応援してくださった方々の思いがあってこその演技~日本スポーツ賞大賞に結弦くん | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
本日2本目
前記事も、ぜひ、お読みくださいm(__)m

(追加)動画きました音譜

https://youtu.be/wre8s543W7o

賞金も出たんだね。
寄付しちゃったりせず、自分の夢のために、とっておいて欲しいな~。

この記事も、一緒に載せておこうウインク

◆1994年生まれ「羽生結弦世代」最強説を追う
2019年01月03日 07時00分 スポーツライター 松原孝臣
 スポーツ界では特定の世代にタレントが集中する傾向がある。*中略*
現在、脚光を浴びているのが94年生まれだが、彼らは他の世代とは一回りスケールが違うようだ。「最強」との呼び声もあるこの世代には、どんな特徴があるのか。
□多士済々の顔ぶれ
 スポーツ界で1994年生まれ、あるいは翌95年の早生まれのため同学年にあたる選手たちは、「羽生世代」と呼ばれている。平昌ピョンチャン冬季五輪でソチ大会に続く連覇を成し遂げたフィギュアスケートの羽生結弦と同世代の選手たちのことである。*中略*
 そんな彼らの先頭に立つのが羽生だ。
 2012年、高校2年生にしてカナダ・トロントに活動拠点を移し、14年のソチ冬季五輪で金メダルを獲得するなど、いち早く国際舞台で活躍。しかも、しっかり自己表現のできる選手であることでも注目されてきた。自分の考えを持ちつつ、いち早く海外へ飛び出した羽生は、1994年生まれの特徴を象徴し、また、同世代の目標となった。だから、他の誰でもない、「羽生」世代なのである。
 競技が違っても、多くのアスリートが羽生に刺激を受け、羽生の後を追うように檜ひのき舞台でのびのびと力を発揮している。
 羽生は日本のスポーツ界に新しい道を切り開いた。それぞれの分野で奮闘する羽生世代の選手たちの姿は、後から進む者にとって格好の道しるべとなるだろう。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

結弦くん、おめでとうおねがいクラッカー



「この度、2度目の日本スポーツ賞を受賞させていただけること、大変光栄に思います。

平昌五輪での演技は応援してくださった方々の思いがあってこその演技だったと思います。私にとっても忘れられない時間になりました。

まずは治療とリハビを続け、1日でも早く皆様の応援の気持ちを受け止められる状態に戻し、日々、過ごしていきます。本当にありがとうございました」

トロントで治療&リハビリの日々だから、ビデオレターで受賞の喜びを伝えてくれた結弦くん。

恐らくは、受賞理由となった平昌五輪の金メダルについて語ってくれた。


なかなか痛みのきえない右足を抱えたままで、
あんなにこだわって、
やっとやっと我が手に掴み取った4Lzも捨てて、
勝利に徹することができたのは・・・

つまりは、
”我”を捨てて、

勝負に勝つ、


その一点に目標を絞ることができたのは、


自身のこだわりよりも何よりも、

「応援してくださった方々の思い=連覇」を実現することが、
自分が演技する上での究極の目標だと心から信じられたから・・・。


応援してくれる人々全員が、自分のチームだと言ってくれた結弦くん。

おめでとうというよりも、

ありがとうという気持ちでいっぱい・・・(´;ω;`)・・・


ニュース沢山来ています。
日本スポーツ賞は読売新聞社制定だから、
日テレ系のニュースには、ビデオレターが流れるかも音譜


◆グランプリの羽生結弦ら表彰…日本スポーツ賞
 2018年のスポーツ界で活躍した選手やチームをたたえる第68回日本スポーツ賞(読売新聞社制定)と、障害者スポーツ大会での成績を対象に表彰する第3回日本パラスポーツ賞(同)の表彰式が11日、東京都目黒区のウェスティンホテル東京で開かれた。

 平昌(ピョンチャン)五輪のフィギュアスケート男子で金メダルを獲得し、66年ぶりの五輪連覇達成で日本スポーツ賞グランプリ(大賞)に輝いた羽生結弦選手(24)(ANA)と、平昌パラリンピックのアルペンスキーで金1個を含む計5個のメダルを獲得して日本パラスポーツ賞の大賞に選出された村岡桃佳選手(21)(早大)に奨励金各200万円が授与された。日本スケート連盟と日本障害者スキー連盟には各300万円が贈られた。
https://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20190111-OYT1T50090.html

◆羽生結弦「一日でも早く、みなさんの応援を受け止められる状態に…」
2019年1月11日12時1分 スポーツ報知
 日本スポーツ賞(読売新聞社制定)の表彰式が11日、都内で行われた。昨年2月の平昌大会で五輪連覇を達成したフィギュアスケート男子の羽生結弦(24)=ANA=が大賞に選ばれた。
 現在、拠点のカナダ・トロントでリハビリ加療中の羽生はVTRで出演。「平昌オリンピックでの演技は、応援してくださった方々の思いがあってこその演技だったと思います。私にとっても忘れられない時間になりました。まずは治療とリハビリを続け、一日でも早くみなさんの応援の気持ちを受け止められる状態に戻し、日々過ごして行きます。本当にありがとうございました」とコメントした。
 昨年11月のロシア杯で右足首を痛め、GPファイナル、全日本選手権は欠場。3月に埼玉で開催される世界選手権での復帰を目指している。
https://www.hochi.co.jp/sports/winter/20190111-OHT1T50080.html


◆羽生結弦が映像メッセージ「平昌五輪は忘れられない時間」 日本スポーツ大賞表彰式
[ 2019年1月11日 12:36 ]

 「第68回日本スポーツ大賞」「第3回日本パラスポーツ大賞」の表彰式が11日、都内で行われた。日本スポーツ賞の大賞に選出されたフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)は欠席となったが、映像でコメントを寄せた。メッセージは以下の通り。
「この度、2度目の日本スポーツ賞を受賞させていただけること、大変光栄に思います。平昌五輪での演技は応援してくださった方々の思いがあってこその演技だったと思います。私にとっても忘れられない時間になりました。まずは治療とリハビリを続け、1日でも早く皆様の応援の気持ちを受け止められる状態に戻し、日々、過ごしていきます。本当にありがとうございました」

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/01/11/kiji/20190111s00079000123000c.html


◆羽生結弦「一日でも早く応援受け止められる状態に戻す」日本スポーツ賞大賞でコメント デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/general/2019/01/11/0011970841.shtml

◆羽生結弦が日本スポーツ賞大賞 五輪連覇が評価される デイリースポーツ
 フィギュアスケートの羽生結弦(24)=ANA=が14日、今年のスポーツ界で活躍した選手を表彰する「第68回日本スポーツ賞」(読売新聞制定)で大賞に選出された。「2月の平昌五輪男子フィギュアスケートで、右足首の大けがを乗り越え、66年ぶりとなる五輪連覇を成し遂げた」としての受賞となった。
 また、「オリンピック特別賞」には、平昌五輪スピードスケート女子日本代表、特別賞に水泳の池江璃花子、奨励賞にテニスの大坂なおみが選出された。
https://www.daily.co.jp/general/2018/12/14/0011905108.shtml
(デイリースポーツの2記事は、表示される羽生選手関連過去記事のリンクが酷すぎるので、敢てURLはリンクしません。)


◆羽生結弦が大賞受賞、特別賞は池江 日本スポーツ賞
1/11(金) 15:27配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00442791-nksports-spo




ランキングボタンにもぽちっと投票、お願いしますm(__)m



最近の記事
え?これで、終わり?!
見上げた先には・・・/背中の筋肉!/今だけ一般公開~羽生選手の「言葉」6つ
アイスジュエルズvol.9 表紙来た~!!
YUZURU II 発売記念写真展 見てきたよ~羽生結弦写真展(東京・市ヶ谷)
19歳の語った使命と、ずっと変わらず、使命を全うしようとしている姿に寄せて。

感謝して、いろいろお借りしています。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


※amazon フィギュアスケート関連図書一覧
※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請の受付について


まささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス