(動画追加ほか)たけしは、芸人としても、終わってる~結弦くん当て逃げされた感じ | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
(追記2)
LGBTに関する個人的な考えを加筆訂正しました。
該当部分のみ切り出した動画をリンクしました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

クリアーファイル情報は、前記事「(追記)多チェーン展開へ!ガーナちゃんクリファ最新情報」です。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

年末から、
テレビ東京の番組で、たけしが結弦くんを誹謗中傷したという噂を小耳に挟み、

そのソース(動画)を確認しようかどうしようかと逡巡してたのだけど、
実際の様子を確認せずにアレコレ言うのはフェアじゃないだろなと思い直し、
テレ東公式動画(配信終了:1月8日(火)24:59)を見てきました。

該当箇所は、冒頭から28分くらいからのスポーツの話題のところ。
https://video.tv-tokyo.co.jp/chimata/episode/00067891.html
(わざとリンクしていません。再生回数がカウントされるのは本意でないので)


(追記)該当部分のみ切り出した動画を教えていただきました。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=7&v=EArft4Z9ulQ
ビートたけし 羽生結弦はホモ



平昌で活躍した選手が、テレビカメラの上方に映し出されているらしく、

指差しながら、たけしがコメントしていく形だったんだけど、


「この、どうだい、・・?(って、名前が出ない)」
この時点で、嫌な予感・・・
(ちなみに、その前の、小平選手も名前が出なかった・・・)


鶴瓶に「ああ、羽生、羽生。すごいがなあ、羽生。」と
助け船を出されると、

たけしはいきなり、
「これは〇モだろ?」
って、言い出す。

そこで爆笑の声(効果音?それともスタジオ内に聴衆がいる?)

鶴瓶、ぎょっとして
「なに、おまえ、違うっ!」

繰り返し、
「違うっ!!!」って
全力否定したところで、
コーナーが変わる。。。。



そもそも、この番組は、
たけしが”毒舌”しまくるというスタイルらしいが、

なんていうのかな、
「風雲たけし城」などの絶頂期を知ってる私から見ても、

下品で口の悪いただの老人、という有り様で、
捻りもユーモアも、何もない。


落ちぶれた老人が、
世の中全てに毒づいてるだけって感じ。


そして。。。
恐らくは、競技そのものを、
見てないんじゃないかな?

というのは、
見た目だけによる理不尽な誤解というか、
独断を元にして馬鹿にしているから。

若くて優秀で、
異性にも人気のあるタイプが嫌いなんだなっていうのが、
ありありと伝わってくる、。

結弦くんの直前には、
高梨選手についても、
見た目に関する独断でからかっている。

ひどいねえ。。。



そもそも、性的マイノリティを指す言葉を、

「馬鹿にする」ために口にする、

「からかいとして」口にするってことだけで、

テレビで発言する資格が無くなるってことに、気づいてないくらいに、
時代遅れ・・・・。



そして、だれかれに対して、
性的マイノリティだと決めつけるような発言は、

それが、真実であってもなくとも、
公共の電波に載せるべきじゃないってことも、
今や常識。

非常にセンシティブなテーマであり、
今の日本では、
この問題で悩んで自殺する若者がいるのだから。

軽々しく、
笑いのネタにして良いものじゃない。



テレ東は、
かなり信頼していた局だっただけに、
(「YOUは何しに」でのYOUへの寄り添い方とかね。。。)
ショックだったなあ・・・。



最近、たけしが面白いって感じたことは、

そういえば、全然無かったなあってことにも、

気づかされた。


生き馬の目を抜くというテレビ界にあって、

たけしって、
こんなにも時代遅れで、
”困った”存在になっているのに、

未だに幅をきかせてる感があるのが不思議。

その”威光”は、いったいどこからくるの?




この番組(チマタの噺12月26日 (水) 放送分 )のスポンサーにクレーム入れるしかないなって思いました。

いや、マジでね、
スポンサーさんは、
これでOKと思ってるのかどうか、知りたいよ。
(スポンサー企業ってどこだろ?)


ちなみに、念のためですが、
結弦くんは性的マイノリティじゃない。
自分で、言ってたもん。
(「殿りそ」のメイキングで)

事実と違うことが広がることは防ぎたいので。
敢て、書いておきました。

(結弦くんがどっちであっても、
 結弦くんの偉業や魅力とも全く関係ないし!!



そして、ここが大切。

性的マイノリティであるかないか、ということは、
人間の価値としては全く無関係だということ。

強調しておきます。


着る服の模様が、
水玉が好きか、
縞々が好きか、という
個々人の嗜好の問題と同じで、
誰に迷惑をかけるものでもないし、

他人がとやかく言ったり、
優劣につながるものじゃない。

そもそも、生来の気質や特徴の一つとして、
一人の人間にとって、
変えたり取り外したりできない、
アイデンティティの一つの、重要な要素でもあるから。


で、私は個人的に、
性的マイノリティもLGBTも、
不完全な言葉だよなああって思ってる。

そんなに明確に線引き区分けできない、
多様でボーダレスなものなんじゃないかって思うから。

もちろんね、
現実問題として、実務的な部分では線引きが必要な場面も多々あるとは覆うけど。

でも、そのありのままを許容できる日本であって欲しいと思う。


そして・・・・
ありのままを許容するための土台になるのは、

自分と異なる他者、特に弱者や少数派への共感と尊重と思いやり」だと思っている。


でも、

自分自身を大切にされたことのない人、

ありのままの自分を誰かに無条件で愛されたことのない人には、

「他者のありのまま」を認めることって、

難しいんだろうなあ。



だから、
今、他者に対して、誹謗中傷活動を行っている人に止めさせるためには、
(善悪の判断や良識を求めるというだけでは足りなくて)
かなりの圧力なり罰なりを与えないと、
ダメなんだろうな。





今日も1クリックお願いできると、
さらに幸せにございます。↓↓



最近の記事
(追記2)ファミマで!!ガーナちゃんクリアファイル
若手を委縮させるのではなく、鼓舞するのが羽生結弦という存在。
Life16レビュー/今から出る本(羽生結弦は捧げていく、WF84、婦人公論)
ゆづハビ、クリ家帰還・・(´;ω;`)・・
婦人公論2019年1月号レビュー「羽生結弦語録~フィギュアに懸ける想い」
明日はクリファ(イオン)とワールド発売!!・・誰か助けて状態・・・
(追記)多チェーン展開へ!ガーナちゃんクリファ最新情報

感謝して、いろいろお借りしています。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


※amazon フィギュアスケート関連図書一覧
※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請の受付について


まささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス