ゆづ記事レビュー(女性自身、週刊女性) | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
本日3本目

今日発売の女性誌は、
国民栄誉賞受賞祝賀企画として、
結弦くんのカラーグラビアいっぱい( ̄∀ ̄)・:*:
想像以上に魅力的だったので、買ってきました。

※画像の転載はご遠慮下さい。当記事へのリンク、リブログはフリーです。
※出版流通関係の方へ:画像掲載に問題がある場合はご連絡下さい。善処いたします。





まず、特大グラビアの文字を、表紙最上段に入れて
本気をアピールしてるのが、
『週刊女性 2018年 7月12日号』

モノクロ記事の横に、特大グラビア頁。

開くと・・・・3頁分が連結された横長巨大グラビア。

平昌、園遊会、CwW、FaOIと盛沢山。

ひっくり返すと・・・パレードゆづ。
あほ毛からつま先まで完璧に映っています。



これが400円!!!お得感たっぷり(^O^)
おうちに貼っておける方は、是非!!!!

amazon 週刊女性 2018年 7/17 号
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【100円クーポン配布中!】週刊女性 2018年7月17日号
楽天 価格:429円(税込、送料別) (2018/7/4時点)





さて。もう1冊。
こちらは、見出しは最下部で、ちょっと見逃がしそうですが
私は、こっちが情報として貴重だと思いました。

『週刊 女性自身 2018年 7月 17日号』

誰もが見たことのある有名な写真や、
その別角度写真、
そして、
初めてみる美麗ショット。

それぞれに、撮影したフォトグラファーのコメントがついているんです。

特に胸打たれたのは、
これ。



今でも直視できない方もいらっしゃると思いますが、
(私は、だいぶ、乗り越えてきました。平昌後の結弦くんの捉え方を聞いてからは。)

この写真も、載っています。
添えられたコメントは、的確な状況説明の後に、
「彼の選手生命を心配しながらも、必死でシャッターを切った一枚です」
と添えられていました。
・・・・YUTAKAさんとおっしゃる撮影者の方のお気持ちが迫ってきて、泣きました。

辛い思い出がよみがえるのは、この1枚のみ。

他はみな、幸せだったり、心地よい緊張感だったり、
そんなお写真です。

で、凄いなと唸らせられたのは、
この特集だけ上質な紙を使っているってこと。

印刷も細かく、一つ一つの写真を撮影日、撮影者、そしてコメントとを丁寧に掲載していて、いわゆる女性誌的な仕上がりとは別物。

よくぞ、このような形での特集を!とお礼を言いたくなりました。











amazon 週刊女性自身 2018年 7/17 号 [雑誌]
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【100円クーポン配布中!】週刊女性自身 2018年7月17日号
楽天 価格:399円(税込、送料別) (2018/7/4時点)







ランキングボタンにも
ぽちっとお願いします~p(^-^)q




昨日からの履歴
国民栄誉賞おめでとうございます!~国民栄誉賞に相応しい選手~仙台平の麗しい着こなしにも
スポニチ大阪版、サンデー毎日増刊/彼は決して若過ぎない
(追加いろいろ)国民栄誉賞新聞紙面まとめ
結弦くん福島県楢葉町サプライズ訪問、子どもたち大喜び!!
裏表がなく妖精のようなひと、と結弦くんを大絶賛


動画はお借りしました。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

※amazon フィギュアスケート関連図書一覧
※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請なさる前にお読みください。

まささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス