運をも支配できてしまう絶対のチカラは、常軌を逸した努力の賜物 | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
今日のお昼は、長野のH&FのBS放送。

自然への祈りが、届きますように。


7月8日(日)ごご1:00~3:54 BS朝日 Heroes & Future 2018 in NAGANO~長野オリンピック・パラリンピック20周年記念事業~

照明の下で、ショーバージョンのホプレガがどんだけ神々しく美しいかと想像するだけで溜息が出るぅぅぅぅ・・・(*´σー`)


前記事で、結構たくさん追記してます。
ゆづハビのこと、そして
ビューティージャーナリストの方のコラム原文について、ちょっと追記しました。引用しなかった部分についてモヤってる方も多かったようなので。

で、ちょっとだけ私が感じたことを。




平昌での結弦くんが、

「運をも支配できてしまう絶対のチカラを持ってしまった」のも、

「時間と空間を全て自分の思う通りに使える能力を持ってしまった」のも、

結弦くんの、

常軌を逸したと言っても良いレベルでの努力と、

才能とアイディアと、

実行力があったから。



成し遂げるために、行ったこの二つが、

どれだけ難しかったかと。


「捨ててきた」

「削ぎ落した」





自分が馴染んできたもの、

自分が心地よいもの、

自分を癒してくれるもの、

そういったものを、

全て捨てて、

連覇のために必要なものだけに、

自分の力を注力させた結弦くん。

そのメンタルの凄まじさ。





運を超える、それは、

何が起こっても、対応できる実力を身に着けるということ。


どれだけ綿密に、

本質的な技術の向上を含めた努力をしたのかと。





実力の中には、

もちろん、臨機応変な対応力も含んでいる。


何か起こった時に、

不運を嘆くのではなく、

自分の引き出しの中から、

対応するための「組み合わせ」を即座に引っ張り出し、

実効する能力が、臨機応変な対応力だと思う。



数々の不運や悲劇が、

彼の引き出しを増やし、一つ一つの容量を増やし、

深めていったことは間違いない。




不運も悲劇も、

襲われないにこしたことはないけれど、

また、襲われて良かったね等というつもりは毛頭ないけれど、

その全てから逃げずに立ち向かい、

対応方法を身に着けて、

自分の引き出しに整理しておいた結弦くん。



それができていたこと、と

引き出しの中身が足りないために、

もう一歩のところ、

進めないでいた時の自分との、

そのギリギリの差も、感じているだろう。




だからこそ、

競技の枠を超えての後輩の指導をしたいと言ってるんだろうな。





継承と還元。

二つのテーマは、

これからも結弦くんの生き方の芯になっていくんだろな。




ランキングボタンにも
ぽちっとお願いします~p(^-^)q




昨日からの履歴
(追記)麗しの殿特集号で癒されたい、癒して下さい、お願いします・・・。゚(T^T)゚。
ハビがいたから掴めた金メダル / 時間と空間を全て思う通りに使える能力!!


お写真、お借りしたものもあります。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


※amazon フィギュアスケート関連図書一覧
※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請なさる前にお読みください。

まささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス