(追記有)羽生結弦展攻略法&グッズは転売屋から買っちゃダメ!!通販へ!! | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
(追記)羽生結弦展への意見・要望の宛先は、

読売新聞
東京本社読者センター
●お問い合わせ
03-3246-2323 全日 午前9時~午後10時
●ご意見
03-3246-5858
入力フォーム:https://contact.yomiuri.co.jp/form/

http://www.yomiuri.co.jp/info/src/?from=yfooter

全国の読売新聞 読者センター
https://info.yomiuri.co.jp/contact/index.html

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ↓こちらも、赤字で追記・補足しました。


昨夜は、子どものことが色々あって(T▽T;)、
続きを書けないままになってしまってごめんなさい。

さて、
昨日の羽生結弦展初日が惨憺たるものだったことは、前記事にも書きました。

グッズ購入のために並んで1時間以上も耐えたあげく、全く動かない列に絶望し、「子どものお迎えがあるから・・」と泣く泣く離脱なさった方の悲しそうなお顔が忘れられません。かける言葉もありませんでした。

夜になってから、
高島屋のお客様窓口の方と、かなり長い時間、じっくりと話すことができました。
少しは、今日、改善されてると良いのですが。

通販での予約販売を速攻でアナウンスすることと、
(これまで公式グッズの登場をずーっと待ってきた羽生選手のファンは、何か月でも待つし、待つことで正義が為せるのなら、喜んで待つのだと、もちろん、懇切丁寧に説明済v(^-^)v)
レジを増やす等の物販客の待ち行列解消、
適切な入場規制(レジを通るスピードに合わせた入場、整理券等)などの必要性を、
高島屋側に認識してもらうことができました。

(ったってね!!!日中に高島屋の中で、何時間もの生活時間を奪われた上で、さらに時間を差し出したくなんてなかったよ!!!でも、余りにも状況認識が甘い、というか、分析不足に対策不足なので、一方的に意見や要望を伝えても理解されず、改善にはつながらないだろうなと・・~つまり緊急性重要性が理解できないために、クレームの月次報告書等に纏められるまで放置されかねないってこと~思われましたから、腰を据えて、頑張るしか・・・・(>_<) 信じ難いほどの認識のギャップ・・。埋めるためにはね、ほんとにねえ、もう、家庭教師のように丁寧に根気強く、かつ、電話口の担当者が自分の頭を使って考えることを止めないように・・・と工夫しながら。

でも、そうやって話した結果、よくわかったよ。転売屋が暗躍する世の中の状況も、羽生選手の世界規模での前代未聞な人気の高さも、どっちも理解してなかったから、会場限定なんて売り方で転売屋に利用されるのも「成す術無し」って諦めてたんだね。

来場者の人数カウントもしてなくて、結局、どんだけニーズがあるのかも、把握できないまま初日の混乱を手をこまねいて見ていただけだったんだね・・・と。

・・・・まさか、ここまで酷かったとは・・・・。

私も勉強になりました。つまり、私らも、危うさを感じたなら、つまりは混乱が予想されたら、もっと積極的に運営側に要望をしかるべきルートで訴える等、必要だったってこと。)

(追記)
みなさんにもお願いです。

高島屋と読売新聞とに、ネットでの通販をして欲しい、予約できれば何か月でも待つ、そういうった、私たちファンの正直な気持ちを、メールや電話で伝えて下さい。
私の電話とフモさんだけじゃ(そもそも、高島屋も読売新聞も、フモフモコラム読んでないっぽい)、「そういう人も、一定数いるものだよね」で片づけられないとも限りません。
数多くの方からの声があることが、頭の固い「偉い人」を動かす原動力になるんです。
みんな、頑張って!!!


という訳で、以下は、昨夜、得られた情報です。

●グッズについて
品切れになったうち、キューピーとイラストボードは、追加の入荷無し。
他の商品については、不明。
他の会場では、再度販売されるだろうが、詳細不明。

●グッズの予約と通販について
全く考えてもいなかったことなので、これから検討したい。

●入場規制について
こんなに来場されるとは思わなかったので、これから考える。


攻略法としては、こんな感じ?

●登山に行くつもりで!!
階段に誘導されて待機となり、私は合計で28階分の階段を上り降りしました。この列は15時でも全く解消の見込みがない状態でした。靴や服装に工夫を!
暑くなったら脱いで調節できるように。脱いだものを入れる手提げ必須。
なお、9:50に高島屋到着し、グッズの会計が終わったのは15:00頃でした。丸一日かかります。これでも、展示は半分くらいしか見られませんでした。

●階段上れない方は、店員さんに、まず相談を。

●満員電車体制で!
リュックは背負わず、胸側に持つ。

●生命維持に必要なものは手持ち。
水(利尿作用のあるお茶類はダメ)、おにぎり等立ったまま階段で食べられる食糧、折り畳み椅子など。トイレも出来る限り行かなくて済むように。階段ではお互い譲り合ってトイレに行ける雰囲気があったが、会場内にトイレ無い気がする。

●クリアーファイル的なものを、持参
入口で、結弦くんのカラーチラシが貰えるが、帰りには通れない。傷まないようにファイリングするものが必要。


では、これからまた、行ってきます・・・・。

どんな状況だったのか、もっと詳しく知りたい方は、ショピンさんのブログで。
私の10分後くらいに列に到着したらしく、だいたい、似たような状況でした。
でも、私の方が階段上り降りでの待ちが多かったっぽい。そのあたりも、運営がぐちゃぐちゃだった模様。
ショピンさんらしいアドバイスも沢山あります!!
https://ameblo.jp/poissonbleu/entry-12367637191.html






昨日の記事のコメント欄で、転売屋がどんなだったかの情報もありました。
ありがとうございます。
改めて共有したいのですが、時間切れなので、ごめんなさい!!!
またね。





昨日の履歴
羽生結弦展の運営側は、結弦くんの集客力を完璧に見くびっていた件


結弦くんの五輪連覇を、心から讃えて下さる方は、『ここ』か↓のバナーのクリックをお願いしますp(^-^)q


※amazon フィギュアスケート関連図書一覧


最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー

※アメンバー申請なさる

まささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス