お手本は羽生結弦な選手たち~エテリチームの女子クワドジャンパー、トゥルソワ | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
本日4本目

(追記)




(追記)アンナ・シャルバコワ選手のジャンプ動画も引用追加しました。

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

2クワドで世界ジュニア女子を制した、ロシアのエテリチームの13歳のジャンプが、
結弦くんの跳び方にそっくりだという中庭健介氏の記事です。



力でぶん回すのではなく、
リズムとタイミングでターン!!!と跳ぶ結弦くんのクワド。

美しく爽快な結弦くんのジャンプは、何度見ても、やっぱり重力がそこだけ違っているんじゃないかと、不思議で仕方なくなるマジカルヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワ

女子がクワドを跳ぶのなら、お手本にするべきジャンプは、結弦くん以外にあり得ません。

でも、日本のコーチたちは、結弦くんのジャンプをどんぐらいお手本に使ってるのかな?

エテリチームも、
プルさまも、
クワド指導のお手本動画は結弦くんだってことだけど。


◆ロシア13歳天才少女トゥルソワの4回転技術は羽生結弦にソックリだった!
3/12(月) 5:00配信
「彼女の4回転ジャンプは、技術的に羽生選手に似た理想的な4回転ジャンプです。

ジャンプへの入り(エントランス)がまず似ています。サルコーは強引に飛んだイメージですが、トゥループへの入りは羽生選手のように美しい。

なぜ、そういうジャンプに見えるかというと、トゥループは、左足のトゥを使って飛ぶジャンプですが、まずは右足のエッジを滑らせます。その右足が非常に滑らかに加速されています。そこからトゥをつきにいけている部分と、身体全体が前後に長く伸びながら、ジャンプへの準備をして、この時、身体にひねりが生まれます。回転に必要なタメを生み出す事ができています。

この2つの特徴的な身体の使い方と雰囲気も含めて羽生選手の4回転トゥループに非常によく似ているのです」

 ジャンプに入るエントランスには、大きく分けて片足で3の字を描く「スリーターン」と両足で乗り換えてターンする「モホークターン」の2種類があり、それぞれをジャンプによって使い分ける選手や、すべて同じ種類にまとめている選手などがいるが、羽生は、4回転トゥループは「スリーターン」、4回転サルコーには「モホークターン」を使う。

今回、トゥルソワも、4回転トゥループには「スリーターン」、サルコーには「モホークターン」を使った。まったく同じだ。

「スリーターンは、回転の勢いや流れがつくりやすいのですが、身体が回りすぎて、パンク(回転が1回転などになってしまう失敗)が多くなる傾向があります。またモホークターンは選手が踏み切る時に身体が回っていくのをコントロールしやすいのですが、勢いや流れをつくりにくいのです。それぞれに長短の特徴があり選手とコーチが試行錯誤を繰り返しながら選択をしていきます」(中庭氏)という。

 そもそも、なぜトゥルソワは2種類もの4回転ジャンプを成功させることができたのか。

 中庭氏は、「まだ13歳で体が軽く、細いのでパワーがなくとも身体の巧みな動かし方や、滑りの質により、速い回転が可能になっているからではないでしょうか。さらには4回転ジャンプを心から成功したいという思いがあることが大きいです」という。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000001-wordleafs-spo&pos=5より一部抜粋


↑記事の次ページで言及されていたアンナ・シャルバコワ選手(コメント欄で教えていただきました!)∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
いやあ、これはもう~(☆。☆)~ですわ!!!







本日の履歴
オークション終了~結弦くんのスケート靴は850万円超に
「サマンサタバサ」だったとは!~オークション終了~結弦くんのスケート靴は850万円超に
オリンピックチャンネル動画 /サマンサタバサの「運と縁」に感謝と期待


結弦くんの五輪連覇を、心から讃えて下さる方は、『ここ』か↓のバナーのクリックをお願いしますp(^-^)q


※amazon フィギュアスケート関連図書一覧


最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
お写真など、お借りしました。感謝と共にUPします。

※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請なさる方へのお願い事項

まささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ