む」 フィギュ アスケート

ステファン・ランビエール
友野一希
島田高志郎
 そして、
新連載・フモフモ編集長のフィギュ活


まず、特集の
「SPUR ON ICE」7頁。

ゆづ度は0%かと思ってたので、
まず、Originさまがドーンと登場したのにビックリ。


(出版流通関係者の方へ:画像の掲載に問題がある場合は、コメント欄やメッセージでご連絡下さい。速やかに善処いたします。)


やっぱり、この吸引力はハンパないと、改めて頷く。

左側には、折山淑美さんの「5分でわかる世界フィギュア選手権の見どころ」

GPF、全米、全露、欧州の結果を見た上で、
男子3強は羽生、ネイサン、宇野と挙げ(四大陸については、一言も言及無し。理由は不明です。原稿の締め切り上の問題かもしれませんね。)
「頂点に立つ可能性を最も持っているのは羽生だろう」と。

最新記事なので、ここまでにしておきますが、
立ち読みでも良いけど、読んだら良い記事だと思います。


次は、ステファン先生の特集。
ジュネーブでのアイス・レジェンド、横浜でのクリスマス オン アイスを観たという、文芸畑の金原ひとみさんとの対談。
ごめんなさい、深いお話しをされてますが、超絶ナナメ読みなので、レビューできず。

次の2頁は友野くんと高志郎くんの撮り下ろしインタ記事。どちらも、読み応えあります。

結弦くんについては、
「同じ試合に出る機会がありましたが、試合にかける思いや集中力が誰よりも突き抜けているもう理解できない域。少しでも近づければ・・・」と。
そして、
「今は、そういうことを学ぶ時期で、そのヒントを近くで得られるのはなかなかないことです」と続けています。

一緒に試合に出ることで感じ取れるもの、学べるものを、しっかりと身に付けていこうとする姿勢に、これからも応援して行こうって、改めて思いましたニコニコ

高志郎くんの記事も素敵でした。

怪我で全日本Jrも欠場という辛い時期、ステファンが何十秒もハグしながら、『自分はただただ君を応援して、上をのぞむために何が必要かを見極めながらついていくから』と言われてぽろぽろと泣いた・・というエピソードに、もう、胸がいっぱい。


ステファンが高志郎くんの部屋まで掃除してくれたエピでは、「みんなから”お母さん”って呼ばれるのも無理ないくらい(笑)」と・・・。

あはははは、やっぱり~照れラブラブ

デニスが毎日ケーキを焼いて、ステファンから「焼き過ぎ!」って注意されたとか、なんかもう、スイスでの生活が手に取るように伝わってきて、なんか、とてもHAPPYです。

日本から離れ、スイスで仲間と切磋琢磨し、先生にも守られて、怪我と成長期を乗り越えて、超美麗スケーターとして帰ってきた高志郎くんから、目が離せない!!!って気分です。




そして、フモさん!!!!!

Webから紙媒体への進出、おめでとうございます。女性ファンも増えることでしょう。

フモさん、冒頭から、
『僕の「推し」である羽生結弦選手(※以下、羽生氏)』と宣言して下さるあたり、

とてもとても頼もしくて、思わず最後まで一気読み。

ああ、嬉しや、いつものフモさんだ。

ローレウス賞のこと、日本で行われる試合には丸2年も出ていないこと、試合会場にはプレゼントボックスがあることなど、いろんな話題を詰め込んでくれてるので、そういう意味での読み応えもたっぷり。刑事くんには遊戯王カードを、って辺りも、スケオタ的には( ̄ー ̄)ニヤリとさせられるし・・・。

でも、結弦くん以外について書いたのは、刑事くんの、この一節だけで、あとはまるまる1頁、ハニュ活一色。楽しく読めます。買わない方も、この233頁だけでも立ち読みしたら、数日間HAPPYな気分で過ごせること請け合いです。



次は、
表紙にも
「ゆづ、昌磨とネイサンの三つ巴!?フィギュア世界選選手権を楽しむ袋とじ」と書かれている、
週刊女性 2019年 3/19 号
主婦と生活社 (2019/3/5)¥ 430
※amazon


袋とじの中身は、かなり硬派な、技術解説記事。



袋とじ部分の表紙に、
佐野先生によるプロトコル解説記事だと明記してあるので、
立ち読みによるがっつりお勉強を阻止する意図での袋とじ?!

そのあたりはよくわかんないけど、
こうやって腰を据えて解説してくれたのは有難いね。

ヘルシンキ大会での結弦くんの得点が、ルール変更後の世界最高得点と記載してあるし(昌磨くんの頁には、ちゃんと、「フリーの今季最高得点」と説明してあるし、(全文一言一句丁寧に確認した訳ではないのですが)、正確性を期した記事なんじゃないかと思いました。

「佐野’sEYE」というコメントが各選手について載っていて、結弦くんについては、
「4T,4Sだけでは、4~5種クワドの選手と戦うのは、ループに不安のある現時点では厳しい状況」との
見立て。

ううむ、そうきたかあ・・・。

でもループを入れなければ、3Aを2本跳ぶ時に、がっつり満額でのプラス5を獲る方向にシフトするんじゃないかな?

だから、4T-3Aをやるか、やらないかが、考え処かなあ。

充分に戦えると思うんだけど、
誰か、試算して~流れ星(他力本願)


ちなみにネイサンの頁に載ってるプロトコルは、あの全米フリーの228点。
満点のオンパレードは、これはこれで、「アメリカ、すげー!!!」っていう記念になるかと。

紀平ちゃんも1頁あって、次は引退した選手たちと番外「私生活が話題に」という引退2選手。あっこちゃんの離婚まで載せなくとも・・とは思ったけど。もちろん、もう一人は小塚くん・・・です。

ひとつだけ気になったのは、ミーシャの説明文のところに「(友野選手の)振付(コーチ兼任)」という部分。え?そうだったの?Wikiとか見ても、振付としか、書いてないけど・・・。誰かご存じの方、教えて下さいm(__)m。

(追記)
これまでの報道などでも、振付をしたってことしか、言われてないので、間違いじゃないかなあって思うよ。でも、何で間違えたのかと考えたら、キスクラに座ってたことがあったからかな?

つまりは、この記事を書いてる人は、試合の動画を見たってことだね。当たり前といえば当たり前なんだけど、これまで書かれた週刊誌記事には、試合も見たことなくてテキトーに書いてるなっていうのが多かったから、そういう意味では、ちょっと見直したっていうか・・・。いやいや、本来、試合の動画も見ずに記事を書くって、あり得ない態度なんだけどね。




ブログランキングの方にも、ぽちっと1票、
クリックしていただけると励みになります(*´ω`*)


最近の記事
「視聴者の方々よりご指摘を」CBCが訂正を発表~四大陸優勝の宇野選手について
結弦くんからメッセージも(*^-^*)~チャリティオークション(既に200万円超!)
表紙は春ちゃん♡ K&C 世界選手権2019 全力応援号!!
Eテレの「ねほぱほ」・・みなさまの声
ゆづスタンプ最高♡/「ねほぱほ」感謝
圧倒的な数の感謝と感動が寄せられた「アナザーストーリーズ」
羽生結弦で人生変わったワタシ・・/勝ち飯ランチョンマット&クリアファイル

感謝して、いろいろお借りしています。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


※amazon フィギュアスケート関連図書一覧
※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請の受付について


まささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ