菊地先生の涙「ゆづが どんな思いで闘ったのか」~羽生結弦 強く美しく鍛える20のメソッド | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
(追記)
発売中止になったそうです。(12/5(水)現在)
光文社が、結弦くんに関する誹謗中傷記事を出したため
決裂したのかも、しれません。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

結弦くんの試合での体調管理を
平昌までずっと支え続けて下さった菊地先生のご本の詳細が来ました。

菊地先生がどれだけ結弦くんの支えになっていたか、

結弦くんに関わったためにメディアに叩かれ続けても、

それでも、
ただひたすらに結弦くんを支え続けて下さったことは、
うめみゆさんのブログで、是非お読みください。
(平昌五輪の後での、菊地先生の講演会でのお話についてのレポもあります。)


”ゆづがどんな思いで闘ったのか。がんばったなんてもんじゃない。菊地さんの言葉”


https://ameblo.jp/umemiyu33/entry-12391706266.html


菊地先生の本は、
トレーニングのハウツー本というだけでなく、

結弦くんを支え続けたことを小学生の頃から平昌まで書き綴ってらっしゃるのですね。

必読です照れ音譜



◆羽生結弦 強く美しく鍛える20のメソッド
/菊地晃 (著)
光文社 (2018/12/13)¥ 1,512
※amazon






<内容紹介>
羽生結弦選手を小学生時代から支え続けた、仙台にある整骨院「寺岡接骨院きくち」の院長・菊地晃氏。出会いは小学3年生の頃。父親に連れられて接骨院を訪れた羽生少年は、著者が毎週日曜夜に近所の体育館で行っている「体幹トレーニング教室」に通い始める。その後、国際大会、さらにはオリンピックにも羽生結弦の専属トレーナーとして帯同。ウォーミングアップの指導や体のケア、メンタルケアまで行う。
本書では、ウォーミングアップ、リカバリー法、本番までのピークの持っていき方、体幹トレーニングなど、帯同のエピソードを交えつつ「日曜夜のトレーニング」でいまも教えているメソッドを紹介。ビジネスパーソンや女性でも、体力づくりや疲労回復に活用していただける一冊。

<目次>
第1章 日曜夜の体幹トレーニング
第2章 国際大会への帯同
第3章 専属トレーナーの仕事術
第4章 五輪2連覇へ
第5章 心を整え、緊張と向き合う
第6章 体の声を聴く

【20の実践例】
骨盤リセットエクササイズ
体幹アップスクワット
菊地が勧める腕立て伏せ 菊地が勧める腹筋
自転車こぎ腹筋
股関節ほぐし
かかと足踏みエクササイズ
緊張の糸を1本残すためのスイッチ
体のぶれを整える「1回転ジャンプ」 〝目力アップ〟セルフ・エクササイズ
眼球トレーニング
休憩時間のプチ・アイシング
手当てストレッチ
分刻みのルーティン
痛みをとる体内バランス
疲れをやわらげる体の使い方
良質な睡眠を誘うツボ
心が整うイメージトレーニング
深い呼吸を意識する習慣
お守り代わりのものを身につける

<著者プロフィール>
1956年宮城県生まれ。'90年、仙台市に「寺岡接骨院きくち」を開業。羽生結弦が小学3年生のときからマッサージや体幹トレーニングを指導してきた。
2011年から専属トレーナーとして海外遠征に帯同。ソチ五輪、平昌五輪でも羽生に寄り添い、心身のケアを行った。
現在でも毎週日曜に、羽生も幼少時に通った体幹トレーニング教室を開催し、多くの小中学生を指導している。'20年東京パラリンピックに向け、パラアスリートのサポートも行っている。


ランキングボタンにぽちっと投票、お願いしますm(__)m



取り急ぎUPします。今から仕事なので・・・。


昨日からの記事
世界は、羽生結弦の復活を待ち続ける
プリキュアに、結弦くんの面影~男の子だってお姫様になれる!
タラソワさん羽生に+5を/胸熱MAD/ビクトリープロジェクト

感謝して、いろいろお借りしています。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


※amazon フィギュアスケート関連図書一覧
※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請の受付について


まささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス