SWAN比べ(画像レポ:その1)フィギュア・スケーターズ10 | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
本日2本目。
朝方にUPした前記事、結弦くんに是非って妄想中のラフマニノフは、前記事冒頭に追記しました。

昨日載せられなかったSWAN本2冊のレビューの続きです。
画像中心にご紹介していきます。

ていうか、自分が欲しかったショットや、
ずっと見ていたいくらいに気に入る表情がある本の方を買いたいだろうなあって思うから。

どれか1冊だけ選びたいファンにとっては、
心を鷲掴みにしてくれる1枚があるかないかが、
とにかく、大切だと思うから。

だから、一応、ナナメに撮ることで、イメージは伝わるけど、
書籍の画像同等のクオリティには絶対にならないように配慮して掲載します。
もし出版流通関係者の方で、問題と思われる方がいらっしゃいましたら、
コメント欄などからご連絡下さい。善処いたします。

なお、画像の他所への再掲示はご遠慮下さい。この記事全体へのリンクやリブログはフリーでOKです。

まず『フィギュア・スケーターズ10 FIGURE SKATERS Vol.10』から。

目次に、ポスター裏表の画像が載っていますが、見えますか?
表はSWAN、裏は幕から現れるSEIMEIさま。



開くと、平昌五輪フィギュアスケートを象徴する1枚。
つまり、結弦くんが王者として、仲間たちの皆が讃え、敬愛されていることが溢れてくるショット。(このリフトに対する世界中からの賞賛の声は、結弦くん特集の最後にも加えられています。)

ここに添えられた言葉が、また素晴らしい。

この大会のあらましをなぞるだけではなく、
500年に1人の奇跡の存在(とブログ主は信じているのだが)である羽生結弦選手が
平昌五輪で成し遂げた偉業が、どれほどに規格外だったか、
真心に満ちていたか、世界を驚かせたか、そして、フィギュアスケートの本質を体現してもいたか、
それを、この短いテキストにまとめ上げているので、既出事項なが、読む価値あり!!!です。



掟破りは承知の上(というか、この方が売り上げに貢献するよ?って、しつこくアピールしつつ)、SWAN演技画像は、全頁をご紹介します。



右のうなじショット、大好きな一枚なのだけど、もうちょっと画質が良ければと良かったのに。照明が暗いため、どうしても高画質では撮影できなかったんだろうなあ。

そういうショットは、大きく伸ばして載せることのメリットが感じられないと、最初は思ったのだけど、
でも、開いて壁掛けにして見ると、この頁は、かなり素敵。

だから、部屋に飾りたい人にとっては気にならない程度の画像の粗さと思ってくれればよいです。左の2枚は、そんなに気になりません。首のラインの美しさを堪能しまくって下さい。


次の頁は、絶対に外せない、自らを抱き慈しむショット。


左は、ソフトフォーカスかかってる?それがちょっと残念かな。
右は衣装の装飾まではっきり映っていて貴重。


日の丸イナ。日の丸の前で、高く左手を差し上げる結弦くんからは、
ただただ喜びが溢れてくる。ずっと見ていたい2枚。
この頁は、かなりのお気に入り。




この頁には、結弦くんの言葉が添えられています。

家族のサポートへの感謝に続けて、
「一番最初にメダルをかけたのは母だった」の言葉も。

氷の飛沫!!!!


心から、音楽を感じ、
情景の中に溶け込み、自らの身体全体で表現すると、
空気までが共に震えてしまうの?!


SWAN演技は、深々と礼をするショットで終了です。

ここからは、フィナーレのなごなごが10頁。

「(ご褒美は)金メダルだけで充分。」と答え始めたコメントも、
この頁に綴られています。

「(これから解禁したいのは)治療。」も・・・o(;△;)o

割愛した4頁の楽しそうなショット、たぶん、初出じゃないかな。
そして「ありがとうございました」と叫ぶ結弦くん。



今気づいたの。この時、手袋を外し、脇の下に挟んでいたのね。
結弦くんが、特に心込めてお礼の気持ちを表す時にする手袋を外しての礼。
この時も、やっていたのね。
こういう姿を見ると、唯一無二のスケーターとして結弦くんを見守れる幸せが、
改めてこみ上げてくるわ・・・・(゚ーÅ)

2頁ぶち抜き、見開きでのお手振り笑顔と、ミーシャ、メドちゃんとの3ショットでフィナーレの頁は終了し、

エキシビ公式練習が30頁!!!
あら、ここが一番ボリュームがあるじゃない。

たしかに、可愛くてイキイキしたショットが沢山。
おなじみの電車ごっこやスピスケのショートトラックごっこ、
扇子を取り出したり、
アレックスに抱きかかえられたリ、
ホタレックさんとリフトの練習したり、
ジュンファンの帽子を被ったりと、
盛沢山だったもんね。


練習着のいろんな表情が、もしかしたら、編集スタッフ的には目玉だった?







貴重な黒SWANちゃん(*゚ー゚*)


ここには「もし羽生結弦が4A、もしくは5回転に挑む、試合で絶対に入れると決めた場合は、それは確実に表現の一部にする」という名言も添えてあります(〃∇〃)

カッコいいよね。。。。これこそが、羽生結弦!!!!

その後、閉会式、帰国、帰国報告会、外国特派員協会での会見、
「プーさんは森に返す」も。

結弦くん、自分で自分のこのフレーズが気に入ってるそうだけど、
私も、大好き。

森に帰ったプーさんたちが、
森に遊びに来た子どもたちと遊んでいるような気がするから。

世界中の森を、プーさんの遊ぶ豊かで平和で美しい森に変えていく結弦くん。
そんなイメージがかきたてられる素敵な言葉だね。


結弦くん特集の最後は、別角度のフィナーレのリフトの場面でホタレックさんが映ってます。(ただ、アイスダンスの選手との誤記が残念!)
「リフトは、五輪のフィナーレに相応しかった」という世界中からの賞賛の声が、ここでまた紹介されてるのが、嬉しかったな。

他選手の10頁くらいは割愛しますね。

裏表紙の裏は、これ。


次号は今年の夏ごろの予定ということ。FaOIなどアイスショーやパレードが入るのかな?

以上、『フィギュア・スケーターズ10 FIGURE SKATERS Vol.10』のご紹介でした。

amazon ※楽天ブックス




もう1冊、『フィギュアスケートMemorial 平昌オリンピック2018 エキシビションSpecial (160ページ大ボリューム号)』の方は、また明日にでもご紹介したいなと思っています。
amazon ※楽天Kobo電子書籍ストア 【電子書籍】




結弦くんの五輪連覇を、心から讃えて下さる方は、『ここ』か↓のバナーのクリックをお願いしますp(^-^)q







昨日からの履歴
平昌SWAN本レビュー フィギュア・スケーターズ10、MemorialエキシビSpecial
田中宣明さん講座申込/パレードTシャツ全サイズ注文可能/バラ1原曲放送


最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

※amazon フィギュアスケート関連図書一覧
※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請なさる前にお読みください。



まささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス