スポニチ大阪版、サンデー毎日増刊/彼は決して若過ぎない | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
本日2本め

みやぎふるさとプラザでは、
今日も『県政だより』を引き続き配布しましたが、まだ残っているかな?
http://cocomiyagi.jp/information/2018/07/201878.html
ダウンロードもできます。宮城県HPで。
転売屋から買ったりしないで!

さて、前記事で思いのたけをひとしきり叫び果せ、
ワールドカップ日本ベルギー戦は残念だったけど、
タイのサッカー少年たち、良かったね~などとホっと一息ついてる間に、
共同:タイ洞窟、13人全員を無事発見-不明10日目、奇跡の生存確認/ar-AAzu9s7

あっさり、素晴らしい新聞が売り切れてました。

◆在庫切れ スポニチバックナンバー大阪最終版7月3日(火)付

https://store.shopping.yahoo.co.jp/sponichi-osaka/20180703-o.html#



気を取り直して、フモさんの素晴らしい賛辞を読みました。
◆その姿に、振る舞いに、自分がみなさまの想いの代表であるという自覚を宿し、羽生結弦氏が国民栄誉賞を受賞の巻。
http://blog.livedoor.jp/vitaminw/archives/53286055.html


フモさんの記事の後で読み返したい記事。

数値だけを見れば、彼の年齢は他の受賞者に比べて、たしかに、若い。
でも、彼の言動は、常に、その年齢の少年や若者が見せるものよりも遥かに
深く鋭く現実的で、その上、広く温かく謙虚で、配慮と弱者への優しさに満ちていた。

彼の見ている世界と、彼の成し遂げたもの、生きざまは、
一般的な年齢のイメージで語ることはできないことを、
きっと今、多くの人々が理解しようとしてくれてるのではないか。

多くのひとびとの想いのダイナミックな有り様を表現した「還元」という言葉を、もういちど噛み締める。

◆羽生結弦 史上最年少の国民栄誉賞「みなさんがそばにいてくれて受け取ることができた」
スポニチhttps://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/07/02/kiji/20180702s00079000147000c.html?feature=related


毎日新聞社のお祝い本、これも、彼の年齢を超えた活躍ぶりを全面に押し出す素晴らしい編集方針をもっていた。
この前のレビューで書き忘れていて、追記しようかと思ってたけど、ここに記しておくよ。(レビューはこちら。)

羽生結弦 国民栄誉賞への軌跡
※amazon←注文再開(^∇^)



巻頭の五木寛之氏のコラム「真の努力家にのみ許される発言」から始まり、
巻末には、年齢が併記された偉業の歴史。

これまでも、年表的なものはWiki等にあったけど、
年齢併記のまとめはなかったので、
いつも、「これって、何歳だったっけ」って確認しては、
その度に、その年齢の小ささに驚かされてきた。

年表は14歳で出場した全日本で8位から始まる。
(ちょっと残念なのは、19歳まではジュニアのカテゴリーの年齢だということが記されてなかったこと。ちなみに13歳までは、ジュニアの下のノービス。)

まだジュニアの年齢のうちに、世界選手権でも表彰台にあがり、

世界最高得点を更新し、

さらにソチ五輪でも金メダリストとなった、
その戦歴だけでも、充分に彼が早熟であると判るよね。

単に技術が早熟だっただけでなく、
彼の言動は高校生の頃から、テレビの対談などで、相手を驚かせてきた。




動画は、りこさんより。

「いったい、何歳ですか?」
何度、このように年齢を訊き返されただろう。
懐かしいシーンがいくつも思い出されるね(⌒▽⌒)

結弦くんに限っては、
23歳であるということは、決して若いということにはならない。

彼自身、自分の年齢に囚われてはいないだろう。

尤も、彼の年齢を若すぎると評した人々は、
フィギュアスケートには、あまり関心のなかった人々なんだろな。

この競技では23歳頃が男子のピークと言われ、
20代後半には、皆、肉体的な限界に達し、
競技から引退していく程の厳しいスポーツだということを
きっと、知らなかったんだろな。

結弦くん自身も、
23歳で迎える平昌五輪を最後に引退という青写真を子どもの頃から描いていたのも、
この競技の常識的な引き際を知っていたから、でもあっただろう。

その年齢を超えて、現役を継続することを決めてくれたのは、
ほんとに、心から、嬉しい。

現役を続けられるほどに、
身体の調子が良いということが、
さらに、嬉しい。

身体をメンテナンスしていく技術を身に着けたんだよね、
頻繁にみられているアイシングとかね。
(怪我が治ってないから、とみられることもあるけど、
 治っても続けていくんだと思う。)

それがとっても嬉しい。





ランキングボタンにも
ぽちっとお願いします~p(^-^)q




昨日からの履歴
国民栄誉賞と復興庁特別感謝状 結弦くん、今日の授賞スケジュール
(動画追加)国民栄誉賞受賞動画/宮城県政だより
国民栄誉賞おめでとうございます!~国民栄誉賞に相応しい選手~仙台平の麗しい着こなしにも


動画やお写真など、お借りしました。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

※amazon フィギュアスケート関連図書一覧
※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請なさる前にお読みください。

まささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス