追記】選手のメンタルと技術を突破的に成長させるために、なによりも必要なもの | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
(追記)
宮川選手は、一方的に、被害者です。
日本人選手には稀に見るバネのある体操を可能とする恵まれた資質を存分に生かすための環境を、どうか、彼女に与えて下さい。
故障が多かったのも、今は解ります。
DV被害者の健康は、損なわれやすく、治りにくいのです。
じわじわと、蝕まれるのです。
本当の愛情と励ましに包まれたなら、宮川選手は、もっともっと、才能を大きく開花させるでしょう。
高須院長よろしくです!!
西原さんの力も、必要かもしれません。
女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

上京ものがたり




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

本日3本目

整形外科で貰った痛み止めが効いているのか、
だいぶ痛みが減ったので、動画やニュースなど、
遡って見たり読んだり、しています。

ずっと気になっていて、やっと今、いくつかニュースを読んで把握したのは、
女子体操の宮川選手のその後。

DV疑惑という断片的な噂を、やっと今、いくつかのニュースと動画で確認。
残念ながら、これはダメなヤツでした・・・。


宮川選手の会見での「暴力」の印象とはかけ離れた、
力任せに叩く映像

これは、ダメです。
解釈のし方とか本人の感じ方とか、そういうレベルじゃない。
明かに、暴力。

何度もあったからこそ、同じ場所で練習していた仲間が録画できたのでしょう。
(そして、スポーツ界での暴力がクローズアップされてる今、撮影者が”表に出す”決意をしたのでしょう。どこかからの依頼があったにせよ。)

暴力と共に、DVから相手が逃れられなくなる共依存関係を構築する典型パターンが存在していたことも、さらに、決定的でした。

ポプラさんのブログも、ぜひお読みください。
”スポーツコーチの暴力”






◆「宮川を殴り、そして抱きしめる」 速見佑斗氏が行ったハラスメントの実態



典型的なDVのパターンとして、
”「相手を非難しつつ暴力を振るう」その直後に、「愛情や励ましのハグをする」”
というものがあり、

「DV男から逃れられない女」の関係性を作っていくというのは、
ある程度、DVについて知識のある方なら、誰もが知っている構図なのですが、

その構図が明確に存在している、ということです。

(私見ですが、この構図を成立させるためには、暴力を受けている側に自己肯定感が低い、つまりは、幼少時から、無条件の愛情に包まれて育った経験が足りない、という要因が存在してるのだろうと思います。

言葉や肉体的な暴力により、自己肯定感を健全に育めなかった者には、
その暴力が躾や指導ではない、単なる暴力であることが、察知できなくなってしまう、感性としての盲点が発生するのです。たとえ、暴力を受けている側の本人や、その家族であっても、気づけなくなってしまうのです。むしろ、愛のムチだと誤解することすら、あるでしょう。)


DVの共依存関係が見てとれる以上、無理矢理でも引き離す
(つまり、「おうちにいたい」と主張する虐待児を無理やりにでも保護する時のように)ことが必要だと協会が判断したのかもしれません。(ただ、その説明がなかったために、事態が複雑怪奇な始まり方をしたのでは?とも思われます。)



こういったことは、
宮川選手だけに限ったことではないだろうなあ・・と思います。



自己肯定感を育みにくいことは、日本の教育の最大の弱点。


自己肯定感の低い大人が教育や子育てをすると、

相手の子どもたちの自己肯定感を高めることは難しく、

自分と同じように、どんどん、自己肯定感を削ぎ落していってしまいます。


体操だけの問題ではなく、

日本の教育や、スポーツ指導全体の問題だと思うのです。


自己肯定感を高め、

自信を与えることが、

どれだけ、強靭なメンタルと、

技術的な進歩を促すものかは、

羽生選手と大坂なおみ選手の快挙を見ればわかります。



指導する側、
育てている親、
彼らをまず、変えていくことが必要なのでしょうけど、
大人を変えていくことは、非常に難しいのも事実。


自己肯定感の育み方を理解し、
やってはいけないこと、
やるべきことをしっかりと身に付けた大人に、

子どもたちを導いていってもらえるように、
社会を変えていく必要があります。


そのためには、どれだけ予算を使っても、税金を取られても構わない。
そんな気持ちです。




ブライアンはいつも「キミを誇りに思うよ」と結弦くんを讃えます。
私がこの言葉に初めて出会ったのは、「赤毛のアン」でした。翻訳調のセリフで、思春期の私の心にグサっと刺さりました。一種のパラダイムシフトでした。
その後ずっと探しているのですが、これにぴったりな、こなれた日本語がみつからないんですよね・・・(TωT)




ランキングボタンにぽちっ♡、今日もありがとうございます(*´ω`*)



昨日からの履歴
ロシアのテストスケート、メドちゃん動画ほか
写真集2冊、グッズ予約、忘れちゃダメなヤツまとめ
マッシミリアーノさんの記事と伊ファンの熱狂ぶりヾ(@°▽°@)ノ/今、改めて読んでる本
結弦くんからのお見舞いのメッセージ/鎌倉:結弦くんの募金ブース(ポスター貰える!)


最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


※amazon フィギュアスケート関連図書一覧
※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー

※アメンバー申請の前に、必ずこちらをお読み下さい。

まささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス