(追記)ツイやブログじゃ、ダメ!NHKに、アナザーストーリーズへの感謝を効果的に伝える方法は・・ | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
(追記)ツイッターでも、NHKに伝わる方法があるそうです。
感想や再放送のお願いを伝えたい時には、
NHK編成センター @nhk_hensei や、
NHK編成センターがウォッチしてるタグ #nhk_rerun を使えば良いってウインク

「NET BUZZ」という、「ネットでバズった(話題になった)NHKの番組を、もう一度見てみようという、ちょっと変わった再放送番組。」もあるので、
http://www4.nhk.or.jp/netbuzz/21/
このあたりで取り上げてもらうことも、可能かと。
尤も・・・ゴールデンタイムにやって欲しいんだよね・・・。深夜じゃなくて。
(先日の再放送も、深夜過ぎて見られないと、母などから悲しまれた・・・)

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

『アナザーストーリーズ』はもう、素敵なところが多すぎて、もう、語り尽くせないというか、
一言一言に感謝の言葉を添えていきたいくらいに、
感謝と感動とでいっぱいで・・・。

毎日、少しずつ語りながら、何度も何度も味わっているうちにさいたまワールドがやって来ちゃう気がする。

マニアックな意味で、ツボったのは、
バトン爺の、この言葉。

「フィギュアスケートは、採点スポーツである以前に、お客を魅了するものなんだ」
「私の評価基準は、お客を呼べる劇場になっているか。
 羽生結弦の演技はそういう意味では最高だ。みんなをうっとりさせ、満員御礼間違いなしだ」
「羽生の凄さは点数を超越した感動を与えられること、それが本物のスケーター」

見る人の心を揺さぶることができるか、
何度も繰り返し見たくなるほど、見る人の心を掴むことができるか、
その点で、羽生結弦は破格の存在だと。
フィギュアスケートの魅力を体現する選手だと。

若手クワドジャンパーに対して、
「四回転、四回転、だから何だっていうんだ。
どいつもこいつも、点数目当てに雑巾を絞るみたいなジャンプばかりして。あんな見苦しいもの、見たくない

といいつつ、

SEIMEIの、コケそうだったのに、なぜか立ててしまった後半の4Tに、
「でも、よく尻餅付かなかった。成長したね。
大怪我明けだろ?ほんとによくこらえてる。
1回くらい尻餅付いても、正直、点数では勝てるはずだ。

って言ったとこ。もちろん、その後に、転ばないことがお客を裏切らない、感動させることだとユヅルが分かっているからと続けるのだけど、

でも、あそこでコケて減点されてもなお、勝てるくらいの点差があることを計算してる訳だよね、脳みその半分では。

結果、2位との差は約10点、あった訳で、バトンさんの脳内コンピューターの正確性に唸らされた。

つまり、
高得点が出るような技術力があった上で、
さらに、観客を魅了する劇場を作り上げられる選手こそ、

最高のフィギュアスケート選手だということで、

それが羽生結弦だ
と、言ってる訳だよね。


よく言われる負け惜しみの決まり文句が二つ思いうかぶ。

「記録よりも、記憶に残る選手に」

「点数を出すよりも、感動を与えられる演技を」


こんなレベルの低い議論からは突き抜けた高みにいるのが、

羽生結弦だと、バトン爺が絶賛
してくれた。

嬉しかったなあ。

(もちろん、これ以外にも、沢山、嬉しい言葉があったよ)


さて!!!!

前置きが長くなったけど、

この記事で伝えたかったのはほかでもない。


こんな素晴らしい番組を作ってくれて、ありがとう、

放送してくれてありがとうと、

しっかりNHKに伝えることで、


こういった優れた番組が、引き続き、NHKで作ってもらえるようにするには、

私たちは、どうすべきか?ってこと。


ツイッターやブログなど、自分のフィールドに感動を記したり、

ディレクターさんのツイートに感謝のリプライをつけたり、

もちろん、結構ニコニコ

(ディレクターさん含め、製作スタッフはみな、NHKではなく、外部の製作会社だと思う。だから、製作スタッフに直接、感想を伝えるのは、とりわけ、良いことだと思います。NHKからも報告書的にまとめたものは伝わるだろうけど、それよりも生の声を尊重してくれると思う。)



でも、ツイッターやブログへの書き込みは、単なる自己満足にしかならない。

NHKには、伝わらない。

NHK内部での評価に繋がらない。



一人でも多くの人に見てもらうために、

再放送してください、とか、

地上波で放送してください、とか、

今回カットされたであろうコメントを含めた完全版(ロングバージョン)を作って下さい、とか、

いくら、良いことを書いても、

NHKには届かないんです




NHKには、視聴者からの意見や感想を吸い上げ、

経営トップや担当部局にダイレクトに伝えるための

窓口があるんです。


そのルートを使って、『アナザーストーリーズ』への感謝と感動を伝えていきませんか?



一番ダイレクトにNHKの上層部に届くのは、

『NHKふれあいセンター』に意見を送ること。



◆NHKふれあいセンター(ナビダイヤル)
 0570-066-066
 または 050-3786-5000

ナビダイヤル0570-066-066は、固定電話からは1分ごとにおよそ10円(税別)。
受付時間:午前9時~午後10時(土・日・祝も受付)。

◆メールによるご意見・お問い合わせ
https://cgi2.nhk.or.jp/css/mailform/mail_form.cgi

電話・メール・手紙で寄せられた意見は、

どのような意見が何件あったか、と

件数を集計され、内訳、割合など、分析されて

経営トップに報告されます。

ディレクターなど、製作側にも伝わります。


だから、

とにかく、自分の気持ちを、1件のメールや電話で伝えることが、大切なんです。

長い文章や、上手な表現などは、

できる人がやれば良い。


それよりも、

メールや電話の数が、ものを言うんです。



短い文章、短い言葉で充分です。


あなたの感動を、感謝の気持ちを、

『NHKふれあいセンター』に届けて下さい。





「まずは 今のけがをしっかり治してほしい」・・・・(´;ω;`)・・・



なお、この記事の一番下の方には、今回調べたことをまとめておきました。

平昌五輪1週間前に放送された、あの最悪なNスぺに対し、どのような意見が届いたかをまとめた「月刊みなさまの声」も、載せました。

お時間のある方は、ご覧ください。



ランキングボタンにもぽちっといただけると嬉しいです(*´ω`*)



最近の記事
米国ジャッジの自国贔屓が甚だしい件
ジェイソン、ユヅルとの練習で感激の「ペップトーク」~全米メリルさまインタから
アイスジュエルズ Vol.9 届いた~(*^-^*)
清塚さん春来い秘話 ・・・肉を削るほどの音色を捧げた訳
Originクリファ、応募ハガキ復活
アナザーストーリーズ 感謝!
もうすぐ締め切り!結弦くんマドラープレゼント!!


感謝して、いろいろお借りしています。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


※amazon フィギュアスケート関連図書一覧
※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請の受付について




以下、NHKの視聴者からの意見のまとめかたにちて、いろいろ調べたもの。


◆NHK 視聴者のみなさまとのつながり
http://www.nhk.or.jp/css/communication/index.html


●NHKふれあいセンター
NHKふれあいセンターに送った意見・要望は、データベース化され、すべてのNHK職員が随時見られるようになっており、番組担当者は、いつでも抽出・分析できるようになっている。

●視聴者部
NHK視聴者部は、意見・要望等を一元的に集約し、経営や担当部局に伝えるとともに、それらの「声」に可能な限りお応えすることを目的とした組織。
意見・要望等は、毎日、「日報」に取りまとめ、各業務部門の責任者が自席のパソコンで確認できる。その中でも特に緊急に解決すべきものは、現場責任者と連絡を取り合って、すぐに対応する体制をとっている。




●みなさまの声
意見・要望・問い合わせ内容を定期的に集約し、NHK内の各部局で共有。日々確実に担当部局・担当者へ伝え、週刊、月刊、年度ごとに具体的にまとめて公開。


◆NHK 月刊みなさまの声 平成30年2月分
http://www.nhk.or.jp/css/report/pdf/1802.pdfから、
「金メダルへの道 羽生結弦 連覇への苦闘」への意見部分



反響数・・10位


再放送希望数・・9位




※平昌五輪前に放送された羽生サゲのNスぺの告知サイト
金メダルへの道
羽生結弦 連覇への苦闘

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180207


◆NHKドキュメンタリー
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3444/1453112/



◆【2月4日夜・再】アナザーストーリーズ「 #羽生結弦 オリンピック連覇~メダリストたちが語る最強伝説」は、2月4日(月)午後11時45分から再放送予定です。[BSプレミアム]
番組は30日(水)夜から、NHKオンデマンドでも配信を予定しています。

◆NHK メールによるご意見・お問い合わせ
https://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html

※メールフォーム 直リン
https://cgi2.nhk.or.jp/css/mailform/mail_form.cgi


『アナザーストーリーズ』
再放送のリクエスト、レビュー
→→https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3444/1453112/



まささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス