週刊朝日11/16号の謎記事っぷりについて(エゴサ中ならスルー案件) | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
昌磨くんを応援する記事のようなのですが、

結弦くんに関する記述が、
何を根拠にしてるのか不明なので、
一応、記録として、載せておきます。

(週刊朝日11/16号)
https://imgur.com/8e3IV6A

『フィギュアスケートを取材するライターは、こう解説する。
「ジャンプの数や種類、音楽の種類と、実力的には昨年から宇野選手が羽生選手を抜いています。」』



競技としてのフィギュアスケートの”実力”の根拠として、
「ジャンプの数や種類、音楽の種類」を挙げてる点で、さっそく
専門性の欠如が現れているんですが・・・うーん


ルール変更の前でも既に、ジャンプの数と種類と連動している「ジャンプの基礎点」だけでは、勝敗が決まらないのが、フィギュアスケートの採点方法の特徴であり、その特徴は新ルール下では、さらに顕著になった点を、カンペキにスルーしています。

いやしくも『フィギュアスケートを取材するライター』という肩書の方が、
その程度のルールを知らない訳がない。
根拠を書かずに「●より▽が優れている」と書く記事は、時々見ますが、誤りを根拠とするなんて、困ったもの。

でも、フィギュアスケートのルールや採点に関心のない方には、
それで十分、説得力があると考えてるのでしょう。体裁が整えば、それで信じる人もいるだろうという考えかな。

「ただ、羽生選手は勝負へのこだわりがすごい。それに負けず嫌い。彼はそれで勝ってきました。羽生選手は引退を(中略) 自身の”王朝”を脅かす選手には、圧倒的な演技で”潰し”にきます」


羽生選手の特徴として知られている「勝負へのこだわり」「負けず嫌い」「圧倒的な演技」という言葉を出すことで、信憑性を高めるのは、女性週刊誌もよく使う常とう手段。

でも、他の選手を潰そうという意図なんて、どこから出てきた話なんでしょ。

名前を出した瞬間に、信憑性を疑われるタイプの「フィギュアスケートを取材するライター」なんじゃないかな。

ほら、芸能記者で、ツイッターでも羽生選手を取材してるとプロフィールに書いてた方、いましたよね。そういう方々のことを指してるのかな?





「宇野選手は自分の感受性を大事にする。トップを奪ってやろうという欲や闘争心があまりない」
と、そのライター氏は続けてる。

羽生選手に勝ちたいとテレビのインタなどで何度も何度も、繰り返し話していたことは、
「無かったこと」になってるのかな?

実際、最近、そういう報道が多いよね。

ま、人の考えというものは、変わっていくものだとしても、

なーんか、違和感を感じるというか、

過去に何度も繰り返していた発言を「なかったこと」にする記事って、

そのことだけでも、

あ、これは信憑性のない、いわゆる週刊誌記事なんだな、って感じさせられますね。

前後して書かれている渡部絵美さんのコメント「宇野選手には『ファンが宇野選手を守ってあげたい』という雰囲気があります」は、名前が出てるから、彼女が本当に語ったことなんでしょうね。

そういう風に、事実と、そうでないことを挟み込む手法、よくある週刊誌記事だなって思いました。




ランキングボタンにぽちっ♡と投票、お願いします(*´ω`*)




昨日からの記事
今季最高得点!!美麗オトナルで新しい世界へ!!
可愛いヤツと、テレビで流れなかった結弦くんのフェアネス ”フィンランドGPS男子SP”
可愛いやつ色々 / ライスト&滑走時間(EX)
とろける「春来い」&フィナーレのぴょんぴょん色々
今日のスポーツ紙たくさん!! カッコ良すぎるよ、ゆづるさん
⑥今日のスポニチは、天女さま(*^-^*)

感謝して、いろいろお借りしています。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


※amazon フィギュアスケート関連図書一覧
※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー

まささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス