シェイリーンのOrigin語り、そのまた先に!古事記と愛とWorld of Spirits! | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
Originを振り付けたシェイリーン・ボーンさんへのPj Kwongさんのインタ記事を翻訳したシエナさんの記事は、

私のブログでもACの真最中にご紹介しているので
※シェイリーンのインタ~ゆづは、神々が創った最高の作品ということか・・・
既にお読みになってますよね(*´σー`)

!ところで、Pj Kwongさんの元記事(CBCの英語記)も、ぜひぜひ、Pj Kwongさんへの感謝を込めて、アクセスしてくださいね(^∇^) 英語が苦手な方も是非。
The evolution of Yuzuru Hanyu: How one of the best ever keeps developing



その続編とも言える記事、というか、
そのインタを受けて、シェイリーンにモモ博士が直接、
さらに掘り下げた質問をして下さった記事がUPされました。

もう、震えるほどの凄い内容です。



「古事記」をインスピレーションにしようと思うのだけど、とシェイリーンが言った時、羽生選手はどんな反応だったのでしょうか?」など、誰もが気になったであろう質問もあります。



私が揺さぶられたのは、
「触れる」という言葉について。(その理由は、記事後半で・・)



とにかく、凄い熱量!!!!!

壮大な羽生結弦へのリスペクトというか、
信頼にも近いクリエイターとしての歓喜の叫びか!!というシェイリーンの羽生結弦語りに、さらに魅了されます。

モモ博士の深い洞察力と愛に満ちた質問力に感動し、
直接シェイリーンに質問するチャンスをお与えくださった神さまに感謝しつつ、モモ博士のブログをご紹介します。


”シェイリーン・ボーンが語る「ORIGIN」と羽生結弦に対する想い”




https://ameblo.jp/mkp2012/entry-12407860277.html


蛇足かもしれませんが、
胸がいっぱい、息も絶え絶え、
現世に戻ってくるために書きつけた私の思いも、
残しておきますね。





Originに何度か現れる、触れようと手を伸ばすけれど、触れられない、ような振付に、心奪われていました。


先のインタで、「触れる」ことに込められた意味の深さを知りましたが、
さらにノックアウトされた言葉が、

「触ること=愛だから」





ふと思い出されたのが、
ロシアがかつてその帝国時代に行った、
赤ちゃんたちに対する、
「触ること=愛」を確認させることになった、凄まじい実験のこと。

「触れることは愛であり、
 愛がなければ、
 人間は生きていけない」
ことを、

逆説的に証明した、恐らく、人類史上、最悪の実験。


人間にとって、
触れるということは、
根源的な愛の欲求の表出でもある・・・・。


そして今、
羽生選手は、その欲求に我を忘れた人々に、苦しめられてもいる。

凄まじい接触欲に・・・。



そんな彼の身の上への憂いがよぎるなか、

でも、彼には、シェイリーンが与えてくれた、

「触れることで、与えられる愛」を全身全霊で感じて欲しいと思うし、

彼こそ、そうあるべきだと思う。




と同時に、

踏み込んではいけない領域を尊重」という、シェイリーンの言葉の確固とした強さから、

羽生選手への信頼と敬愛が、どれだけ大きいものなのかがドッカーン!!!!と伝わってきて、ただただ、ひたすらに感動・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。





羽生選手の心の中にあるものは、彼だけのもの、そして、

彼が表現するものは、確実に見る人に伝わるはずというというスタンスから、


羽生選手が提示したOriginというテーマを受け、


シェイリーンが与えたものは、

器なのだと。


彼自身が自分自身を表現する器、

それも、とてつもなく大きな器。


Originとは、その名の通り、彼自身、彼の本質。

その中に、

羽生選手が何を注ぎ込んでいくのか。


注ぎ込むものの色彩は、ACを経てまた深まったに違いない。





ラストのポーズで掲げた指先が触れるものは、

「World of Spirits」





今までにも、片手を氷面に、もう一方の手を垂直にあげたポーズで演技を終えたことはあったけど、

その時に、見つめていたものは地。

Originでは、天空を仰ぐ。





羽生選手が見つめているものは何?

その目が捉えているものは、何?



たぶん、シェイリーンは
「それは、彼の心の中だけにあるものなのよ」とほほ笑むでしょう。

でも、そこに見えているものが何なのかを考えずにいられない、

そんな刺激的なポーズを、
今シーズンを通じて見せてもらえる幸せを噛み締めているのだということを、
シェイリーンに伝えたい、
そんな気持ちで読み終えたインタでした。




ああああ!!!

王者の物語は、

始まったばかり!!!!!!!




ランキングボタンにぽちっ♡、今日もありがとうございます(*´ω`*)




最近の記事
殿、利息でござる!奨学金 ~「殿りそ」の感想文で応募/スケ連黒字3億超、橋本会長7期目
羽生結弦とは、全ての余分なものが剥がれ落ちて、ただただ、戦う魂だけが残るアスリートなの



感謝して、いろいろお借りしています。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


※amazon フィギュアスケート関連図書一覧
※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー

※アメンバー申請の前に、必ずこちらをお読み下さい。

まささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス