結弦くん福島県楢葉町サプライズ訪問、子どもたち大喜び!! | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
(追記)こちらも、ご紹介させていただきます。シェアしてくださり、ありがとうございます。


※前記事には、新聞記事をいくつか追加しました。
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

国民栄誉賞と復興庁特別表彰を受けたのが昨日。

今日は、故郷の仙台へと戻る、その途中で、
結弦くんは、福島県楢葉町を訪問したんですね!!

子どもたちにとっては、素敵なサプライズ!!
その様子を、知らせてもらいました。
ありがとうございます!!!



訪問してくれた結弦くんにも、
コーディネイトしてくださった役場の方々にも、
報じてくださった地元局にも、
そして、シェアして下さったハル。さんにも、
みなさんに感謝です。





忙しい中、
疲労感だって大きいだろうに、
寸暇を惜しんで、
自分の使命を果たしていく結弦くん。

でも、きっと、結弦くんにとっては、
こうやって還元できる自分であることが、
喜びなのだと思います。


子どもたちの言葉の、ひとつひとつ、心に響きます。

結弦くんの存在の大きさ、
だからこその、
訪ねてきてくれた喜び。


自分でやりたいと思ったことを


お母さんやお父さんなどにやらせてもらえるのは本当はすごいこと


お母さんたちも どうやったら この子たちが大人になった時に苦労しないかとか


いっぱい考えているそういうことを忘れないで

自分ができることは直接的な支援ではないかもしれないが、少しでも心が豊かになるきっかけになれば


逆に僕自身も勇気づけられ元気をいただいた


困難に立ち向かるための勇気、
自分らしくイキイキと生きていくための元気は、

自分たちのことを、
大切に思ってくれる人がいる、

自分のために、
骨を折ってくれる人がいる、

そういった経験からしか、得られません。


結弦くんは、
そういった勇気と元気を与えられる稀有なひと。

結弦くんの大切な時間とエネルギーを、
楢葉町の子どもたちのために遣ってくれて、
ありがとう・・・(゚ーÅ)


結弦くんは、きっと、
自分がやってもらったことを、

困難と共に生きている子どもたちに、
今度は自分が、やってあげる側となって、
還元していこうとしているのですね。

楢葉町の方々が住む仮設住宅を、
以前、訪ねたことがありましたね。
24時間TVで放送されなかった舞台裏と結弦くんからのメッセージ(福島局からメッセージ付き)

あの時にも、自分が励まされるのだと語っていました。

還元という言葉を
結弦くんが使ったことをかみしめています。


この7年間で自分のできることとして考えられるようになった。




ソチと平昌のと、両方の金メダルを持っていったのね、流石!!

五輪二連覇に加え、

国民栄誉賞を贈られた、ということも、
「勇気と元気を与えられる存在」として、さらに結弦くんを大きく支えてくれる。

全員一致で推して下さった有識者の方々にも、感謝です。



◆羽生結弦選手が来校しました!!
福島県双葉郡楢葉町立楢葉中学校ニュース・ブログ
 2018年07月03日 20時12分05秒
サプライズ訪問だったこと、
交流の様子が綴られています。
お写真も沢山。
リラックスした結弦くんの表情に、
子どもたちの笑顔。
ぜひ、直接アクセスしてください(*^▽^*)





◆産経【東日本大震災から7年】
ヒーロー像体現「勇気づけられた」喜びに沸く被災地の地元 羽生結弦選手に国民栄誉賞検討
https://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180302/pye1803020010-n1.htmlより
 東日本大震災や度重なるけがなど逆境を乗り越え、平昌五輪で2連覇を果たしたフィギュアスケート男子の羽生結弦選手(23)。政府が2日、国民栄誉賞授与の方針を固めたことを受け、被災地の地元・東北や恩師らは喜びに沸いた。
 「けがをして、それでも立ち上がる姿に、私たち被災者は勇気づけられた」
 福島県楢葉町の和布(わふ)細工教室代表、高原カネ子さん(69)は、羽生選手についてこう語る。
 平成27年、羽生選手はいわき市の仮設住宅の集会所を訪れ、教室のメンバーたちと触れ合った。「みんな羽生君が大好きで、五輪も集まって泣きながら応援した。本当にうれしい」


◆歴史・復興の先駆け・モデルである楢葉町(2016年4月の記事「平成28年度楢葉町立小・中学校教職員 着任式」より)
「楢葉町は昨年(2015年)避難指示が解除されて、町復興計画では平成29年の春を帰町目標と定めたところ。町内の学校も同じく来年の春再開として準備を進めている」
https://ameblo.jp/naraha7700/entry-12146654450.html

(追加)
◆福島・楢葉
町内で全校6年ぶり再開 避難先から登校も

https://mainichi.jp/articles/20170406/k00/00e/040/233000cより 毎日新聞2017年4月6日
東京電力福島第1原発事故による避難指示が一昨年9月に解除された福島県楢葉町の全町立小中学校3校が6日、町内で6年ぶりに再開した。原発事故で全域避難となった自治体での学校再開は初めて。生活拠点が避難先に移ったり、生活インフラへの不安があったりして帰還者は町民の1割あまりにとどまるが、「友達と一緒に学校に行きたい」と、避難先から電車とバスを乗り継いで登校する子供たちもいた。
(中略)
 開校式で、松本幸英町長は「楢葉での学校再開は一時は不可能と思えたが、子供たちの姿のない町に将来はあり得ないという強い決意の下、準備を進めてきた」と述べた。




訪問した楢葉小中は、避難先から戻ってきて1年経ったところだったのですね。

まだまだ、将来の見えない部分も沢山あることでしょう。どんな大人になって、どこで、どのような生活をするのか等も。。。

そんな子どもたちに、沢山の希望を手渡した結弦くん、ありがとう・・・!!!!





ランキングボタンにも
ぽちっとお願いします~p(^-^)q




昨日からの履歴
国民栄誉賞と復興庁特別感謝状 結弦くん、今日の授賞スケジュール
(動画追加)国民栄誉賞受賞動画/宮城県政だより
国民栄誉賞おめでとうございます!~国民栄誉賞に相応しい選手~仙台平の麗しい着こなしにも
スポニチ大阪版、サンデー毎日増刊/彼は決して若過ぎない
(追加いろいろ)国民栄誉賞新聞紙面まとめ


動画やお写真など、お借りしました。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

※amazon フィギュアスケート関連図書一覧
※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請なさる前にお読みください。

まささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス