ISUの技術委員からのルール改正案に「クワドが1種1本のみ」が出た件 | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
ISUのルール改正案の和訳ご紹介のその2、シェナさんがUPしてくださいました。

◆ルール改正案の詳細訳②
https://ameblo.jp/sienna12/entry-12373024113.html

ナショナルバイアスに対して、五輪前にもオランダのジャッジからの問題提起による記事をご紹介下さってます。


「SPでは、アクセルじゃない方の単独ジャンプは、ステップから跳ばなくてはならない」というルールがあったのに、守ってなくとも減点されない選手が散見されててる。ルールの形骸化は、フィギュアスケートのような採点競技では、最もあってはならないことなのに、何故放っておくんだろうと、私のブログでも何度か指摘してきましたが、(かつては減点されてたのに・・・。コフトゥンくんとか、クワドを跳んでも跳んでも減点されまくって点が伸びなかったよね・・・。)



ついに、そのルール自体を削除しちゃおうというのが、技術委員からの提案にありました。遅すぎって感じますが・・・。五輪後の変更を待たずに、変更すべきだったのではないかな。





そして!!

「クワドは、1種類を1回まで」という新たな制限を設けるという提案が、
ISUの技術委員会から出てるんですよね。(米国からじゃないの?っていうの、笑いました(^_^;))

前記事のコメントで既にご指摘いただいてますが、
そして、前記事でご紹介したモモ博士もビックリなさってた件ですが、

セカンドを付けられないような着氷でしか跳べなくともいいよってこと。
つまり、技術の完成度を評価するのではなく、
稚拙な跳び方しかできなくとも、跳んだもん勝ちになってしまうルール
でしょう。
(今のルールでは、同じ種類のクワドを2本跳ぶためには、1本はコンボにしなければ大きく減点されるからです。コンボを付ける技術力がある選手だけが、同種クワド2本に挑戦できるのが現行ルールでした。)

正確なエッジ跳び分けとクリーンな離氷着氷を評価する方向へ向かうのが
フィギュアスケートの進化だろうと思っていたので、
今後、どのように審議されるのか、見守っていかなくちゃね。






昨日からの履歴
新生THE ICEに、結弦くんファン的に嬉しいスケーターさん沢山!!
スポルティーバ 中身もゆづ本状態!!女性セブン、週刊女性、週刊朝日 ちょい情報
ISUのルール改正案に、各国の問題意識が垣間見られ興味深い件

結弦くんの五輪連覇を、心から讃えて下さる方は、『ここ』か↓のバナーのクリックをお願いしますp(^-^)q


※amazon フィギュアスケート関連図書一覧


今日も、ありがとうございました。


※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請なさる方へのお願い事項

まささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。