(追記)清塚さんが伝えた結弦くんの音楽への造詣の深さを、無視したワイドナショーの謎感 | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
(追記)
結弦くんへの偏った見方が際立っていた三浦瑠麗氏は、国際政治学者という肩書のコメンテーターで、フィギュアスケートについては興味も知識もない方だったために、見当違いな発言しかできなかったのかと思いきや、

実は、「三浦氏は、大島由香里アナウンサーと元フィギュアスケーター・小塚崇彦の結婚式で浅田と同席したことを明かし、」「現役引退を発表した浅田真央の魅力について語った。」ということを知り、なんとも複雑で悲しい気持ちになっているところです。
※浅田真央"変わらない"魅力 - 結婚式で同席した三浦瑠麗氏「本当にすごい」

今、もういちど見返して気づいたのだけど、
清塚さんは、ただ黙って三浦氏の発言を容認していたのではなく、

三浦氏の「可愛いって分かっててやってる感じ」発言の直後に「そういう人じゃなかった」って2回繰り返して言ってくださってるんですが、番組的には、その言葉は無視されてましたね・・・・。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

今やっと、録画してた本日7月8日のワイドナショーを見て、
イッタイゼンタイコレハナニ状態。

FaOIで共演した清塚さんの貴重なお話しを、
司会者は全く受け止めようとせず、

いきなり、他の話題に行くよと宣言し、

誰も、清塚さんのお話し下さった結弦くんの音楽性についてコメントできない流れにしたことは、全く持って、異常です。

まずは、その清塚さんのお話しを文字起こし含め、とても分かり易く伝えて下さったショピンさんのブログをご紹介しますね。

”「余韻」という音・・・。~清塚信也さんTV出演コメント書き起こし~”




清塚さん以外の出演者がどのような話をしていたか、
文字起こしをいただいたので、見逃がした方は、どうぞ。(敬称略)
↓↓↓

東野
どうなんですか、やっぱり凄い選手なんですか、羽生選手というのは、先輩からみて

小塚
いやー、やっぱ本当に、それこそ半端ねえやつです
だってオリンピック2連覇するっていう
まず、第一に、オリンピックまず1回目優勝するっていうのを、思ってなかった
で、2回目も怪我があって、怪我があってからやっぱり2連覇してる
あの時点で、僕はほんとに悪いですけど信じてなかったんです

東野
そんなに甘いもんじゃないと

小塚
そう。やっぱりちゃんと積み重ねてきた人が優勝するだろうなっていうふうに思ってたんですよ

東野
演技ご覧になって、感想としてはどうなんですか

小塚
いやもう、彼の作戦勝ちですね
他の選手たちは、時代の流れでどんどんどんどん難しいジャンプをっていうふうに入れてたんですけど
彼は難しいジャンプをちょっと抜いて、点数を求めたんです

ブログ主注:まず、羽生選手が4lzと4Loを抜いたのは、怪我が治っていなかったから、という事実を無視している。

他の選手も、持てるクワドを基礎点の高いものから構成に入れて挑んできた訳ではない。
ネイサンは4Loを、パトリックは4Sを、昌磨君は4Sと3Lzを抜いた。羽生選手同様、前年に怪我をしたボーヤンも4Loを抜いた。

また、サルコウとトーループという基礎点の低いジャンプ構成で勝ちを狙えたのは、基礎点の差を補ってあまりある加点満点を何度も叩き出してきた実績があるから。ていうか、難度を下げたといっても、クワドを6本、3Aを2本跳んでいるんですけど?
※SPプロトコル
※FSプロトコル

クワドや3Aで、取ろうと思って加点満点が取れるのは、結弦くんだけ。(時々ハビやパトリックも取るけど。)

クワドの基礎点を下げて完成度で勝負するという作戦が、作戦として有効だったということ自体が、実力です!!!


東野
確実に

小塚
勝てるプログラムをやってきた
ていう意味ではさっきのあのサッカーの話と似てるなあという風に思ったんですよ

東野
ちょっとこうポーランド戦で

小塚
ポーランド戦でちょっとこう、引きながら、その決勝に進んでいったっていうのと
彼がやったオリンピックで優勝するためにちょっと一歩引いて演技を完璧にまとめる

ブログ主注:ポーランド戦の「引いて」と結弦くんの「ちょっと一歩引いて」は、本質的に全く違うこと。難しさのレベルも全く違う。一緒にするのは、あまりにも乱暴!!
ポーランド戦とは異なり、結弦くんは、最後の最後の瞬間まで、使える力を一滴残らず絞り出し、跳べるジャンプを全て跳び、全身全霊で戦った。その結果、自力で掴み取った勝利だったのだから。



東野
あの、普段はどういったかたなんですか、羽生選手というのは

小塚
そうですね、羽生くんはほんとうに気を使う子で
僕先輩なんですけど、後輩で、すっごく気を使ってくれるんですよ
気い使ってくれるんですけど、気い使いすぎて、こう言葉尻おかしくなっちゃったりとか

松本
先輩なので、おい羽生って言ってもいい立場なんでしょ

(ファンタ話し)

東野
ええ、三浦るりさん、羽生選手のイメージはどういうイメージですか

三浦(国際政治学者の三浦瑠麗氏)
天才肌っぽい感じのイメージですよね
自らの演出にも長けている感じがするし
けっこういっちゃう感じとか
副賞辞退ということで、ストレートニュースよりも、ちょっとおっとかみんな思うじゃないですか
おっと思うポイントを凄いわかってる感じがして

東野
平昌オリンピックの時の表彰式のジャンプとかもやっぱ凄いですよね

小塚
ほんとになんだろ、気持ちは人一倍強くて、でもやっぱり自分がこれって思った時はほんとにずんと入っていく

(けん玉話し)


文字起こしをいただいたのはここまでですが、
この後も、ジッパーの「羽生あげ」の話、

また、それを、「自分が可愛いとわかってやってる」と三浦氏が評するなど、

嫌味を前面に押し出すような発言が続き、
呆気にとられました。

清塚さんは番組放送後、このようなツイートをなさっていました。
https://twitter.com/ShinyaKiyozuka/status/1015792386092384256
ワイドなショー有難うございました。
個人的には、ですが。
W杯ポーランド戦のボール回しとゆづちゃんの平昌オリンピックの演技は全く違うというか、比較対象にならないかと思います。
今日はこれから兵庫県福崎町へコンサートに!
いい音出そう。



番組の中で、清塚さんは、結弦くんの真摯な姿を語ってくださいましたが、

ファン以外の方にも、清塚さんの発言は伝わったでしょうか?

番組の構成的に、
清塚さんの発言は、

誰も聞いちゃいない、
誰も歓迎しない、
そんな雰囲気でした・・・・。



それにしても、
世の中には、様々なレベル、というか次元があり、
意図があり、

真実があり、事実があり、

そして、それは必ずしも、全てが伝わるものではないということが

凄まじく暴力的な方法でゴリ押しされてる感たっぷりの番組だったように感じます。


同席していた他の出演者たちも、

真ん中に表示されているスクリーンの写真と文言も、

選手としての羽生選手の世界レベルでの偉業や、

それを成し遂げた人間としての立派さを、

敢て隠すような、

つまりは、同じような選手や同じような勝利は、どこにでもあるよ、

引き分けスレスレの勝ち方と同等だよ、

他の色のメダルを一度でも取っていれば、

みんな同じだよ、

という雰囲気で、番組は満たされていました。


どこまでが、それぞれの発言者の本心で、

どこからは、台本なのでしょう。


私たち視聴者には、与り知らぬことです。


でも、これを鵜呑みにする視聴者はたくさんいて、

眉唾と思いながらも見てしまった人の無意識には、

この番組が伝えようとしていたものが、

重苦しい印象として、残るのだと思うと、いたたまれません。


でも、一つだけ確実なことは、誰が何を言おうと、ショピンさんが書いて下さったように、

「100年経って残っているのは、結弦くんが成し遂げた偉業と、結弦くんが多くの人々に愛された事実だけです。」ということ。

100年後の人の琴線も、必ず振るわせられるほどの、本質的な美がそこにはあるから。

ルールが変わろうと、人の好みが変わろうと、
絶対に変ることのない、人間が求める本質的な美が、結弦くんの演技には溢れているから。

しかも、その美は、技術の高さに裏打ちされたものだから。

それに目を向けようとしない、というかむしろ、

そこから大衆の目を反らそうとするメディアは、いったい何を目指しているのか、その本心は答えられますかと問いただしたくなる番組でした。

それにしても。。。。。

ゆづるくんの音楽に対する造形の深さと、

作り手に対するリスペクトの深さ、流石ですね。


自分が、フィギュアスケートの専門家として、他分野のひとには真似できないレベルでの修練を積んでいるという自負もあるから、

同じように、一つの分野を極めている方々へのリスペクトも深いのかもなと、感じました。清塚さんには、感謝、感謝です。






ランキングボタンにも
ぽちっとお願いします~p(^-^)q




昨日からの履歴
(追記)麗しの殿特集号で癒されたい、癒して下さい、お願いします・・・。゚(T^T)゚。
ハビがいたから掴めた金メダル / 時間と空間を全て思う通りに使える能力!!
運をも支配できてしまう絶対のチカラは、常軌を逸した努力の賜物


お写真、お借りしたものもあります。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


※amazon フィギュアスケート関連図書一覧
※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請なさる前にお読みください。

まささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス